WiMAX

【最速WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!WX05・W05・801HWも比較してみた

投稿日:2019年5月3日 更新日:

結論!
ポケみ

結論からお伝えすると

  • WX05
  • W05
  • ワイモバイルの801HW

W06は上記の3大モバイルルーターよりも速度・電波強度ともに完全に優れているので間違いなく買い!

前代機種W05も非常に人気でしたが、W06は既にW05を上回るほど大人気のモバイルルーターです!
ポケみ

2019年で間違いなく1番売れるモバイルルーターでしょう!これは本当におすすめです。

 

W06はGMOとくとくBBで申し込みできます。

早速W06のスペックと費用をチェックしてみましょう!

GMOとくとくBB公式サイト

 

本ページはWiMAX2+の1番人気だったW05の後継機、「Speed Wi-Fi NEXT W06」のレビュー記事です。

 

W06を購入しようか悩んでいる方は、申し込み前にしっかり確認しておきましょう。

 

基本的には

  • 工事なしでWi-Fiを使いたい
  • 通信速度、電波強度ともに優れているモバイルWi-Fiを使いたい
  • クレードルなど無駄な出費を省きたい

上記のような希望がある方にはW06ピッタリと言えます。

なぜならW06だけが、上記全ての希望を満たしているからです。

 

GMOとくとくBBだと無料でW06を入手でき、さらに総額最安なのでおすすめです。

GMOとくとくBB公式サイト


 

目次

 

Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!結論としては今までで最高

結論としては、W06は全モバイルルーターの中で速度・安定性が1番優れているので最もおすすめです。

 

まずは以下の点についてご説明します。

W06の特徴

  • デザイン
  • 速度
  • 安定性
  • その他

 

違和感がなくなった自然なデザイン

W06の本体カラーは「ブラック×ブルー」と「ホワイト×シルバー」です。

前・横・後ろ全て見ていきましょう。

ブラック×ブルー(前)

 

ホワイト×シルバー(前)

ディスプレイは2.4インチのタッチ操作対応ディスプレイを搭載しています。

前代機種よりもサクサク!ストレスフリーで動作します!
ポケみ

ブラック×ブルー(横)

 

 

ホワイト×シルバー(横)

ブラックだと後ろ側がブルーカラーに、ホワイトだと後ろ側がシルバーになっています。

ポケたろ
真正面だけがブラックとホワイトなんだね。

ブラック×ブルー(後ろ)

 

ホワイト×シルバー(後ろ)

両方ともクール・オシャレなデザインになってますね。

これまでは奇抜な見た目が多かったから、やるじゃんUQ!って感じだよね。
ポケみ
ポケたろ
そんな派手なデザインだったっけ?

うん。こんな感じだったよ。
ポケみ

ポケたろ
これは派手過ぎてちょっと嫌かも…
でしょ?だから今回のW06はシンプルでオシャレなデザインなって本当に満足!

女性は目立って浮く色は使いたくないからね。

ポケみ

 

ちなみに「オレンジ×ブラック」という微妙な色も、2019年2月にひっそりKDDI(au)で発売されましたが、人気のほどは絶望的イマイチのようです。

ポケたろ
シンプルかつオシャレなデザインが売りのW06で、この色はないんじゃない?
ぶっちゃけ白と黒で十分だよね。
ポケみ

後述しますがauなどの店舗でW06を購入すると、約3万円も損します。

 

「オレンジ×ブラック」のW06を手に入れないと呼吸困難になって今すぐ死ぬ!って理由じゃなければauでの購入は止めましょう。

 

【1,000Mbpsを超える速度】ついに光回線よりも速くなった!

W06の大きな特徴の1つと言えば、やはり1,000Mbpsを超える速度です。

 

数あるモバイルルーターの中で、光回線並みの速度を出せるモバイルルーターはW06だけです。

ポケたろ
なんでW06はそんなに速いの?
CAと4x4MIMOという超高速通信技術を同時に使っているからだね。
ポケみ

要はこれまでのモバイルルーターよりも大幅に速度向上したモバイルルーターと覚えていただければ間違いありません。

 

ズバリ言ってしまいますが、4K動画やオンラインゲームも余裕です。

 

また今までの前代機種では電波が届かなかった場所でもアンテナをガンガン立たせてくれます!

まさに最強のモバイルルーターと言って過言はないでしょう。

やっと光回線の速度を超えるWi-Fiが発売されましたね!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

TXビームフォーミングに対応!通信の安定性が向上した

ポケたろ
ビーム…なんだって?

こういうよくわからん単語を使うのはやめてほしいんだけど、つまりどういうこと?

