WiMAX

WiMAXとは?メリットと全デメリットの対処法をわかりやすく解説|申し込み前に確認しよう

投稿日:2019年5月7日 更新日:

WiMAXとは何かと聞かれたら

WiMAXとは持ち運びができる無線のインターネット

こう答えるのが一般的だと思います。

 

しかし元販売員の私から言わせると

 

WiMAXとは速度がめっちゃ速い無線のインターネット

 

だと思っています。(もちろん持ち運びできます)

 

最新機種W06や、自宅専用Wi-FiのHOME L02は1,000Mbps以上の速度が出ますし、一般的な光回線の1Gbpsと同等以上の速度だからです。

 

ただ通信の安定性は光回線より弱いです。

あくまで電波環境が良い場所でなら光回線と同等の力を発揮するという条件があります。

ポケたろ
WiMAXのそういう具体的なメリットやデメリット、さらに細かい注意点も知った上で購入するか検討したいんだよね。

 

WiMAXの公式を見てもほぼメリットしか記載してませんし、他のサイトもデメリットや危険な注意点まではほとんど伝えていません。

 

しかしデメリット、注意点を知らずに契約してしまうと思わぬ出費が発生してしまう危険があるのも事実です。

 

本ページではWiMAXのメリットはもちろん、WiMAXの性能自体のデメリットや、契約の際の注意点など全て解説していきます。

 

一読していただいた後は、本当にWiMAXが必要なのか分かるのはもちろんのこと、

 

WiMAXを購入してもしなくても、さらに今より快適にネットを利用できるようになっていることでしょう。

それではさっそく始めていきましょう!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

目次

 

WiMAXとは

WiMAXとはUQコミュニケーションズ社の「UQ WiMAX」というモバイルWi-Fiルーターのことを指します。

 

また今では「ポケットWi-Fi」は、全てのモバイルルーターを指している名称になっていますが実は違います。

ポケットWi-Fiとは

ポケットWi-FiはワイモバイルのモバイルWi-Fiルーターの名称のこと。

なお現在ではWiMAXではなく進化版の「WiMAX2+」が主流となっていて、このWiMAX2+のことを「WiMAX」と呼ぶのが一般的です。

 

単純に、モバイルルーター=WiMAXと思っていただいて大丈夫です。

 

それではWiMAXのメリットからご説明します。

 

WiMAXのメリット

実際に私もWiMAXを使っていますが、主に以下のようなメリットがあります。
ポケみ

WiMAXのメリット

  • 工事費不要
  • モバイルルーターとしては1番速い
  • 速度はドコモ・ソフトバンク回線のサービスと同じ
  • 光回線と比べても十分な速度
  • 速度制限はほとんど問題なし
  • 料金が他社よりも安い
  • オプションでau 4G LTEの通信回線が使える
  • auユーザーはスマートバリューmineを適用できる
  • 新規契約のキャンペーンがスゴイ
  • 一定期間の利用者は機種変更が無料

順にご説明します。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

工事はいらない!つまり工事費不要

WiMAXの魅力的なメリットの1つは工事がいらないことです。
ポケみ

普通ならネット環境を整えるには光回線が必要で、ネットを使うためには必ず工事が必要になります。

 

しかしWiMAXなら届いたら即ネットに繋げるので工事はいりません。

ネット開通の条件

  • WiMAX:届いた時点ですぐにネットを使える。
  • 光回線:開通工事が必要
また光回線だと工事費用が約2万円ほど掛かりますが、WiMAXは工事不要なので0円でネットを使えます。

さらに引っ越しの際の撤去費用もいりません。

ポケみ

しかも最短申し込み当日からWiMAXを利用できるので、2週間ほど開通できない光回線よりも圧倒的に早くネットが使えるというメリットもあります。

工事費用

工事費用ネット開通日
WiMAXなし届いたらすぐ
光回線約2万円契約してから2週間~

早くネットを使いたい人にとっては、これはかなり助かりますよね。

 

月額も光回線よりWiMAXの方が約2,000円以上も安くなります。

月額比較

WiMAX光回線
実質月額3,425円約6,000円

また外で使うのではなく、自宅専用のWi-Fi(ホームルーター)を利用したい人も年々増えてきています。

固定回線代わりの置くだけWi-Fiについては下記で詳しく解説しています!
ポケみ
【最強の自宅WiFiはコレ】Speed Wi-Fi HOME L02レビュー|L01sと01も比較してみた

続きを見る

モバイルルーターでもホームルーターでも、どちらにしろ工事は不要です。

 

やはり高い工事費と撤去費用を支払わずにネットを使えるのは大きいメリットと言えます。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

モバイルルーターとしてはめちゃくちゃ速い

WiMAXはモバイルルーターの中で非常に速い速度を誇っています。

最新機種W06の速度

最大下り速度
W061,237Mbps
一般的な光回線1,000Mbps(1Gbps)

また光回線を超える速度のモバイルルーターは今のところ

  • UQ WiMAXの最新機種「W06」
  • docomoの「PREMIUM 4G」

上記2機種だけです。

【最速WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!WX05・W05・801HWも比較してみた

続きを見る

 

ただしdocomoは異常と言えるほど料金が高く、PREMIUM 4Gも始まったばかりで通信エリアが狭いです。

 

そのため都市部から少しでも外れているなら、PREMIUM 4Gはおすすめしません。

WiMAXとdocomoの最新モバイルルーターの比較

容量プラン実質月額対応エリア
W06月間無制限約3,500円広い
PREMIUM 4G月30GB12,000円~狭い
au、docomo、SoftbankなどポケットWi-Fiの料金や、おすすめのポケットWi-Fiについては下記で詳しく解説しています!
ポケみ
契約前に知りたかった!無制限ポケットWiFiで1番おすすめなのはコレ

続きを見る

 

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

実際の速度はドコモ・ソフトバンク回線のサービスと同じ

正直に言うと、実は利用中の実際の速度は各社大きな差はありません。
ポケみ
  • WiMAX
  • ドコモ
  • ソフトバンクのLTE回線を利用する各ポケットWi-Fiサービス

上記の通信会社のモバイルルーターは、通信性能の向上のため基地局増加や通信設備の改善をしています。

要するにどんどん通信速度が改善しているわけですね。
ポケみ

利用するルーターの機種によっては通信速度の差はたしかにあります。

 

しかし、それはあくまで理論値の最高速度の差であって、実際に利用した場合の速度には大きな差がないんです。

 

WiMAXはdocomoやソフトバンクに比べて遅いって言ってる人もいますが、それは大きな間違いです。

実際の差は速い遅いではなく、ほぼ同じです。

ポケたろ
じゃあモバイルルーターは何を基準にして比較したらいいの?

