WiMAX

【最新WiMAX】Speed Wi-Fi HOME L02sの発売日と性能を予想!HOME L02とも比較してみた

投稿日:2019年5月28日 更新日:

ポケたろ
ねぇねぇ、ホームルーターのL02sの発売日っていつ?
え?

最新機種のL02、発売したばかりだよね?

ポケみ

※HOME L02は2019年1月25日に発売されました。

 

ですが、やはり最新機種の予想は楽しいものですよね。

ということで、今回は

  • これまでのSpeed Wi-Fi HOMEシリーズの発売日
  • これまでのSpeed Wi-Fi HOMEシリーズのスペック

この2点から「HOME L02s」の発売日とスペックについて予想してみたいと思います。

 

また、あなたが最新機種を欲しいと思っているなら、本ページを読むことでL02sの発売日やスペックの参考に役立てることもできると思います。

もちろん予想が外れることもありますで、参考程度にお読みいただければと思います。
ポケみ

 

 

L02sの発売日とスペックを予想してみた

ズバリ!L02sの発売日は2019年1月下旬~2月中旬

速度、電波性能の大まかな差はないと予想しています!

ポケみ

また発売日に関しては、ホームルーターは近年ではだいたい1年おきに発売されています。

 

  • L02が発売したのが2019年1月25日
  • 前代機種のL01sが発売したのが2018年1月19日
  • その前のL01の発売日が2017年2月17日

 

この流れから考えて、2020年1月下旬~2月中旬あたりでL02sが発売するのではないかと予想しています。

 

これまでのSpeed Wi-Fi HOMEシリーズの発売日とスペック一覧

以下はこれまでのSpeed Wi-Fi HOMEシリーズの発売日とスペックをまとめた表です。

Speed Wi-Fi HOMEシリーズの発売日とスペック比較

※左右スクロールできます

Speed Wi-Fi

HOME L02

Speed Wi-Fi

HOME L01s

Speed Wi-Fi

HOME L01

デザイン
発売日2019年1月25日2018年1月19日2017年2月17日
下り最大速度
  • 1,000Mbps(有線)
  • 867Mbps(無線)
440Mbps440Mbps
上り最大速度75Mbps30Mbps30Mbps
対応通信回線
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
Wi-Fi規格2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz
通信技術4×4 MIMO/CA4×4 MIMO/CA4×4 MIMO/CA
TXビームフォーミング機能
最大同時接続数40台42台42台
質量約436g約450g約450g
サイズ約W93×H178×D93約W93×H180×D93mm約W93×H180×D93mm
全て1月下旬~2月中旬に発売されています。
ポケみ

おそらくこの辺の時期にL02sが発売されるのは間違いないでしょう。

そして気になるスペックですが、おそらくL02sは、

 

L01sの時と同じように、L02とほとんど変わらないと思っています!

 

L01⇒L01sの時と同じことが、L02⇒L02sでも起こり、補助的な機能面のみ追加されると予想しました。

ポケたろ
あ!

L01とL01sってスペック全く同じなんだね。

そう!

L01⇒L01sの時は友達が家に来たら、一時的にネット環境を使わせてあげられる機能があったんだけど、私みたいなボッチだとマジで使う機会ないからね。

他にはランプ表示の変更があったけど、正直どうでもいいわ!

ポケみ

つまりL02でも同じようなことが起きるはずなので、最新のホームルーターが発売されるまで待った方がいいか悩んでるなら迷わずL02を選んだ方がいいです。

 

ぶっちゃけ十中八九、L02とL02sの性能は変わらないでしょう。

自宅Wifiにおすすめ!無制限・最安・工事不要ならWiMAXのホームルーターL02一択!

続きを見る

GMOとくとくBB公式サイト

 

次はデザインや細かな機能について予想してみました!