単純に電波がこれまで以上に安定したってことだよ!
ポケみ

めっちゃ電波が届きにくい自宅のトイレで比較

アンテナ数
W063本
WX051本
W051本
ポケたろ
W06だとアンテナ3本も立ってるね!(トイレで計測したんだ…)

結果としてW06は安定性が1番良く、めちゃくちゃ電波性能上がってます。

W06はWX05・W05の弱点だった通信の不安定さを見事に払拭しましたね!
ポケみ

W06・WX05・W05の電波比較

電波性能
WX05・W05場所によっては電波が微弱・届かない
W06隅々まで電波が届く

W06はこれまでのモバイルルーターのデメリットを一掃しているので、完全に別物と考えた方がいいですね。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

WX05・W05にない高性能ハイモードアンテナが機能が搭載されている

この機能のおかげで基地局からの電波を受信する性能が高まりました。

 

今までは建物の中の窓から近い場所にポケットWi-Fiを置くのが主流…というか窓際に置かないとアンテナが0になることもあったんです。

 

しかしこの高性能ハイモードアンテナがあるおかげで、これまで繋がりづらかった場所でも繋がりやすくなりました。

今までのモバイルルーターよりも電波性能が向上したことがハッキリわかります!
ポケみ

 

クレードルはいらない!有線接続はUSBで

実はW06にはそもそもクレードルがありません。

上述したビームフォーミング機能のおかげで電波性能が向上している分、デフォルト状態でクレードルに設置したWiMAXと同等以上のスペックになったからです。

ポケたろ
ということは…クレードルは亡くなったってこと?
はい。クレードルさんはお亡くなりになりました。
ポケみ

また有線接続はLANケーブルではなく、USBケーブルでW06と直接繋ぐ形になりました。

 

これによりさらに通信性能が向上します。

何も繋げなくても下り最高867Mbpsだったのに1,237Mbpsまで速度向上し、しかも安定性もグンと上がります。

もはや敵なし状態ですね!
ポケみ

ぶっちゃけクレードルは邪魔必要ないと思ってた派の私にとっては、今回の事件は嬉しかったです。

 

あまりにも使わなくてクレードルそのものを失くす人どこにしまったのか忘れる人もいるくらいですし、クレードル付けてもそんなに通信性能が良くならないなんて口コミもザラにあります。

 

だったらWiMAXの機種そのものを良くしちゃえばいいじゃん!

っていうUQの発想はまさにユーザーの気持ちを組んでくれてますので、本当に有り難いですね。
ポケみ

ちなみに本家UQ WiMAXで購入しても、W06は最安になりません。

そこは大人の事情。

 

最安は販売代理店のGMOとくとくBBなので、ここはお間違えの無いようご注意ください。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

軽くて持ち運びしやすくなった

本体はこれまでの機種よりも若干小さくなった程度です。

公式にも記載されていますが、本体サイズは

  • 128(幅)×64(高さ)×11.9(奥行)mm
  • 重量は約125g

前機種W05はやや厚みがあり12.6mm、WX05だと13.3mmでした。

厚み比較

厚み
W0611.9mm
WX0513.3mm
W0512.6mm

また手の小さい方や女性の方はW06は11.9mmほどの厚みになっているので、薄くなった分、すぐに手になじむと思います。

 

ひと昔前の厚みがあったスマホから新機種に変えた時、

うっす!
ポケみ

ってなりましたよね?あんな感じです。

わずかしか違いがないと思っていても、手に持つと違いがハッキリ分かります。

 

ちなみに軽量化にも成功していて、W05では131g、WX05だと128gでしたが、W06では125gまで軽くなっています。

重さ比較

重さ
W06125g
WX05128g
W05131g

ですが重さに関しては私はそこまで変化は感じませんでした。

というのもモバイルルーターってそもそも手で持ち歩かないですし、W05からW06にかけて6gほどの変化なのでそこまで違いが分からないんです。

 

とりあえずサイズ感としては、手に持った感のWiMAXの厚みが

今までよりハッキリ薄くなってコンパクトになったよ!
ポケみ

ってことだけ覚えてもらえればと思います。

 

バッテリーはWXシリーズより少し短い

バッテリーの持続時間はWX05よりもちょっと短いです。

バッテリー継続時間の比較(ノーマルモードでの比較)

バッテリー時間
W06約9時間
WX05約11時間
W05約9時間
ポケたろ
正直9時間もWiMAXを使い続けるのか分からないけど、これってデメリット?
そもそも外で9時間もぶっ続けで使うことなんてほとんどないはずだから、これはデメリットではないね。

むしろW06は超が付くほど高スペックなのに、こんなにも頑張り屋さんでありがとうって感じ。

きっと親が子どもに感謝するときってこんな感じなんだろうね…

ポケみ

 

最大で16台も同時接続できる

当然2.4G/5GHzのWi-Fi同時利用にも対応しています。

またW06は16台まで機器を繋げることができるのですが、なんと速度が落ちません!
ポケみ

家族が多かったり、私のように沢山利用する機器があると、今までは速度が落ちてたのですが、W06は速いままです。

むりやり16台繋いだ時の平均速度※4/21 23時から1時間測定

平均速度
W0675.2Mbps

16台接続したまま70Mbpsとかザラに出るんですよ。

でもぶっちゃけ5Mbps出てればほとんどのことは満足できるので、W06は優秀過ぎる子ってことだけ覚えておいてください。

ポケたろ
出木杉くんと似てるってこと?