 

 

最初は利用可能エリアを基準に考えましょう。

モバイルルーターを使いたくても、そもそも電波が届かない場所だったら意味がないですからね。

ポケみ

 

 

まずはWiMAXの利用可能エリアを確認してください。

WiMAXはモバイルルーターの中でも1番総額が安いので、もし対応エリアだったらラッキーですね!

WiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定でWiMAX2+が利用できるか確認してみましょう。

手順は以下の通りです。

ポケみ

WiMAX2+サービスエリア確認手順

  1. 公式ページの少し下の方にある「サービス対応エリアを確認する」ボタンを選択します。
  2. 少し下の方に再び「サービス対応エリアを確認する」ボタンがあるので選択します。
  3. 「ピンポイントエリア判定」から住所を入力します。

※判定が〇でWiMAXの通信速度が遅かった場合、GMOとくとくBBなら20日以内で無料返品できます。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

光回線と比べても十分な速度

上述したように今のWiMAXは光回線の1,000Mbps以上の速度です。

 

WiMAXを置く場所にもよりますが、電波環境が悪くない場所なら安定した速度を保てますし、動画、オンラインゲームもサクサク動きます。

 

よほど悪い環境でWiMAXを使う以外は、光回線と比べて特別遅いということはありません。

 

WiMAXの速度制限はほとんど気にしなくていい

結論:WiMAXのギガ放題プラン(3日10GBの大容量プラン)だと速度制限がかなりゆるいです!
ポケみ

3日10GBでできること(目安)

【目安】10GBでできること
内容ノートパソコン
ホームページ閲覧4,000回
テキストメール(300文字+写真1枚)2,000通
超高画質の動画7時間
高画質の動画16時間
標準画質の動画47時間
低画質の動画83時間

YouTubeを観る場合の例です。スマホの場合は画面が小さく消費容量が少ないため、上記表よりもう少し長く観れます。

 

YouTubeの高画質の動画を3日で16時間、1日5時間くらい観ると速度制限になる計算です。

 

しかも速度制限になってもYouTubeの標準画質を問題なく観れる程度。

 

速度低下の時間も他社は月末まで遅いままなのに、WiMAXは翌日20時~2時の8時間だけ。

速度制限の時間帯
WiMAX翌日20時~2時だけ
他社月末まで

ぶっちゃけかなりゆるい速度制限ですよね。

 

ただし!

 

それはあくまでWiMAXでの話。

  • docomo
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル

上記の会社はLTEという通信回線のモバイルルーターを提供していて、契約時に決めた容量(5GB、7GBなど)を超えると厳しい速度制限(128bps)になるルールを設けています。

128kbpsでできること

速度制限中(128kbps)
サイト閲覧
Twitter
動画視聴

この厳しい低速状態はとてもストレスです。

おすすめしないどころか、使い物にすらなりません。

 

しかもこの制限が通信サービスの普通なんです。

ポケたろ
え?

じゃあ速度制限がゆるいWiMAXの方が絶対いいじゃん!

そうなんです。

実はWiMAXは、かなりのヘビーユーザー向けに作られたモバイルルーターだったんです。

またWiMAXのギガ放題プランの速度制限について、私が実際に使ってみて分かったことを以下にまとめました。

主に動画関連ですが参考になるかと思います。

ポケみ

速度制限についての体験談

  • dtv、Huluなどの超高画質動画を1日2時間ほど観るが、ノートパソコンだと速度制限になることもある。スマホではならない。
  • 超高画質だと作品によっては1日2時間くらいで速度制限になることもあるけど、標準画質なら間違いなく速度制限にならない。
  • 動画を観るときは自分で画質を少し下げる工夫をすれば、それなりに綺麗な画質で毎日4時間以上観れる。
  • 速度制限中は標準画質なら問題なく動画は観れた。ただし超高画質は無理だった。
  • オンラインゲームも問題なくできる。ただし速度制限中は無理だった。
  • 速度制限中は標準画質の動画のみにWiMAXを使うなら問題なし。アプリなど動画以外にもWiMAXを使うとカクつくことがある。

速度制限中の時間帯も20時~2時ですし、標準画質の動画を観てて気づいたら制限が解除されてた、なんて話もよく耳にしますね。

 

WiMAXはギガ放題プランであれば、基本的には問題ないでしょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

料金が他社よりも安い

結論:WiMAXのプロバイダ(販売代理店)が1番安いです!
ポケみ

主要会社の料金比較

月間通信容量実質平均月額無制限プラン
WiMAX(プロバイダ)無制限3,500円程度あり
WiMAX(公式)無制限4,380円あり
au無制限4,380円あり
Softbank月50GB約10,000円なし
docomo月30GB12,000円~なし
相場無制限5,000円程度あり

表にしてみるとハッキリわかりますが、WiMAXをプロバイダ(販売代理店)経由で購入するのが最も安いです。

 

またワイモバイルは相場よりも安いのですが、月間無制限プランの対応エリアが非常に狭いんです。

 

ですので都市部から少しでも離れるならワイモバイルも止めた方がいいですね。

 

上述したPREMIUM 4Gと同じく、ワイモバイルも基地局の増加など設備がまだ整っていないのが現状なので、現時点では候補から外した方が無難です。

モバイルルーターの対応エリアや、おすすめのポケットWi-Fiについては下記で詳しく解説してます!
ポケみ
契約前に知りたかった!無制限ポケットWiFiで1番おすすめなのはコレ

続きを見る

 

また

  • WiMAXのプロバイダ
  • WiMAXの公式
  • auのWiMAX

上記3つの会社が提供しているモバイルルーターは、全て同じWiMAXで料金だけが違うんです。

ポケたろ
え?そうなの?
例えば最新機種のW06を

  • プロバイダで購入しても
  • 公式のUQ WiMAXで購入しても
  • auで購入しても

全部スペックは同じなんだよ!

別にWiMAXの性能がグーンと上がったり、何か特別にオトクになるようなことは一切ないから安いのを選んだ方がいいよ!

