WiMAX

【最新WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT WX06の発売日と性能を予想!W06とも比較してみた

投稿日:2019年5月24日 更新日:

ポケたろ
ねぇねぇ、WX06の発売日っていつ?
え?

最新機種のW06、発売したばかりだよね?

ポケみ

※W06は2019年1月25日に発売されました。

ですが、やはり最新機種の予想は楽しいものですよね。

ということで、今回は

  • これまでのSpeed Wi-Fi NEXTシリーズの発売日
  • これまでのSpeed Wi-Fi NEXTシリーズのスペック

この2点から「WX06」の発売日とスペックについて予想してみたいと思います。

 

また、あなたが最新機種を欲しいと思っているなら、本ページを読むことでWX06の発売日やスペックの参考に役立てることもできると思います。

もちろん予想が外れることもありますで、参考程度にお読みいただければと思います。
ポケみ

 

目次

 

WX06の発売日とスペックを予想してみた

ズバリ!WX06の発売日は2019年11月初旬

速度は最大660Mbpsくらいだと予想しています!

ポケみ

WiMAXシリーズは近年では、だいたい1年おきに発売されています。

 

前代機種のWX05が発売したのが2018年11月8日。

その前のWX04の発売日が2017年11月1日。

 

そしてさらに前年度の2016年12月2日にWX03が発売。

この流れから考えて、2019年11月初旬~中旬あたりでWX06は発売するのではないかと予想しています。

 

これまでのSpeed Wi-Fi NEXT WXシリーズの発売日とスペック一覧

以下はこれまでのWXシリーズの発売日とスペックをまとめた表です。

WXシリーズの発売日とスペック比較

※横スクロールできます。

WX05WX04WX03WX02WX01
デザイン
発売日2018年11月8日2017年11月1日2016年12月2日2015年11月20日2015年3月12日
最大下り速度440Mbps440Mbps440Mbps220Mbps220Mbps
WX01以外は全て11月初め~12月初めに発売されています。
ポケみ

おそらくこの辺の時期に発売されるのは間違いないでしょう。

ちなみに

  • NECプラットフォームズ社はWXシリーズを11~12月頃に発売
  • そのすぐあとにHUAWEI社がWシリーズを1月~2月頃に発売

といった感じなのでいつも両社とも張り合ってる感じですね。

 

そして速度に関してですが、おそらくWX05より220Mbpsほど速くなり、最大660Mbpsになるのではと予想しています。

ポケたろ
WXシリーズって2016年12月に発売されたWX03から速度が変わってないんだね。

となると、たしかに速度が上がる可能性はあるかも。

でしょ?

ただこれまでの傾向をみると一気に500~600Mbpsも速度向上しないはずだから、220Mbpsアップの最大660Mbpsがいいところかなって。

ポケみ

WXシリーズは、今回も速度に関してはそこまで期待しない方がいいかもしれませんね。

 

次はデザインや細かな機能について予想してみました!

 

WX06のデザインや機能などを予想してみた

まずは以下の順でデザインや機能面の予想をしてみました。

WX06の特徴(予想)

  • デザイン
  • 速度
  • 安定性
  • その他

 

デザインはW06と同じくシンプル。でも赤とか派手な色もありそう

実はここ3年くらいのWXシリーズは結構派手なデザインが多かったんです。
ポケみ

WXシリーズのデザイン(2016~2018年)

発売日デザイン
WX052018年11月8日
WX042017年11月1日
WX032016年12月2日

もちろん白などのシンプルな色も選べるはずですが、赤や青、ツヤツヤした緑色とかの色も選べそうですね。

ポケたろ
いや、でも逆にシンプルな色は選べなくて赤と青だけとか。

あるいは黄緑とか明るい色しかない場合も考えられるよね。

まぁ、それも考えられるっちゃ考えられるね。

もしそうなったら私はちょっと遠慮します(笑)

ポケみ

 