 

L02sのデザインや機能などを予想してみた

まずは以下の順でデザインや機能面の予想をしてみました。

L02sの特徴(予想)

  • デザイン
  • 速度
  • 安定性
  • その他

 

デザインはHOME 01と同じくシンプル。

おそらく見た目はHOME L02とほぼ一緒だと思っています。
ポケみ

L02・L01s・L01の見た目

Speed Wi-Fi

HOME L02

Speed Wi-Fi

HOME L01s

Speed Wi-Fi

HOME L01

見た目

上記表の通り、これまでのSpeed Wi-Fi HOMEシリーズは見た目に大きな変化はありません。

 

大きさ、重さもさほど変わらないので、L02sの見た目はL02とほぼ同じと思っていいでしょう。

 

速度もHOME L02と同じ

速度はHOME L02と同じだと予想しています。
ポケみ

参考のため、前代機種のHOME L01sとHOME L01を速度比較しました。

以下をご覧ください。

HOME L01・HOME L02の速度比較

Speed Wi-Fi

HOME L01s

Speed Wi-Fi

HOME L01

デザイン
発売日2018年1月19日2017年2月17日
下り最大速度440Mbps440Mbps
上り最大速度30Mbps30Mbps

ご覧の通り、L01sとL01は速度が全く同じです。

ポケたろ
それじゃあL01sは、L01と何が違うの?
簡単に言うと、

  • 友人等が自宅に来た場合、ゲストSSID機能という一時的にネットを使わせられる機能の追加
  • L01のランプ表示が少し変更

これしかないんだよね。

ポケみ

どちらもほぼほぼ使わない機能。

つまり、本当におまけ程度の追加機能しかなかったんです。

 

これと同じことがL02sでも起こるはずなので、今ホームルーターが欲しい方はL02を選ぶことをおすすめします。

 

実用性は全く同じだからです。


GMOとくとくBB公式サイト

 

今回もTXビームフォーミングに対応。安定性もHOME L02と同じ

上の画像はHOME L02のイメージ画像ですが、当然HOME L02sにもTXビームフォーミング機能は備わっているはず。

TXビームフォーミング機能とは

簡単に言うとモバイルルーター(WX05、W05)よりもかなり電波を安定させる機能のこと

基本的にはスペックはL02と全く同じくなるはずなので、電波の安定性は高いと思います。

 

重さもHOME L02と同じ

重さに関しても、L02sはL02と同じだと思います。
ポケみ

L01⇒L01sになったときも重さは同じでした。

L02sもL02のとき(436g)のまま変わらないと予想します。

 

ちなみに436gは、500mlのペットボトルよりちょっと軽いくらいの大きさ。

 

大して重くはないので、そもそも重さについては気にする必要はないかもしれませんね。

 

同時接続数も変わらず40台だと思う

HOME L01sやL01sでは同時接続数は45台だったんですが、L02では40台になりました。

 

そしてL02sでも40台が同時接続数になると思います。

でもぶっちゃけ30台も40台も繋がないですけどね…
ポケみ

L02と同じように最大40台も繋げられれば十分でしょう。

 

もちろんau 4G LTEにも対応

当然「au 4G LTE」にも対応しているでしょう。

L02にはあったのにL02sはないとか、意味わかんないですもんね。
ポケみ

「au 4G LTE」というのは、いわゆる「LTEモード」という通信モードです。

 

このLTEモードは月7GB制限ですが、郊外でも山間部でもネットができるので、いざという時は非常に便利です。

 

通常は「WiMAXモード」という通信モードなのですが、地方だと繋がりにくい場所もあるので、「LTEモード」は今ではなくてはならない通信回線ですね。

 

【予想比較】L02s vs L02!勝つのはこっち

結論からお伝えすると、総合的に考えてL02が勝つと思ってます!
ポケみ

予想は以下の通りとなります。

下記表をご参考ください。

L02sとL02の予想比較

Speed Wi-Fi

HOME L02s(予想)

Speed Wi-Fi

HOME L02

デザイン
発売日2020年1月下旬~2月中旬(予想)2019年1月25日
下り最大速度
  • 1,000Mbps(有線)
  • 867Mbps(無線)
  • 1,000Mbps(有線)
  • 867Mbps(無線)
上り最大速度75Mbps75Mbps
対応通信回線
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
Wi-Fi規格2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz
通信技術4×4 MIMO/CA4×4 MIMO/CA
TXビームフォーミング機能
最大同時接続数40台40台
質量約436g約436g
サイズ約W93×H178×D93約W93×H178×D93

上述したように、L02sのスペックはL02と同じでしょう。

 

しかし料金面で考えると差がハッキリ出るはずです。

2019年7月時点、GMOとくとくBB はL02を無料でプレゼントしてくれているのですが、多くの会社は最新機種の端末代を2~3万くらいにします。

 

つまりL02とほぼ同じくらいの性能の機種なのに、L02sの方が料金(端末代)がかなり高くなるはずなので、ぶっちゃけL02sを購入するとほぼ間違いなく損してしまいます。

 

L01sの時を考えると、L02sはL02におまけ程度の補助機能が追加されるだけ。

 

2019年7月時点でL02が1番人気なんですが、最も大事な

  • 速度
  • 電波の安定性

この2点はL02と変わらないはずなので、L02sの発売を待つ必要はないと思います。

 

ポケたろ
つまり、今ホームルーターが欲しい人はL02を選んでいいんだね?
その通り!