ポケみ

ですのでWiMAXを購入しようか悩んでいるなら、迷わず安いプロバイダ(販売代理店)を選ぶべきです。

【最速WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!WX05・W05・801HWも比較してみた

続きを見る

 

実は私のようなWiMAXヘビーユーザーの9割以上はそうやってかなり安く利用しています。

 

また最安のプロバイダはGMOとくとくBBです。

プロバイダの数は30以上もあるので、間違えて料金の高いプロバイダで申し込みしないよう注意しましょう。
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

オプションでau 4G LTEの通信回線が使える

WiMAXには2つの電波モードがあり、いつでも簡単に切り替えが可能です。

WiMAXとau 4G LTE

  • ハイスピードモード(WiMAXのみ使う)
  • ハイスピードプラスエリアモード(WiMAXに加えてLTEも使う)

「ハイスピードモード」は普通にWiMAXの電波を利用する時のモードなので「通常モード」。

 

「ハイスピードプラスエリアモード」は「au 4G LTE」というLTEの電波を利用できるので「LTEモード」とも呼ばれています。

 

「LTEモード」は田舎や山間部、地下などのWiMAXの電波が繋がりにくい場所でも快適にネットを利用できるので、非常に便利です。

特徴
LTE田舎、山岳地帯、人混み、地下などに強い

月7GBの制限がありますが、WiMAXの電波が繋がらない場所では重宝します。

 

また知らない人も多いのですが、WiMAXはKDDIグループの会社なのでauのLTE回線が利用できるんです。

 

なので「au 4G LTE」という名称になっています。

ちなみに全てのWiMAXがLTEモードに対応しているわけではありませんが、基本的には最新機種であれば対応しています。

 

最新機種=いいもの

という考えは安易ですがWiMAXに関しては完璧に当てはまるので、現時点では最新機種を選びましょう。

 

auユーザーはスマートバリューmineを適用できる

auユーザーがWiMAXを利用すると、auスマホとセットで割引されるスマートバリューmineを適用できます。

 

上述したようにWiMAXを提供するUQコミュニケーションズ(UQ WiMAX)はKDDI系列なので、auの一部サービスも適用できるということですね。

スマートバリューmineを適用できるプロバイダ(販売代理店)はGMOとくとくBBです。
ポケみ

ちなみにスマートバリューmineは、全てではなく一部のプロバイダ(販売代理店)で適用できるんです。

 

ですのでWiMAXを検討中のauユーザーの方は、確実にスマートバリューmineを適用できるプロバイダを選びましょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

au スマートバリューmine適用の条件

スマートバリューmine適用の条件は以下の通りです。

auユーザーの方で適用条件が揃っているなら、auショップかau取扱店で申し込みましょう。

 

ここでは簡単にご説明させていただきます。

スマートバリューmineの適用条件

  1. auの対象プランで契約する
  2. 対象となるWiMAXの機種を利用する
  3. スマートバリューmineの対象になる会社で契約する

①auの対象プランで契約する

対象プランの割引額

auピタットプラン(シンプル):1GBまで割引開始月
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
(シンプル):1GB超~2GBまで
翌月から

500円/月 OFF

(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで翌月から

1,000円/月 OFF

auフラットプラン
データ定額5/20/30
LTEフラット
ISフラット※受付終了プランデータ定額5cp
U18データ定額20
データ定額8/10/13
プランF(IS)シンプル
翌月から

934円/月 OFF

データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)※受付終了プランシニアプラン
データ定額3cp
LTEフラット cp(1GB)
翌月から

743円/月 OFF

データ定額1翌月から

500円/月 OFF

※引用元:au公式サイト

 

②対象となるWiMAXの機種を利用する

基本的には新しい機種であれば問題ありません。

例えばモバイルルーターなら

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
【最速WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!WX05・W05・801HWも比較してみた

続きを見る

 

自宅Wi-Fiなら

  • Speed Wi-Fi HOME L02
【最強の自宅WiFiはコレ】Speed Wi-Fi HOME L02レビュー|L01sと01も比較してみた

続きを見る

 

上記2つの機種は高スペックですし、スマートバリューmineにも適用されます。

 

③スマートバリューmineの対象になる会社で契約する

KDDIと提携している会社は様々ありますが、

  • 確実にスマートバリューmineを適用できる
  • 3年総額で最安

この上記2つの条件を満たしているのはGMOとくとくBBだけです。

 

他社でもスマートバリューmineを適用できますが、1番安くてオトク、しかも手続きが最も楽なのはGMOとくとくBBだけなのでおすすめです。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

新規契約のキャンペーンのメリットがスゴイ

WiMAXは新規契約時のキャッシュバックが大きいというメリットがあります。

 

例えばUQ WiMAXでは13,000円のキャッシュバック。

 

BIGLOBEだと30,000円もキャッシュバックがもらえます。

ポケたろ
ここまで大きいと、もはや光回線の新規契約と同じくらいのメリットだね。

またプロバイダのキャンペーンはキャッシュバック月額割引のどちらかなのですが、ここで大事なポイントがあります。

 

WiMAX契約は3年契約です。

3年総額で考えると、キャッシュバックがあるプロバイダの方が平均で1万円以上も安くなります。

つまりプロバイダは、キャッシュバックがある会社から選んだ方が間違いなくオトクなんです。
ポケみ

ただし大きなキャッシュバック(数万~)がもらえるプロバイダ(販売代理店)は、実はかなり数が少ないです。

高額キャッシュバックをもらえるプロバイダ

プロバイダキャッシュバック
GMOとくとくBB32,000円

(W05は37,150円)

BIGLOBE30,000円
@nifty30,000円
UQ WiMAX10,000円

※上記表は最新機種「W06」を選択した場合。

単純にGMOとくとくBBがキャッシュバックが一番大きいんですが、料金面以外の特徴を考えてもGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBの特徴

  • 初期費用無料
  • キャッシュバック額が全プロバイダで最高額
  • 開始月の月額料金無料
  • 端末料金2~3万円相当が無料
  • クレードル(充電台)が無料
  • 20ヶ月利用すると無料で最新機種に変更できる
  • キャッシュバックより少し高くなるけど月額料金割引もある(こちらも全プロバイダ中最安)
GMOとくとくBBについては下記で詳しく解説してます!
ポケみ


GMOとくとくBB公式サイト

一定期間以上の利用者は機種変更が無料

プロバイダ(販売代理店)によって最低利用期間が異なりますが、GMOとくとくBBなら20ヶ月以上利用すると無料で最新機種に変更できます。

WiMAXは非常に進化が速いので、3年も使っていたらもう古い機種になってしまうのですが、GMOとくとくBBなら20ヶ月で機種変更できるので安心です。

 

WiMAXのデメリットと対処法

次からはWiMAXのデメリットについて解説します。

契約する上で知っておくべきデメリットや注意点はたくさんありますが、WiMAXのデメリットは実は全て対処できます。

 

しかし対処法を知らずに購入・契約するとそもそもWiMAX自体使えなかったり、料金も高くついて大損する危険性もあります。

WiMAXのデメリット

  • 更新月以外で解約すると違約金が発生する
  • 広告にある「最高速度」は絶対に出ない
  • 利用可能のエリア範囲じゃないと使えない
  • スマホより電波が繋がりにくい
  • WiMAXは基地局がまだ少ないので、障害物に弱い
  • あまりにも使い過ぎると速度制限になる
  • WiMAXは一般的に3年契約
  • 専用のルーターが必要