速度はW06より遅くなると予想

速度は十中八九、W06の方が速いと思います。
ポケみ

近年のWシリーズとWXシリーズを速度比較するとハッキリわかります。

直近3年のWiMAXの速度比較

※横スクロールできます。

W06WX05W05WX04W04WX03W03
見た目
発売日2019年1月25日2018年11月8日2018年1月19日2017年11月1日2017年2月17日2016年12月2日2016年6月4日
最大下り速度無線時 ⇒ 867Mbps

有線時 ⇒ 1,237Mbps

440Mbps758Mbps440Mbps758Mbps440Mbps370Mbps

通信業界はめちゃくちゃ進化が早いので、1年も経つとかなり性能が向上したモバイルルーターが発売されます。

 

つまり3年以上も前になるWX03の時以外は全てWシリーズが勝っているので、ここに来てWXシリーズがWシリーズの速度を超えるのは考えづらいですね。

ただ実際、最大速度というのは理論値ですので、その速度は出ないです。
ポケみ

しかし最大速度がもともと低い機種を選んでしまうと、物理的に速度が速くならないので、申し込みする際は速度が速い機種を選ぶのが正しい選択です。


GMOとくとくBB公式サイト

今回もTXビームフォーミングに対応。安定性はW06より上

上の画像はW06のイメージ画像ですが、当然WX06にもTXビームフォーミング機能は備わっているはずです。

TXビームフォーミング機能とは

簡単に言うと前代機種(WX05、W05)よりも電波を安定させる機能のこと

この機能のおかげもあり、W06でだいぶ電波性能が向上しましたが、WX06ではもう少し性能アップしているはず。

ポケたろ
じゃあどのくらい向上していると思う?
W06が20%アップしているから、WX06だと30%くらい?

ハッキリ言うと20%が30%になっても体感的にはほぼ分からないと思う。

でも多少は電波性能が上がってないとW06より優れているところがなくなっちゃうから、おそらく少しは向上すると予想したよ。

ポケみ

 

W06の高性能ハイモードアンテナ機能もある

上の画像もW06のイメージ画像ですが、こちらの機能もWX06には備わっているでしょう。

 

この機能は基地局からの電波を受信する性能が高めてくれます。

 

単純に、WX05やW05で繋がりづらかった場所でもW06だと繋がりやすくなりました。

 

この機能がWX06にもあるはずなので、電波の安定性はW06と同じくかなり良いと思います。

 

W06と同じくクレードルは不要

W06と同じように、クレードル(充電台)は発売されないと思います。

 

今となっては古い話ですが、WX05含め、それ以前のWiMAXはクレードルとWi-Fi機器に有線を繋げないと電波が不安定になることが結構あったんです。

ただそれも昔の話。

W06ではクレードルなしで、クレードルに乗っけた状態と同等以上の通信性能になりました。

当然WX06も同じようにクレードルは使わなくても大丈夫なはずです。

ポケみ

 

さほど重さは変わらない

重さや厚みに関しては、ほとんど変わらないと思ってます。
ポケみ

参考に、前代機種のWX05はWX04と厚みも重さも同じです。

本体の厚み

厚み
WX0513.3mm
WX0413.3mm

 

重さ

厚み
WX05128g
WX04128g

WXシリーズを手掛けているNECプラットフォームズは、多分これ以上、軽量化に関してはそんなに力を入れないような感じですかね。

 

とはいっても大体スマホくらいの大きさなので、男性なら気にする必要はないかもしれません。

 

しかしW06はもう少し厚みが薄く、WXシリーズよりも少し軽いので、手の小さな方や私のようなおしとやかなで雅な女性にはW06の方が向いてるかもしれませんね。

【最速WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!WX05・W05・801HWも比較してみた

続きを見る

 

バッテリーの持続時間は10時間以上

バッテリーの持続時間はW06よりも長いと予測しています。

以下は近年のWiMAXのバッテリー継続時間です。

W06・WX05・W05のバッテリー継続時間の比較(ノーマルモードでの比較)