しばらくはL02で大丈夫です!

理由は次でお伝えします。

ポケみ
自宅Wifiにおすすめ!無制限・最安・工事不要ならWiMAXのホームルーターL02一択!

続きを見る

 

L02で十分!今ホームルーターが欲しい人はL02sの発売まで待たなくてもいい理由

繰り返しますが、HOME L02はスペックが高過ぎるのでこれで十分です。

結論からお伝えすると、

 

2019年5時点、速度が速く、電波もかなり安定しているホームルーターはHOME L02しかないんですね。

 

繰り返しますが、HOME L02sでも何らかの補助機能が追加されるでしょうが、料金面は負けるはずです。

 

なぜなら最新機種だと端末代を高くする会社が多いからです。

 

2021年2月くらいに発売されると予想されるHOME L03までは、HOME L02でいいんじゃないかな、というのが元販売員の私の考えです。

しかもGMOとくとくBBなら、20ヶ月利用すれば無料で最新機種に変更できますし。

今はHOME L02で十分です!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

L02はこういう人こそ利用するべき

  • 固定回線代わりに自宅Wi-Fiが欲しい人
  • 速度が速い機種が欲しい人
  • モバイルルーターより、安定した電波が欲しい人
  • アパート、マンションに住んでいる人
  • 工事費用を節約したい人
  • 主に自宅でネットを使う人

上記の希望を全て叶えるなら、2019年5月時点でL02しかありません。

 

今モバイルルーターを選ぶなら、間違いなくL02一択でしょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【注意】HOME L02を選ぶなら本体が有料の会社は全て除外する

HOME L02を無料で購入できないプロバイダ(販売代理店)を選ぶのはやめましょう。

 

例えば

  • 本家UQ WiMAXは3,800円
  • プロバイダ(販売代理店)のBIGLOBEだと19,200円
  • auだと28,080円

の端末費用が掛かります。

しかもこの他にもHOME L02の本体代がかかるプロバイダは多いんです。

でも実は無料でも性能は全く同じなんですよ。
ポケみ

つまり本体にお金を掛ける必要は全くないので、HOME L02が有料のプロバイダは全て除外しましょう。

 

これは買い!GMOとくとくBBならSpeed Wi-Fi HOME L02が無料!

GMOとくとくBBならHOME L02が無料で手に入ります。

繰り返しますが無料でも有料でも、機種の性能は全く同じです。

 

つまり有料で購入する分、絶対に損することになるので必ず無料でHOME L02を手に入れましょう!

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【2019年7月最新】主要プロバイダのギガ放題プラン料金比較

特に主要と言われているプロバイダの実質月額を比較してみました。以下を参考にしてください。

2019年7月最新:主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「HOME L02」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB127,675円3,427
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円

上記の表から分かる通り、おすすめはGMOとくとくBBです。

 

なおBIGLOBEと@niftyは実質月額は安く悪くはないですが、以下の理由によりおすすめしていません。

BIGLOBEと@niftyを除外する理由

  • BIGLOBE ⇒ 端末代金が無料ではない
  • @nifty ⇒ 最安値ではない
  • そもそも3年間の総額費用がGMOとくとくBBより高い

上記以外にも多くの会社を比較したのですが、そもそもGMOとくとくBBを超えるおすすめのプロバイダを見つけることができませんでした。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

またGMOとくとくBBはキャッシュバック受け取りの手続きが非常に簡単です。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する

たったこれだけで30,000円以上のキャッシュバックを確実にもらえます。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

最もスムーズに【高スペックのホームルーター】を手に入れる方法

ポケットWi-Fiの選び方

次からは一番オトクに高スペックのホームルーターを手に入れるための手順をお伝えします。

 

手順に沿っていけば、2019年7月時点で1番安く、最高スペックのホームルーターを使うことができます。

 

それではご説明します。

 