申し込み前に、今一度WiMAXのデメリットを理解し、どうやって対処したらよいのか確認してみましょう。

 

更新月以外で解約すると違約金が発生する

3年契約が主流の多くのプロバイダ(販売代理店)は契約月の翌月を1ヶ月目としています。

 

つまり更新月は37ヶ月目です。

例えば2019年6月にWiMAXを契約した場合は、2022年の6月が契約更新月になります。

 

もし3年間の契約期間内に解約した場合は、一般的に以下の解約違約金を支払うことになります。

一般的な解約違約金

契約期間違約金
1~12ヶ月目19,000円
13~24ヶ月目14,000円
25~36ヶ月目9,500円
37ヶ月目0円(更新月)
38ヶ月目~9,500円

※端末を受け取った翌月を1ヶ月目として計算。

プロバイダ(販売代理店)のGMOとくとくBBなら解約違約金を支払うだけでよいのですが、プロバイダによっては更に端末代の残金やキャンペーン違約金という違約金も支払う場合もあります。

 

例えばプロバイダの

BIGLOBE WiMAXを12ヶ月以内に解約した場合、違約金+端末残金で、実質の違約金は28,600円

 

ブロードワイマックスを12ヶ月以内に解約した場合は違約金+キャンペーン違約金で、実質の違約金は28,500円です

 

プロバイダによって規約が異なり複雑なので、更新月以外で解約する際は注意が必要です。

 

広告にある「最高速度」は絶対に出ない

これはWiMAXに限らず、全てのモバイルルーターでも光回線でも同じことが言えます。
ポケみ

広告によくある

○○Mbps以上の通信速度!

というのは理論値のことです。

WiMAXの最新機種が出るたびに私は

(*´Д`)はぁ?何言ってんだよUQさんよ~
ポケみ

言ってる思ってるわけですが、この速度は

  • 都市部、地方などの基地局からの距離
  • 人、建物などの障害物
  • 測定対象エリアでの同時接続人数の少なさ

などの超好条件が必要なんです。

もっとはっきり言えば

  • 何もかも全てが最高の条件で、
  • 自撮りしまくってめっちゃ綺麗に撮れた奇跡の一枚と同等以上の
  • 圧倒的な確率の奇跡が起きれば、

「何とかかろうじて出せる最大速度」のことなんですね。

ポケたろ
え?じゃあ普段使いじゃまず無理じゃん…
まぁ多少はアピールしないと売り上げの成績下がっちゃうし。

でもぶっちゃけ、そんな誇大広告じみたことしなくてもモバイルルーターの中でWiMAXが最速なのは事実なんだけどね。

ポケみ

ちなみに実際の速度は25Mbps~50Mbpsくらいは出ます。

最高速度の1,000Mbps以上はまず無理な話ですが、動画やゲームをするのであれば5Mbpsあれば十分なので、速度に関しては気にすることはないでしょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

利用可能のエリア範囲じゃないと使えない

WiMAXはモバイルルーターの中でもかなり広範囲でネットを使えます。

 

しかし山間部や田舎の方だと場所によっては電波が届かない場合があり、まだ全てのエリアでネットを使えるわけではありません。

利用してから利用可能エリアの範囲外だったということがないよう、先に調べてみることをおすすめします。
ポケみ

まずはWiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定でWiMAXが利用できるか確認してみましょう。

手順は以下の通りです。

WiMAX2+サービスエリア確認手順

  1. 公式ページの少し下の方にある「サービス対応エリアを確認する」ボタンを選択します。
  2. 少し下の方に再び「サービス対応エリアを確認する」ボタンがあるので選択します。
  3. 「ピンポイントエリア判定」から住所を入力します。

※判定が〇でWiMAXの通信速度が遅かった場合、GMOとくとくBBなら20日以内で無料返品できます。

 

スマホより電波が繋がりにくい

パソコンが遅い

スマホはLTE回線を使っているため非常に広い範囲でネットに繋がります。

 

WiMAXも広範囲ではあるのですが、まだ成長途中の段階なのでLTE回線と比較すると電波が繋がりにくいエリアがあるのも事実です。

 

上述したように、主に一部の山間部や田舎、地方の方だとWiMAXよりスマホの方が電波が繋がりやすいです。

スマホのLTE回線の特徴

特徴
LTE田舎、山岳地帯、人混み、地下などに強い

繰り返しとなりますが、WiMAXを利用したい場合は、まずはWiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定でWiMAXが利用できるか確認することをおすすめします。

 

WiMAXは基地局がまだ少ないので、障害物に弱い

WiMAXは電波の性質上、屋内や障害物のある環境だと電波が弱くなります。
ポケみ

しかし当然対策もあります。

WiMAXの電波が弱い時の対策

  • 別の部屋までWiMAX端末を持っていく
  • 電波が繋がりやすくなる窓際に置く

などの簡単な対策を取れば速度が遅くなることはありません。

しかし以下の場所だと電波が入らない可能性もあります。

  • 地下鉄、地下道、地下室
  • トンネル
  • 新幹線の中
  • 田舎
  • 海上(船)
  • 高速道路
  • 鉄筋コンクリートのビルの中(窓際除く)
  • 防音室
  • 窓がない部屋
  • 山間部
  • 高い建物の陰
  • 建物の高層階

もし先述したWiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定で「〇」だったとしても、上記の環境では繋がらない可能性があるので注意してください。

 

とはいってもほとんどのケースでは電波の問題は心配いりません。

不安な場合はUQ WiMAXの公式から「Try WiMAX」を利用しましょう。

Try WiMAXの注意ポイント

  1. 15日以内に返さないと20,000円以上の違約金が発生する
  2. そのまま契約すると料金が高額(約2倍高くなる)
  3. 15日以内に返品し、WiMAXが使えるようならGMOとくとくBBから申し込む

基本的には

上記2つが揃っていれば特に問題はありません。

快適にインターネットを利用できます。

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

あまりにも使い過ぎると速度制限になる

結論:ギガ放題プランで契約すればほとんど気にしなくて大丈夫です。
ポケみ

しかし誰しも問題なく快適にネットを使いたいはずですので、念のためしっかりとご説明します。

速度制限の条件3つ

  1. 通常プラン:月7GB使うと翌月まで128kbpsの厳しい速度制限
  2. ギガ放題プラン:直近3日で計10GB使うと翌日20時~2時に1Mbps程度のゆるい速度制限
  3. LTEモード利用時:通常モード(デフォルト時のWiMAX電波モード)と合わせて、合計で月7GB使うと128kbpsの厳しい速度制限

順にご説明します。

 

通常プランの速度制限について

通常プランは、メールの送受信やサイト閲覧くらいしか使わないなら通信容量は7GBでも十分です。

 