バッテリー時間
W06約9時間
WX05約11時間
W05約9時間

これまで実際にWXシリーズを自分で使ってみたり、多くの口コミを見てきて、WXシリーズが優れているところは

  • 電波性能
  • バッテリー持続時間

この2つですね。

そして今回もW06のバッテリー持続時間よりWX06は約2時間ほど長くなると予想し、WX05と同じく11時間ほどの持続時間になるのではないかと思っています。

 

ただし外で11時間もぶっ続けでWiMAXを使うことなんてほとんどないはずなので、これがメリットになるかは人によると思います。

 

バッテリー持続時間だけでWX06を選ぶのは得策ではないので、モバイルルーターを選ぶなら総合的に評価しましょう。

元販売員の私のおすすめはW06です!

  • 光回線と同等以上の速度
  • 電波の安定性
  • クレードルがいらないから節約にもなる

上記の重要な3点から考えて、モバイルルーターはW06が総合的に優れていると判断できます。

ポケみ

今ならGMOとくとくBBが無料でプレゼントしてくれているので、気になる方はスペックだけでも確認しておくといいでしょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

同時接続数は20台くらい

WX05は14台、WX04は10台が同時接続数でした。

そこからレベルアップして、WX06は20台くらいの同時接続数になると思います。

これまで

  • 外で使うならWシリーズ
  • 家で使うならWXシリーズ
とかいう意味がわからん謎の仕分けがされてたので、WX06でも室内でたくさんWi-Fi機器を使えるようになると思います!
ポケみ
ポケたろ
つまり家族向け、自宅Wi-Fi、置くだけWi-Fiみたいな感じだね!
ん~?

それはホームルーターのHOME L02に喧嘩売ってるってことかな?

どう考えても自宅Wi-FiならHOME L02が最強だよ?

ポケみ
自宅Wifiにおすすめ!無制限・最安・工事不要ならWiMAXのホームルーターL02一択!

続きを見る

 

ポケたろ
でもそうなるとWX06はW06にもHOME L02にも勝てないんじゃ…
うん!勝てないと思うよ!
ポケみ
ポケたろ
うわ…ハッキリ言ったよこの人…

実際WX06が発売されないとスペックはわかりません。

ですが、

  • 外でもネットを使うならW06
  • 自宅のみで使うならHOME L02

今のところ、この選び方が最強なんです。

前代機種も

  • 外でもネットを使うならW05
  • 自宅のみで使うならHOME L01

この2つが最強だったので、今回もそうなると思います。

もしWX06がこの流れを断ち切るほどのWiMAXになったら、私はHUAWEIからNECプラットフォームズに乗り換えますよマジで!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

もちろんau 4G LTEにも対応

当然「au 4G LTE」にも対応しているでしょう。

WX05にはあったのに今回はないとか、意味わかんないですもんね。
ポケみ

「au 4G LTE」というのは、いわゆる「LTEモード」という通信モードです。

 

このLTEモードは月7GB制限ですが、郊外でも山間部でもネットができるので、いざという時は非常に便利です。

 

通常は「WiMAXモード」という通信モードなのですが、地方だと繋がりにくい場所もあるので、「LTEモード」は今ではなくてはならない通信回線です。

 

例えば

こういう場所でも電波が届くわけです。

キャンプなどでこんな山奥に行った時などは、LTEモードは有り難い機能ですね。

ポケみ

 

W06までに合った3つのパフォーマンスモードは継続されるはず

  • YouTube、dtv、Gyao、Huluなどで動画を観たい場合はスマートモード
  • LINE、Skype、Twitter、Facebookでメールを使いたい場合はバッテリーセーブモード

こんな感じで、何に使うかでモードを使い分けることができます。

 

これまでのWiMAXであった便利機能なので、これも継続されると思います。

 