1.GMOとくとくBBの公式サイトから申し込む

現在UQ WiMAXは30社以上のプロバイダ(販売代理店)からサービスを提供しています。

 

どのプロバイダで契約しても商品に差は一切ありません。

  • 通信速度
  • 速度制限規約
  • 利用エリア

全く同じです。

ポケたろ
つまり料金だけが違うってことだね。
そういうこと!だから最もキャッシュバックが多くて最安値のGMOとくとくBBがおすすめだよ!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

2.機種はHOME L02を選択

現在提供されているホームルーターは以下の2機種です。

提供されているホームルーター

  • HOME L02 ← おすすめ
  • HOME 01
自宅Wifiにおすすめ!無制限・最安・工事不要ならWiMAXのホームルーターL02一択!

続きを見る

 

また繰り返しますがホームルーターの性能は目覚ましいスピードで進化しています。

 

ホームルーターの性能比較

※左右スクロールできます

Speed Wi-Fi

HOME L02

WiMAX

HOME 01

Speed Wi-Fi

HOME L01s

デザイン
発売日2019年1月2018年11月2018年1月
下り最大速度
  • 1,000Mbps(有線)
  • 867Mbps(無線)
440Mbps440Mbps
上り最大速度75Mbps75Mbps30Mbps
TXビームフォーミング機能
最大同時接続数40台22台42台

上記表の通り、おすすめのホームルーター「HOME L02」だからこそインターネットを快適に利用できます。

 

以下がホームルーター「HOME L02」の特徴です。

最新機種「HOME L02」の特徴

  • ホームルーター史上最速(無線時⇒867Mbps、有線時⇒1,000Mbps)
  • 2019年7月時点、どのホームルーターよりも通信面で優れている
  • 最新のモバイルルーターよりもかなり電波が安定している

 

3.速度制限がゆるいギガ放題プランを選ぶ

WiMAXのプランは2種類あります。

WiMAXの2つのプラン

  1. 月7GB使うと翌月まで使い物にならなくなるほど遅くなる(128kbps)プラン
  2. 直近3日間で10GB使うと速度制限(1Mbps)になるがネット自体は問題なくできる。しかも夜の数時間だけ速度が遅くなるゆるい減速プラン

①は通常プラン、②はギガ放題プランです。

ギガ放題は通常プランよりも月600円程度高くなります。

 

しかし、よっぽどネットを利用しないという方以外はギガ放題プランで契約することをおすすめします。

 

ちなみにギガ放題プランで申し込み後、そこまでネットを使わないと思ったら無料で通常プランに戻せます。

また契約後2カ月はどちらのプランも同じ料金なので迷ったらギガ放題プランを選びましょう。
ポケみ

なお、9割以上の方はギガ放題プランで契約しています。

速度制限の時間帯も短く、翌日18時~2時の間だけです。

WiMAX2+速度制限の時間帯

速度制限の時間帯
ギガ放題プラン翌日20時~2時
通常プラン月末まで

しかもギガ放題プランは3日間で10GBも使わないと遅くなりません。

以下は10GBでどの程度ネットを使えるかの目安です。

3日10GBでできること(目安)

【目安】3日10GBでできること
ホームページ閲覧4,000回
テキストメール

(300文字+写真1枚)

2,000通
超高画質の動画7時間
高画質の動画16時間
標準画質の動画47時間
低画質の動画83時間

※動画はYouTubeを想定しています。またスマホの場合なら、画面が小さく消費容量が少なくなるため更に長く視聴できます。

 

仮に速度制限になってもYouTubeを標準画質で問題なく見れる程度なので非常に制限がゆるい減速(1Mbps)です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

4.約1~3日後に端末が届く

HOME L02が届いたらすぐに使えます。

工事不要なので公定回線と違い費用が発生しないしないのがいいですね。

 

本体と一緒に入ってるICカードを挿してコンセントに繋ぐだけでOKです。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

Speed Wi-Fi HOME L02sの発売日・スペック予想:まとめ

以下、HUAWEI社から発売されると予測される「Speed Wi-Fi HOME L02s」の発売日とスペックの予想まとめです。

L02sの発売日とスペック予想

  • 発売日は2020年1月下旬~2月中旬と予想。
  • 大まかなスペックはL02と全く同じ。
  • L01sの時と同じく、L02sはL02にない補助機能が追加されるはず。
  • 今ホームルーターを検討中なら、L02を選んで問題なし。

L02sが発売されても、最も大事な

  • 速度
  • 電波の安定性

この2点がL02と全く同じはずなので、L02が1番人気のホームルーターであることには変わりはないでしょう。

 

また今ホームルーターが欲しい方は、最新機種の発売日まで待つ必要はありません。

 

実は最安のGMOとくとくBB で申し込みすれば、20ヶ月以上の利用で最新機種に無料で変更できます。

契約前に知りたい!なぜGMOとくとくBBのWiMAXが1番評判いいの?