しかし高画質動画を観るなら不向きのプランとなっています。

 

目安としては約2時間の高画質動画を4回くらい見ると速度制限に引っかかる感じです。

 7GBになる使い方
 通常プラン 2時間の高画質動画を約4回視聴

そして通常プランの速度制限中の速度は128kbpsなので、メールのやり取りくらいしかできない状態となるため、ほとんど使い物にならなくなります。

 

またこの低速状態を解除するには翌月まで待つしかありません。

 

WiMAX利用者の9割以上の人がギガ放題プランを選ぶ理由は、この128kbpsの遅さになりたくないからです。

 

ギガ放題プランの速度制限について

ギガ放題プランは直近3日間で10GB使用すると、1Mbps~5Mbps程度の速度制限になります。

 

そして速度制限の時間帯は翌日20時~2時の8時間だけです。

通常プランだと翌月まで速度制限が解除されないのでとっても助かります。
ポケみ

基本的には3日で10GBも使用することはないはずですので、そこまで心配する必要はありません。

ノートパソコンで3日10GBでできること

【目安】10GBでできること
内容ノートパソコン
ホームページ閲覧4,000回
テキストメール

(300文字+写真1枚)

2,000通
超高画質の動画7時間
高画質の動画16時間
標準画質の動画47時間
低画質の動画83時間

なおタブレットやノートパソコンだと、iPhoneやスマホに比べて画面が大きいので使用容量も増えます。

 

また高画質で動画を観ると作品によっては1時間で約1GB使う場合もあります。

 

しかし1時間で約1GB使うとなると、3日間で約10時間は観れるわけなので、毎日3~4時間くらい観ると速度制限になる計算ですね。

 3日間で10GBになる使い方
 YouTube(高画質) 毎日3~4時間ほど視聴

少しだけ意識する必要がありますが、タブレットやノートパソコンで普通に動画を観て楽しむだけなら不満に感じない程度だと思います。

 

ただしデスクトップや、ネット対応テレビで高画質の動画を観ると、画面が大きいため1時間で約1.5GBほど使うこともあります。

 

その場合、デスクトップやネット対応テレビで、高画質動画を3日間で約6時間観ると10GBに到達する計算です。

 

なので、大画面で毎日2時間ほど高画質動画を視聴すると速度制限に引っかかりやすくなります。

 

1日2時間程度の視聴で速度制限になるというのは、人によっては引っかかる可能性が高くなりますね。

つまり固定回線代わりとしてガンガンWiMAXを使用すると速度制限になる場合があるということですね。
ポケみ

しかしスマホ・タブレット・ノートパソコンをメインで使うならWiMAXで十分ですよ!

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

LTEモード利用時の速度制限について

確認のためにまず「au 4G LTE」について説明します。

理解されている方は飛ばしちゃってくださいね。

ポケみ

WiMAXには2つの電波モードがあり、いつでも簡単に切り替えが可能です。

WiMAXとau 4G LTE

  • ハイスピードモード(WiMAX電波のみ使う)
  • ハイスピードプラスエリアモード(WiMAXに加えてLTE電波も使う)

「ハイスピードモード」は普通にWiMAXの電波を利用する時のモードなので「通常モード」。

 

「ハイスピードプラスエリアモード」は「au 4G LTE」というLTEの電波を利用できるので「LTEモード」とも呼ばれています。

 

「LTEモード」は田舎や山間部、地下などのWiMAX2+の電波が繋がりにくい場所でも快適にネットを利用できるので、非常に便利です。

特徴
LTE田舎、山岳地帯、人混み、地下などに強い

ちなみにギガ放題は通常プランと違い、LTEモードに切り替えるのは無料です。

 

しかし便利な電波ですが多用するのは要注意です。

 

契約前に確認せずに勘違いして速度制限になってしまう方が多いので、ここはよく確認しておきましょう。

 

LTEモードの注意点3つを簡単に説明します。

3つの注意ポイント

  1. LTEモードを使った月だけ、月7GB上限の通常プランとなる。
  2. LTEモードを使った月だけ、通常モードとLTEモードの合計で月7GBを超えると通常プランと同じ速度制限(128kbps)となる。※月の利用容量はご自身のマイページでいつでも簡単に確認できます。
  3. この場合の速度制限は翌月まで解除されない。
ちなみにLTEモードに切り替えた後は、LTEモードに切り替える前の通信容量も含まれるからね。
ポケみ
ポケたろ
あぶなっ!これはたしかに7GBを超えちゃう人多そうだなぁ。

速度制限を避けたいなら、LTEモードは万が一の時のみ切り替えるようにしましょう。

 

とは言ってもほとんどWiMAX2+の電波で十分ネットを快適に利用できますので、LTEモードに切り替える機会は少ないと思います。

 

デメリットはありますが、使い方さえ間違わなければ問題ありません。

 

ちなみに私はよく旅行に行くのですが、WiMAX2+の電波が届かない場所に行ったときは重宝します。

 

やはり万が一の時、緊急の時などはLTEモードがあると安心です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

WiMAXは一般的に3年契約

一昔前はWiMAXは2年契約にも対応していたのですが、現在では原則3年契約となっています。

 

上述した通り、3年以内に解約すると解約違約金が発生するのでまずはここを注意しましょう。

一般的な解約違約金

契約期間違約金
1~12ヶ月目19,000円
13~24ヶ月目14,000円
25~36ヶ月目9,500円
37ヶ月目0円(更新月)
38ヶ月目~9,500円

※端末を受け取った翌月を1ヶ月目として計算。

また違約金以外にも注意するべき点があります。

WiMAXは3年という長い期間、当然月額費用を払い続けるわけですが、「月額費用ではなく3年間の総額の安さ」でプロバイダ(販売代理店)を選ぶのがポイントです。

 

月額料金が最安!

 

など広告でよく見かけますが…

オプション料金が入ってなかったりして、結局は総額で相当高くつくなんてことも普通にあります。
ポケみ

以下はギガ放題プラン3年契約の実質総額を比較した表です。

2019年7月最新:主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,725円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円

比較するとGMOとくとくBB が1位となっていて独占状態です。

契約前に知りたい!なぜGMOとくとくBBのWiMAXが1番評判いいの?