【予想比較】おそらくWX06はW06を超えられない

結論からお伝えすると、総合的に考えてW06が勝つと思ってます!
ポケみ

二次元のイケメン新選組を全員死亡回避させるほどの妄想力を持つ私の予想は以下の通りとなります。

下記表をご参考ください。

WX06とW06の予想比較

※横スクロールできます。

Speed Wi-Fi NEXT WX06(予想)Speed Wi-Fi NEXT W06
デザイン
発売日2019年11月初旬(予想)2019年1月
下り最大速度660Mbps
  • 1,237Mbps(有線)
  • 867Mbps(無線)
上り最大速度75Mbps75Mbps
対応通信回線
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
Wi-Fi規格2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz
通信技術4×4 MIMO/CA4×4 MIMO/CA
TXビームフォーミング機能
高性能ハイモードアンテナ
ハイパフォーマンスモード約8時間約7時間10分
スマートモード約11時間30分約9時間
バッテリーセーブモード約15時間約11時間40分
連続待受時間800時間800時間
最大同時接続数20台16台
スペックの方は、やはり速度面でW06には勝てないかなと思っています。

これまでの傾向を考えてもW06の速度は超えないでしょう。

ポケみ

あとバッテリー持続時間はスマートモード(デフォルトのいわゆるノーマルモード)が2時間30分くらいの差が出るのかなと。

 

ただこれもぶっちゃけ、外で5時間も6時間もぶっ続けでWiMAXを使う機会の方がそもそもないと思うので、メリットには感じにくいんですよね。

 

また最大同時接続数はおそらくW06より増えて、多く見積もって20台くらい。

 

もし20台もいかないならW06の方がいいと思います。

なぜなら

  • バッテリー持続時間
  • 最大同時接続数

この2つはあくまでモバイルルーターの補助的な役目でしかないからです。

一番大事なのは速度と電波性能だからね。
ポケみ

速度はおそらくWX06の圧勝。

電波性能は多分ほとんどW06と変わらないか、ちょこっとだけW06より上になるはず。

ポケたろ
つまり、これまでのWX04やWX05と同じく、WX06もW06には勝てないって感じ?
私はそう思うよ!

W05がこれまで1番人気だったんだけど、唯一の弱点が電波性能だったんだよね。

そしてW06で電波性能の改善がされた今、速度面で絶対に勝てない(と思われる)WX06ができることは・・・

ポケみ

そうです。

W06で既にメインとなる重要な要素(速度・電波性能)を全部取られてしまっているので、後手のWX06はバッテリー持続時間などの補助的な面で差を出すしかありません。

 

繰り返しますが、W06の圧勝でしょう。

今ならGMOとくとくBBがW06を無料で提供しています!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

W06で十分!今WiMAXが欲しい人はWX06の発売まで待たなくてもいい理由

繰り返しますが、W06はスペックが高過ぎるのでこれで十分です。

正直に言うと

  • WX04
  • W05
  • WX05

ここまではどんぐりの背比べのような感じはありました。

ですがW06だけは特別で、クレードル(有線接続できる充電台)なしで電波性能が高い状態を保っていられます。

 

2019年5時点、速度が速く、アンテナも立ちやすいのはW06しかないんですね。

 

WX06でも電波性能は少し上がるでしょうが、速度面は落ちるはずです。

 

それに最新機種だと端末代も高くする会社も多いんです。

 

2021年2月くらいに発売されると予想されるW08くらいまでは、W06でいいんじゃないかな、というのが元販売員の私の考えです。

GMOとくとくBBなら、20ヶ月利用すれば無料で最新機種に変更できます。

今はW06で十分です!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

W06はこういう人こそ利用するべき

  • できるだけ早く高性能のモバイルルーターを使いたい方
  • 速度が速い機種が欲しい方
  • 今までのモバイルルーターより、安定した電波が欲しい方
  • 工事費用を節約したい方

上記の希望を全て叶えるなら、2019年5月時点でW06しかありません。

 

モバイルルーターを選ぶなら、間違いなくW06一択でしょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【注意】W06を選ぶなら本体が有料の会社は全て除外する