続きを見る

 

なお余談ですが、日米で大手であっても中国製品を排除する動きがあるので、もしかしたらHUAWEI社のL02sは発売されない可能性もありますね。

 

ですのでもし最新機種にこだわるにしても、なおさら

  • 最安プロバイダのGMOとくとくBB に申し込む
  • 2019年7月時点で最高スペックのL02を選択する
  • 20ヶ月以上利用して、L02を超えるスペックのホームルーター、もしくは他社の高スペックのホームルーターが発売したら無料で乗り換える

上記の手順で対策するのが最も賢い方法と言えます。

あなたのWi-Fi選びの参考になれば幸いです。
ポケみ

 

【騙されるな!】ポケットWi-Fi選び方の真実

ストレスフリーを選ぶなら「速さ」は必須です。

外でも宅内でもネットを使いたいなら、WiMAX史上最速の機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が1番おすすめです!

 

  • 最大速度1,237Mbps(WiMAX史上最高速度)
  • 本体そのものに高性能ハイモードアンテナを内蔵
  • その為クレードル不要

 

最新機種「W06」はスペックが非常に高いです。  

しかし適当に決めたプロバイダとプランで契約し、なんとなく選んだポケットWi-Fiを使ってしまうと高い買い物をしただけでは済みません。  

 

常に少ない容量制限を気にしながら遅いポケットWi-Fiを利用し続けることになるのです。

 

これは非常にイライラします!

 

自分の人生、少しでもイライラせずに素敵なものにする為にも、無駄と思えるものは徹底して省き、快適なネット環境にしていくことが大切です。  

 

そしてこのイライラを回避させる唯一の方法は、ギガ放題プランの実質総額で安いプロバイダを選ぶこと、これだけです。

 

なぜならどのプロバイダ(販売代理店)を選んでも、WiMAXの性能は全て同じだからです。

 

なので3年間の実質総額費用から実質月額を算出することが最も確実にオトクになります。  

 

主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,769円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円

 

以下に、ただ総額が安いだけではなく、さらにオトクな特典が付いているプロバイダを厳選しました。

 

プロバイダなんてどこも一緒だと思って適当に契約してしまい、後で30,000円以上も損をしていた…なんてことにならないよう、プロバイダ選びは厳選しましょう!  

 

【ギガ放題3年プラン】おすすめプロバイダ3選!

GMOとくとくBB

3年間の実質総額で最も安くポケットWi-Fiを利用できるプロパイダです!

キャッシュバックが最高額なのはここだけ!

キャッシュバック手続きも簡単なので誰でももらえます。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する
たったこれだけです。

また今なら最新機種「W06」も無料で提供しています。

どこのプロバイダで契約しようか悩んでいるなら、とりあえずGMOとくとくBBで間違いありません。

20日以内ならキャンセルしても解約違約金が無料なので、お試しでWiMAXを使うのもオススメです!

ブロードワイマックス

最安ではないですが、他社プロバイダから乗り換えたい場合、違約金最大19,000円を負担してくれるプロバイダです。

キャッシュバックはないので実質総額は若干高くなりますが、現在他社と契約していて乗り換えたい方にはオススメ。

ただ初期費用が18,857円と高額です。

クレジットカードを持っている方は無料ですが、口座振替の方は全額負担なのでここは注意が必要です。

BIGLOBE

実質総額で安くWiMAXを利用できるプロバイダです。

ただ端末代がGMOとくとくBBなら無料ですが、BIGLOBEだと19,200円かかるのでもし途中解約する場合は注意が必要となります。

キャッシュバックも高額ですが、現時点ではGMOとくとくBBの方がオトクなのでGMOとくとくBBからの次の乗り換えとしては有りです。

-WiMAX
-, , ,

Copyright© おすすめのポケットWi-Fiはコレ!〜速度・料金を比較してみたよ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.