続きを見る

 

単純に3年総額で、GMOとくとくBBは料金が最も安いのがメリットなんですが、その他の面でも

  • BIGLOBE
  • ブロードワイマックス

などの端末代が有料、キャンペーン違約金などの特殊な違約金がないのもメリットですね。

 

ちなみにそもそも論ですが、WiMAX契約は高額キャッシュバックがある会社でなければ大きなメリットはありません。

 

残念ながらキャッシュバックの手続きが非常に複雑で、最初からキャッシュバックを受け取らせる気がないようなプロバイダも確かにあります。

しかしGMOとくとくBBならキャッシュバックは手続きが非常に簡単です。
ポケみ

 

専用のルーターが必要

ハッキリ言ってデメリットと言うほどではないと思いますが、外で使う場合は当然ながらWiMAX本体を持ち歩く必要があります。

特に問題もなく持ち運びできると思いますが、念のため現時点で選べるWiMAXのサイズと重さについてご説明します。
ポケみ

W06・WX05・W05の比較

※左右スクロールできます

Speed Wi-Fi NEXT W06Speed Wi-Fi NEXT WX05Speed Wi-Fi NEXT W05
デザイン
発売日2019年1月2018年11月2018年1月
下り最大速度
  • 1,237Mbps(有線)
  • 867Mbps(無線)
440Mbps758Mbps
上り最大速度75Mbps75Mbps112.5Mbps
対応通信回線
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
Wi-Fi規格2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz
通信技術4×4 MIMO/CA4×4 MIMO/CA4×4 MIMO/CA
TXビームフォーミング機能
高性能ハイモードアンテナ
ハイパフォーマンスモード約7時間10分約8時間6分約6時間30分
スマートモード約9時間約11時間30分約9時間
バッテリーセーブモード約11時間40分約14時間約10時間30分
連続待受時間800時間700時間850時間
最大同時接続数16台14台13台
質量約125g約128g約131g
サイズW128×H64×D11.9mmW111×H62×D13.3mmW130×H55×D12.6mm
メーカーHUAWEINECプラットフォームズHUAWEI

手の小さい方や女性の方はW06だと11.9mmほどの厚みでとても薄いので、すぐに手になじむと思います。

スマホよりちょっと小さくしたくらいのサイズですね。
ポケみ

また重さも120gくらいです。

120gというとピンとこないかもしれませんが、大きめのマウスくらいの重さなので、重く感じることもないでしょう。

 

また端末本体だけなら特に邪魔にはならないはずですが、

  • 常にWiMAXを持ち歩きたい
  • 荷物を最小限にしたい
このような方は、念のため検討しておいた方がいいかもしれませんね。
ポケみ

なおWiMAXを持ち歩く際、バッテリーの継続時間を気にする方がいますが、約6時間~9時間は持つので心配ありません。

 

バッテリーセーブモードというバッテリーの消費を抑えるモードも搭載されていますし、充電を忘れなければ電池切れの心配は大丈夫です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

WiMAX申し込み時の注意点と対処法

ここからは申し込む際の注意点と対処法について解説していきます。

 

これまではWiMAXの性能面について多くご説明しましたが、実は契約時に特に気を付けなければならない注意点があります。

 

中には致命的に危険なポイントもありますので、よく確認して事前に回避する方法を身に付けておきましょう。

WiMAX申し込み前の注意点

  • UQ WiMAXの公式で購入すると料金が高くて損する
  • 格安プロバイダは選んではいけない
  • キャッシュバックには手続きが必要
  • 店舗・家電店で購入するとめちゃくちゃ損する

順にご説明いたします。

 

公式UQ WiMAXで契約するとかなり料金が高い

WiMAX本家のUQ WiMAXで契約すると3万円以上も損します。

知らない方も多いのですが、実はUQ WiMAXのプロバイダ(販売代理店)で購入した方が公式より3年総額で1~3万円ほど安くなるんです。

 

また30社以上のプロバイダで1番安いのはGMOとくとくBBです。

速度・電波・性能などは全て同じなのに、高い買い物をする必要はありません。

結局料金だけの違いなので安いプロバイダを選ぶのが正しい選択です!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

でも格安プロバイダでの契約は注意点が多くておすすめしない

上述したように、公式UQ WiMAXで申し込みすると3年総額で3万円も損してしまいます。

 

だからといって安易に格安プロバイダを選ぶのは注意するべき点が多く、結果として痛手を負う危険が伴います。

以下に格安プロバイダの注意点をまとめたのでご参考ください。
ポケみ

各主要プロバイダの注意点(危険度:1~5)

危険度注意事項最大キャッシュバック額
GMOとくとくBB★☆☆☆☆特になし。当たり前ですがキャッシュバックの手続きをしないと受け取れない37,150円
@nifty★★☆☆☆ 解約・解除の手続きが複雑30,000円
UQ WiMAX★★☆☆☆キャッシュバックが安い10,000円
So-net★★★☆☆キャッシュバック自体ない。
DTI★★★☆☆キャッシュバック自体ない
ブロードワイマックス★★★★☆キャッシュバック自体ない。2年以内に解約すると解約違約金に加えてキャンペーン違約金を支払うことになる
BIGLOBE★★★★★2年以内に解約すると解約違約金に加えて端末代の残金を支払うことになる30,000円
家電店★★★★★違約金が高く、家電を一定額購入しないとキャッシュバックを受け取れない。
au★★★★★キャッシュバック自体ない。その他の特典も大きく得することはない

ほとんどがキャッシュバックについてや、解約違約金についてです。

 

この注意事項を見逃すとキャッシュバックをもらえないどころか、多額の違約金を支払うハメになるので注意が必要です。

 

またどのプロバイダでも、公式ページの下部に小さく読みずらい注意事項が記載されてあります。

BIGLOBE公式ページ

ポケたろ
文字ちっさ!

正直、

 

注意事項ならもっと大きく書かんかい!

 

と私なら思ってしまいます。

おそらくバレたら売上が下がって困るからこんなセコいことしてるんでしょうが、普通は見逃してしまいますよね。

 

これはWiMAXに限らず光回線でも何でもそうですが、残念ながら通信業界の宣伝の仕方自体が上記のようなセコイやり方なので、私たちが注意するしかないんです。

 

その前提で、購入前の多くの人が疑問に感じている

  • それじゃあキャッシュバックが欲しい場合の注意点って何?
という点を軸に、次からはキャッシュバック手続きについて解説していきます。
ポケみ

 

キャッシュバックには手続きが必要

当然キャッシュバックを受け取るには手続きが必要です。

普通といえば普通のことですが

  • 振込先の口座名
  • 振込先の口座番号

など、どのプロバイダのキャッシュバック手続きも、最終的には必要次項を書いて申請する必要があります。

ポケみ

ただ上述したセコイ見せ方の注意事項をしっかり読まないと、このキャッシュバックが受け取れない、なんてこともあるんです。

 

中には詐欺みたいに複雑な作りにして、キャッシュバックを受け取らせるつもりがないようなプロバイダもあるので、ここは本当に注意が必要です。

 

しかし逆に非常に簡単に高額なキャッシュバックをもらえる良心的なプロバイダもあるんです。

ポケたろ
え?どこ?
キャッシュバックをもらえるプロバイダの中で、1番手続きがカンタンなのはGMOとくとくBBです!