W06を無料で購入できないプロバイダ(販売代理店)を選ぶのはやめましょう。

 

例えば

  • 本家UQ WiMAXは3,800円
  • プロバイダ(販売代理店)のBIGLOBEだと19,200円
  • auだと28,080円

の端末費用が掛かります。

しかもこの他にもW06の本体代がかかるプロバイダは多いんです。

でも実は無料でも性能は全く同じなんですよ。
ポケみ

つまり本体にお金を掛ける必要は全くないので、W06が有料のプロバイダは全て除外しましょう。

 

これは買い!GMOとくとくBBならSpeed Wi-Fi NEXT W06が無料!

GMOとくとくBBならW06が無料で手に入ります。

繰り返しますが無料でも有料でも、WiMAXの性能は全く同じです。

 

つまり有料で購入する分、絶対に損することになるので必ず無料でW06を手に入れましょう!

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【2019年7月最新】主要プロバイダのギガ放題プラン料金比較

特に主要と言われているプロバイダの実質月額を比較してみました。以下を参考にしてください。

2019年7月最新:主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,725円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円

上記の表から分かる通り、おすすめはGMOとくとくBBです。

 

なおBIGLOBEと@niftyは実質月額は安く悪くはないですが、以下の理由によりおすすめしていません。

BIGLOBEと@niftyを除外する理由

  • BIGLOBE ⇒ 端末代金が無料ではない
  • @nifty ⇒ 最安値ではない
  • そもそも3年間の総額費用がGMOとくとくBBより高い

上記以外にも多くの会社を比較したのですが、そもそもGMOとくとくBBを超えるおすすめのプロバイダを見つけることができませんでした。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

またGMOとくとくBBはキャッシュバック受け取りの手続きが非常に簡単です。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する

たったこれだけで30,000円以上のキャッシュバックを確実にもらえます。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

最もスムーズに【高スペックのWiMAX】を手に入れる方法

ポケットWi-Fiの選び方

次からは一番オトクに高スペックのWiMAXを手に入れるための手順をお伝えします。

 

手順に沿っていけば、2019年7月時点で1番安く高スペックのWiMAXを使うことができます。

 

それではご説明します。

 

1.GMOとくとくBBの公式サイトから申し込む

現在UQ WiMAXは30社以上のプロバイダ(販売代理店)からサービスを提供しています。

 

どのプロバイダで契約しても商品に差は一切ありません。

  • 通信速度
  • 速度制限規約
  • 利用エリア

全く同じです。

ポケたろ
つまり料金だけが違うってことだね。
そういうこと!だから最もキャッシュバックが多くて最安値のGMOとくとくBBがおすすめだよ!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

2.機種はW06を選択

機種は「W06」を選びましょう。

【最速WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!WX05・W05・801HWも比較してみた

続きを見る

 

最新の自宅Wi-Fi・置くだけWi-Fiについては下記で詳しく解説してます!
ポケみ
【最強の自宅WiFiはコレ】Speed Wi-Fi HOME L02レビュー|L01sと01も比較してみた

続きを見る

 

現在提供されているもので、外でも自宅でも使えるWiMAXは以下の機種です。

提供されているルーター

  • WX06 ← 最新機種
  • WX05
  • W06

またWiMAXの性能は目覚ましいスピードで進化しています。

WiMAXの性能比較

※横スクロールできます。

WX06WX05W06WX04W04WX03W03
見た目
発売日2019年1月25日2018年11月1日2018年1月19日2017年11月1日2017年2月17日2016年12月2日2016年6月4日
最大下り速度無線時 ⇒ 867Mbps

有線時 ⇒ 1,237Mbps

440Mbps758Mbps440Mbps758Mbps440Mbps370Mbps

またW06ならクレードルはいりません。

余計なお金は掛けなくて大丈夫です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

3.速度制限がゆるいギガ放題プランを選ぶ

WiMAXのプランは2種類あります。

WiMAXの2つのプラン

  1. 月7GB使うと翌月まで使い物にならなくなるほど遅くなる(128kbps)プラン
  2. 直近3日間で10GB使うと速度制限(1Mbps)になるがネット自体は問題なくできる。しかも夜の数時間だけ速度が遅くなるゆるい減速プラン