契約後、11ヶ月目に来るメールからキャッシュバック申請の手続きをするだけでOKです!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

店舗・家電店で購入すると料金がかなり高い

プロバイダ経由で契約すると安くなるのは間違いないのですが、

 

じゃあ店舗で購入するとどうなの?

 

という世にも恐ろしい質問を私にしてくる方がいます。

結論:店舗でWiMAXを購入するのは絶対にやめましょう!
ポケみ

新宿の某家電店で販売員をやってた私がこんなことを言うのは何ですが、

 

店舗や家電店で購入すると損しかありません!

 

というのもビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、auショップなど、基本的に店舗で購入すると大きな特典がないんです。

 

私がおすすめしている、最安プロバイダのGMOとくとくBBで申し込みした場合と比較すると、間違いなく3万円以上も費用が高くなります。

 

店舗・家電店で買うメリットはその場にいる店員に質問できるという点だけ。

 

しかも店員はメリットしか言わなかったり、詳しく教えてくれない場合が多いです。

ポケたろ
そりゃそうだよね。

だって販売員なんだし。自分の成績に関わるからね。

でもさ、WiMAX欲しい人からしたら本当はデメリットも知った上で使いたいじゃん?

契約した後に

失敗したー!

ってさせちゃったら、それこそ

詐欺じゃん!

ポケみ
ポケたろ
キツい言い方だけど、まぁそうだよね。

このページではWiMAXのデメリットもガッツリ書いてますので、改めて読み返した後、購入を検討されるとよいでしょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

プロバイダ選びで考えるべきこと

次はプロバイダ選びで重要な点を解説します。

考える点は3つだけです。

プロバイダ選びの基準

  • 料金が相場以上なら除外する
  • 端末代が有料なら除外する
  • キャッシュバック手続きが複雑なら除外する

 

料金が相場以上なら除外する

モバイルルーターの相場は月5,000円程度です。

つまり月5,000円でモバイルルーターを使えるので、同等以上のスペックで、この相場よりも安いWiMAXを選びましょう。

 

上述した店舗での購入は基本的に高いのでNGです。

購入するならプロバイダ(販売代理店)から申し込むことをおすすめします。

 

端末代が有料なら除外する

WiMAX本体を無料で購入できないプロバイダ(販売代理店)を選ぶのはやめましょう。

 

例えば

  • 本家UQ WiMAXは3,800円
  • プロバイダ(販売代理店)のBIGLOBEだと19,200円
  • auだと28,080円

の端末費用が掛かります。

しかもこの他にもWiMAXの本体代がかかるプロバイダは多いんです。

でも実は無料でも性能は全く同じなんですよ。
ポケみ

つまり本体にお金を掛ける必要は全くないので、WiMAXが有料のプロバイダは全て除外しましょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

キャッシュバック手続きが複雑なら除外する

BIGLOBEでも@niftyでも、公式UQ WiMAXでも、キャッシュバック自体はあります。

 

しかし、手続きが複雑なのは全て除外する方が絶対にいいです。

なにより

 

手続きってめちゃくちゃ面倒じゃないですか?

 

ちなみに私は手続きとかの事務処理が本当に苦手です。

ポケたろ
ポケみちゃんって事務職とか全く向いてないよね。
うん。

だからこそ、私は複雑な手続きなしのプロバイダをおすすめしたいんだよね。

ポケみ

GMOとくとくBBなら

  • 契約後11ヶ月目に手続きメールが来る
  • そのメールから申請手続きする

たったこれだけで済むので本当におすすめです。


GMOとくとくBB公式サイト

【2019年7月最新】主要プロバイダのギガ放題プラン料金比較

2019年7月最新:主要プロバイダ比較表主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,725円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円
ポケたろ
GMOとくとくBBが総額で1番安いんだね!
しかも本家UQ WiMAXと比較すると3年間で30,000円以上もオトクになるよ!
ポケみ

上記の表から分かる通り、おすすめはGMOとくとくBBです。

 

なおBIGLOBEと@niftyは実質月額は安く悪くはないですが、以下の理由によりおすすめしていません。

BIGLOBEと@niftyを除外する理由

  • BIGLOBE ⇒ 端末代金が無料ではない
  • @nifty ⇒ 最安値ではない
  • そもそも3年間の総額費用がGMOとくとくBBより高い

上記以外にも多くの会社を比較したのですが、そもそもGMOとくとくBBを超えるおすすめのプロバイダを見つけることができませんでした。

 

しかもGMOとくとくBBはキャッシュバック受け取りの手続きが非常に簡単です。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する

たったこれだけで30,000円以上のキャッシュバックを確実にもらえます。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

最もスムーズかつ安く最新のWiMAXを利用する方法

次からは一番スムーズに最新のWiMAXを手に入れる為の手順をお伝えします。

 

手順に沿っていけば、2019年7月時点で1番安く最新のWiMAXを使うことができます。

 

それではご説明します。

 

①まずは利用可能エリアを確認する

最初にWiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定でWiMAX2+が利用できるか確認してみましょう。 手順は以下の通りです。

WiMAX2+サービスエリア確認手順

  1. 公式ページの少し下の方にある「サービス対応エリアを確認する」ボタンを選択します。
  2. 少し下の方に再び「サービス対応エリアを確認する」ボタンがあるので選択します。
  3. 「ピンポイントエリア判定」から住所を入力します。
そもそも利用できるエリアじゃなければWiMAXを持つ意味がありません!

ですのでまずはエリア確認を必ずしておきましょう。

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

②GMOとくとくBBの公式サイトから申し込む

現在UQ WiMAXは30社以上のプロバイダ(販売代理店)からサービスを提供しています。

 

どのプロバイダで契約しても商品に差は一切ありません。

 

通信速度、速度制限規約、利用エリアともに全く同じです。

ポケたろ
つまり料金だけが違うってことだね。
そういうこと!だから最もキャッシュバックが多くて最安値のGMOとくとくBBがおすすめだよ!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

③最新ルーターを選ぶ

機種は最新機種「W06」を選びましょう。

最新だから良い物という考えは安易ですが、WiMAXの場合は最新=高スペックです。

「W06」と、最新の自宅Wi-Fi・置くだけWi-Fiの「HOME L02」については下記で詳しく解説してます!
ポケみ
【最速WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!WX05・W05・801HWも比較してみた

続きを見る

【最強の自宅WiFiはコレ】Speed Wi-Fi HOME L02レビュー|L01sと01も比較してみた

続きを見る

 