①は通常プラン、②はギガ放題プランです。

ギガ放題は通常プランよりも月600円ほど高くなります。

 

しかし、よっぽどネットを利用しないという方以外はギガ放題プランで契約することをおすすめします。

 

ちなみにギガ放題プランで申し込み後、そこまでネットを使わないと思ったら無料で通常プランに戻せます。

また契約後2カ月はどちらのプランも同じ料金なので迷ったらギガ放題プランを選びましょう。
ポケみ

なお、9割以上の方はギガ放題プランで契約しています。

速度制限の時間帯も短く、翌日18時~2時の間だけです。

WiMAX2+速度制限の時間帯

速度制限の時間帯
ギガ放題プラン翌日20時~2時
通常プラン月末まで

しかもギガ放題プランは3日間で10GBも使わないと遅くなりません。

以下は10GBでどの程度ネットを使えるかの目安です。

3日10GBでできること(目安)

【目安】3日10GBでできること
ホームページ閲覧4,000回
テキストメール

(300文字+写真1枚)

2,000通
超高画質の動画7時間
高画質の動画16時間
標準画質の動画47時間
低画質の動画83時間

※動画はYouTubeを想定しています。またスマホの場合なら、画面が小さく消費容量が少なくなるため更に長く視聴できます。

 

仮に速度制限になってもYouTubeを標準画質で問題なく見れる程度なので非常に制限がゆるい減速(1Mbps)です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

4.充電機器を用意する

W06を充電するには「Type-C」という種類のUSBケーブルが必要になります。

 

この「USB Type-C」でなければW06は充電できないので注意してください。

付属の変換アダプタについて

付属のType-C変換アダプタを使えるなら、その変換アダプタを使いましょう。

使えるなら新しく「USB Type-C」を買わなくて大丈夫です。

初めてW06を充電する流れは以下の方法で行います。

W06の充電方法3ステップ

  1. W06に対応しているUSBケーブルを購入する。
  2. パソコンのUSBポートから充電する
  3. 手軽に充電したいならUSB Type-C対応の充電器を買う

また用意する「USB Type-C」は以下の形です。 

この「USB Type-C」は1,000円程度で買えます。

まずはこの「USB Type-C」を用意しましょう。

 

「USB Type-C」をパソコンのUSBポートと「W06」本体に接続すれば充電できます。

ポケたろ
でもわざわざ毎回パソコンにUSB差すのは面倒じゃない?
そういう人は充電器を買ってW06を充電するのがおすすめだよ。
ポケみ

以下のような、よく家電店で安く売っているACアダプタを使うのも有りですね。

わざわざパソコンに電源を入れて、USBケーブルを繋いで充電するといった手間がなくなるのでおすすめです。

 

5.申し込み後、約1~3日後に端末が届く

W06が届いたらすぐに使えます。

工事不要なので固定回線と違い費用が発生しないのがいいですね。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

Speed Wi-Fi NEXT WX06の発売日・スペック予想:まとめ

以下、NECプラットフォームズ社から発売されると予測される「Speed Wi-Fi WX06」の発売日とスペックの予想まとめです。

WX06の発売日とスペック予想

  • 発売日は2019年11月初旬~中旬と予想。
  • 速度は最大660Mbpsくらいになるかも。
  • 安定性はW06よりすこし上がると思う。上がらなければ差が出ないし。
  • 補助的な機能もW06から引き継がれると思う。
  • バッテリー持続時間は今回もW06より長くなるはず。

今のところ、

  • 速度
  • 電波性能

この2点でW06が飛び抜けて優れているので、モバイルルーターの中では1番売れています。

【最速WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!WX05・W05・801HWも比較してみた

続きを見る

 

WX06は、おそらく速度はW06に勝てないので電波性能を向上させてくると思うのですが、それも近年の傾向から少しだけの差だと予想しています。

 

仮にWX06の電波性能が高いなら「自宅Wi-Fi」として使おうという考えもできますが、それならなおさら最強のホームルーター「HOME L02」を超えることはまずないと思います。

自宅Wi-Fi、置くだけWi-Fiを検討中の方は下記の記事が参考になります。
ポケみ
自宅Wifiにおすすめ!無制限・最安・工事不要ならWiMAXのホームルーターL02一択!

続きを見る

 

HUAWEI社のモバイルルーター、ホームルーターはかなり性能が優れているので、おそらくWX06が発売されてもW06の独走状態は変わらないという予想でした。

あなたのWi-Fi選びの参考になれば幸いです。
ポケみ

 

【騙されるな!】ポケットWi-Fi選び方の真実

ストレスフリーを選ぶなら「速さ」は必須です。

外でも宅内でもネットを使いたいなら、WiMAX史上最速の機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が1番おすすめです!

 

  • 最大速度1,237Mbps(WiMAX史上最高速度)
  • 本体そのものに高性能ハイモードアンテナを内蔵
  • その為クレードル不要

 

最新機種「W06」はスペックが非常に高いです。  

しかし適当に決めたプロバイダとプランで契約し、なんとなく選んだポケットWi-Fiを使ってしまうと高い買い物をしただけでは済みません。  

 

常に少ない容量制限を気にしながら遅いポケットWi-Fiを利用し続けることになるのです。

 

これは非常にイライラします!

 

自分の人生、少しでもイライラせずに素敵なものにする為にも、無駄と思えるものは徹底して省き、快適なネット環境にしていくことが大切です。  

 

そしてこのイライラを回避させる唯一の方法は、ギガ放題プランの実質総額で安いプロバイダを選ぶこと、これだけです。

 

なぜならどのプロバイダ(販売代理店)を選んでも、WiMAXの性能は全て同じだからです。

 

なので3年間の実質総額費用から実質月額を算出することが最も確実にオトクになります。  

 

主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,769円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円

 

以下に、ただ総額が安いだけではなく、さらにオトクな特典が付いているプロバイダを厳選しました。

 

プロバイダなんてどこも一緒だと思って適当に契約してしまい、後で30,000円以上も損をしていた…なんてことにならないよう、プロバイダ選びは厳選しましょう!  

 

【ギガ放題3年プラン】おすすめプロバイダ3選!

GMOとくとくBB

3年間の実質総額で最も安くポケットWi-Fiを利用できるプロパイダです!

キャッシュバックが最高額なのはここだけ!

キャッシュバック手続きも簡単なので誰でももらえます。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する
たったこれだけです。

また今なら最新機種「W06」も無料で提供しています。

どこのプロバイダで契約しようか悩んでいるなら、とりあえずGMOとくとくBBで間違いありません。

20日以内ならキャンセルしても解約違約金が無料なので、お試しでWiMAXを使うのもオススメです!

ブロードワイマックス

最安ではないですが、他社プロバイダから乗り換えたい場合、違約金最大19,000円を負担してくれるプロバイダです。

キャッシュバックはないので実質総額は若干高くなりますが、現在他社と契約していて乗り換えたい方にはオススメ。

ただ初期費用が18,857円と高額です。

クレジットカードを持っている方は無料ですが、口座振替の方は全額負担なのでここは注意が必要です。

BIGLOBE

実質総額で安くWiMAXを利用できるプロバイダです。

ただ端末代がGMOとくとくBBなら無料ですが、BIGLOBEだと19,200円かかるのでもし途中解約する場合は注意が必要となります。

キャッシュバックも高額ですが、現時点ではGMOとくとくBBの方がオトクなのでGMOとくとくBBからの次の乗り換えとしては有りです。

-WiMAX
-,

Copyright© おすすめのポケットWi-Fiはコレ!〜速度・料金を比較してみたよ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.