現在提供されているもので、外でも自宅でも使えるWiMAXは以下の機種です。

提供されているルーター

  • W06 ← 最新機種
  • WX05
  • W05

またポケットWifiの性能は目覚ましいスピードで進化しています。

ポケットWifiの性能比較

※横スクロールできます。

W06WX05W05WX04W04WX03W03
見た目
発売日2019年1月25日2018年11月8日2018年1月19日2017年11月1日2017年2月17日2016年12月2日2016年6月4日
最大下り速度無線時 ⇒ 867Mbps

有線時 ⇒ 1,237Mbps

440Mbps758Mbps440Mbps758Mbps440Mbps370Mbps

端末代金も全て無料なのに、今から「WX05」や「W05」といった古い機種を選ぶのは賢い選択ではありません。

 

またW06ならクレードルはいりません。余計なお金は掛けなくて大丈夫です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

④ギガ放題プランを選ぶ

WiMAXのプランは2種類あります。

WiMAXの2つのプラン

  1. 月7GB使うと翌月まで使い物にならなくなるほど遅くなる(128kbps)プラン
  2. 直近3日間で10GB使うと速度制限(1Mbps)になるがネット自体は問題なくできる。しかも夜の数時間だけ速度が遅くなるゆるい減速プラン

①は通常プラン、②はギガ放題プランです。

ギガ放題は通常プランよりも月600円ほど高くなります。

 

しかし、よっぽどネットを利用しないという方以外はギガ放題プランで契約することをおすすめします。

 

ちなみにギガ放題プランで申し込み後、そこまでネットを使わないと思ったら無料で通常プランに戻せます。

また契約後2カ月はどちらのプランも同じ料金なので迷ったらギガ放題プランを選びましょう。
ポケみ

なお、9割以上の方はギガ放題プランで契約しています。

速度制限の時間帯も短く、翌日18時~2時の間だけです。

WiMAX2+速度制限の時間帯

速度制限の時間帯
ギガ放題プラン翌日20時~2時
通常プラン月末まで

しかもギガ放題プランは3日間で10GBも使わないと遅くなりません。

以下は10GBでどの程度ネットを使えるかの目安です。

3日10GBでできること(目安)

【目安】3日10GBでできること
ホームページ閲覧4,000回
テキストメール

(300文字+写真1枚)

2,000通
超高画質の動画7時間
高画質の動画16時間
標準画質の動画47時間
低画質の動画83時間

※動画はYouTubeを想定しています。またスマホの場合なら、画面が小さく消費容量が少なくなるため更に長く視聴できます。

 

仮に速度制限になってもYouTubeを標準画質で問題なく見れる程度なので非常に制限がゆるい減速(1Mbps)です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

⑤1~3日程度でWiMAXが届く

W06が届いたらすぐに使えます。

工事不要なので固定回線と違い費用が発生しないしないのがいいですね。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

まとめ:WiMAXのメリット・デメリット

WiMAXは原則3年契約と長いので、メリットだけではなくデメリットもしっかり知るべきです。

特に重要なポイントをまとめました。

ポイント

  • 申し込み前にWiMAXのサービスエリア確認をする。
  • 障害物に弱いなど、WiMAXの弱点を理解する。
  • 使い過ぎると速度制限になる。
  • 外で使う場合はWiMAXを持ち歩く必要がある。
  • 公式UQ WiMAXで契約するとかなり高くつく。
  • 格安プロバイダを選ぶと注意点が多く、結局高くつく危険がある。

以上の点をまとめると、

上記の内容で申し込むことで不安な点は全て取り除けます。

オトクにWiMAXを手に入れ、快適なネット環境を手に入れましょう!

ポケみ

 

【騙されるな!】ポケットWi-Fi選び方の真実

ストレスフリーを選ぶなら「速さ」は必須です。

外でも宅内でもネットを使いたいなら、WiMAX史上最速の機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が1番おすすめです!

 

  • 最大速度1,237Mbps(WiMAX史上最高速度)
  • 本体そのものに高性能ハイモードアンテナを内蔵
  • その為クレードル不要

 

最新機種「W06」はスペックが非常に高いです。  

しかし適当に決めたプロバイダとプランで契約し、なんとなく選んだポケットWi-Fiを使ってしまうと高い買い物をしただけでは済みません。  

 

常に少ない容量制限を気にしながら遅いポケットWi-Fiを利用し続けることになるのです。

 

これは非常にイライラします!

 

自分の人生、少しでもイライラせずに素敵なものにする為にも、無駄と思えるものは徹底して省き、快適なネット環境にしていくことが大切です。  

 

そしてこのイライラを回避させる唯一の方法は、ギガ放題プランの実質総額で安いプロバイダを選ぶこと、これだけです。

 

なぜならどのプロバイダ(販売代理店)を選んでも、WiMAXの性能は全て同じだからです。

 

なので3年間の実質総額費用から実質月額を算出することが最も確実にオトクになります。  

 

主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,769円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円

 

以下に、ただ総額が安いだけではなく、さらにオトクな特典が付いているプロバイダを厳選しました。

 

プロバイダなんてどこも一緒だと思って適当に契約してしまい、後で30,000円以上も損をしていた…なんてことにならないよう、プロバイダ選びは厳選しましょう!  

 

【ギガ放題3年プラン】おすすめプロバイダ3選!

GMOとくとくBB

3年間の実質総額で最も安くポケットWi-Fiを利用できるプロパイダです!

キャッシュバックが最高額なのはここだけ!

キャッシュバック手続きも簡単なので誰でももらえます。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する
たったこれだけです。

また今なら最新機種「W06」も無料で提供しています。

どこのプロバイダで契約しようか悩んでいるなら、とりあえずGMOとくとくBBで間違いありません。

20日以内ならキャンセルしても解約違約金が無料なので、お試しでWiMAXを使うのもオススメです!

ブロードワイマックス

最安ではないですが、他社プロバイダから乗り換えたい場合、違約金最大19,000円を負担してくれるプロバイダです。

キャッシュバックはないので実質総額は若干高くなりますが、現在他社と契約していて乗り換えたい方にはオススメ。

ただ初期費用が18,857円と高額です。

クレジットカードを持っている方は無料ですが、口座振替の方は全額負担なのでここは注意が必要です。

BIGLOBE

実質総額で安くWiMAXを利用できるプロバイダです。

ただ端末代がGMOとくとくBBなら無料ですが、BIGLOBEだと19,200円かかるのでもし途中解約する場合は注意が必要となります。

キャッシュバックも高額ですが、現時点ではGMOとくとくBBの方がオトクなのでGMOとくとくBBからの次の乗り換えとしては有りです。

-WiMAX
-,

Copyright© おすすめのポケットWi-Fiはコレ!〜速度・料金を比較してみたよ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.