どう考えても出木杉くんよりW06の方が存在感あるでしょ

むしろW06の2ヶ月前に発売したWX05の方が性能が弱すぎて存在感ないじゃん!

ポケみ
ポケたろ
事実だけどWX05のことはもう許してあげようよ…

 

スマホからW06を操作・設定できる

iPhone、Androidのスマホに「HUAWEI HiLink」というアプリをインストールしましょう。

 

詳しくは後述しますが、スマホから設定変更や使用状況の確認ができて便利な機能ですよ!

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

当然au 4G LTEにも対応!郊外でも田舎でも問題なし!

当然「au 4G LTE」にも対応しています。

いわゆる「LTEモード」という通信ですね。

 

このLTEモードは月7GB制限ですが、郊外でも山間部でもネットができるので、いざという時は非常に便利です。

 

通常はWiMAXという通信モードなのですが、地方だと繋がりにくい場所もあるので、LTEモードは今ではなくてはならない通信回線です。

 

例えば

こういう場所でも電波が届くわけです。

キャンプなどでこんな山奥に行った時などは、LTEモードは有り難い機能ですね。

ポケみ

 

3つのパフォーマンスモードを使い分けれる

  • YouTube、dtv、Gyao、Huluなどで動画を観たい場合はスマートモード
  • LINE、Skype、Twitter、Facebookでメールを使いたい場合はバッテリーセーブモード

こんな感じで、何に使うかでモードを使い分けることができます。

この機能については後述しますが、便利なのでぜひ活用しましょう。

 

Speed Wi-Fi W06の評判・口コミ

Speed Wi-Fi W06の評判・口コミを集めました。

前代機種との比較や、良い点・悪い点など平等に集めましたので、購入前にぜひご参考ください。

 

速度・安定性の評判・口コミ

WX05・W05との比較評判

  • クレードルに乗せたWX05より安定している。アンテナ1⇒アンテナ3に。
  • W05でも十分速かったのにW06はもっと速くなった。体感的に分かる。
  • W05よりも30Mbps以上も向上してる時があってビビった。
  • タッチパネルがサクサク動く。今まではカクつくときもあったけど今回はなし。
  • W05は外出用、WX05は室内用って感じだったけど、W06は両方問題なく使える。
  • WX05にもビームフォーミング機能があったはずなのに、なぜかWX05よりW06の方が電波性能が良かった。
  • W05で同時接続すると遅くなってたけどW06は遅くならない。かなり速い。

 

デザインの評判・口コミ

デザインの評判

  • シンプルな色で違和感ない。
  • 今までで一番薄くて持ちやすい。
  • W05よりも少し軽くなったのが分かる。
  • 一見、今時のオシャレなスマホに見える。
  • 黒、白以外の色も欲しかった。

 

機能・設定の評判・口コミ

機能面の評判

  • バッテリーはW05と同じくらいの持続時間だった。
  • BluetoothとNFC機能とかの普段使わない機能が消えて分かりやすくなった。
  • スマホアプリで簡単に設定できる。いちいちW06を操作しなくていいのは楽。

 

その他の評判・口コミ

その他の評判

  • 不具合が結構あったけど、今ではどれも改善されてる。定期的にアップデートしてくれるのは本当に有り難い。
  • 出張中にW06を持って行ったけど正解だった。以前はW05を使ってたけどW06の方が安定してネットを使える。
  • 光回線よりは遅い。
  • 上り速度はW05より遅くなったが体感的には速度は全く変わらない。ストレスはない。

 

【他はいらない!】外でも使うならSpeed Wi-Fi NEXT W06一択!スペックの高さが尋常じゃない

結論からお伝えすると、どのモバイルルーターにしようか悩んでいるならW06以外に選択肢はありません!
ポケみ

後述しますが、W06は全てのモバイルルーターの中でダントツの性能を誇っています。

 

今ならGMOとくとくBBが無料でW06を提供しているので、これは間違いなく「買い」です!

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【対決】Speed Wi-Fi NEXT W06とW05を比較してみた

※横スクロールできます。

Speed Wi-Fi NEXT W06Speed Wi-Fi NEXT W05
デザイン
発売日2019年1月2018年1月
下り最大速度
  • 1,237Mbps(有線)
  • 867Mbps(無線)
758Mbps
上り最大速度75Mbps112.5Mbps
対応通信回線
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
Wi-Fi規格2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz
通信技術4×4 MIMO/CA4×4 MIMO/CA
TXビームフォーミング機能
高性能ハイモードアンテナ
ハイパフォーマンスモード約7時間10分約6時間30分
スマートモード約9時間約9時間
バッテリーセーブモード約11時間40分約10時間30分
連続待受時間800時間850時間
最大同時接続数16台13台
質量約125g約131g
サイズW128×H64×D11.9mmW130×H55×D12.6mm
メーカーHUAWEIHUAWEI
ポケたろ
1番人気のモバイルルーターだったW05よりも、W06の方が高性能ってハッキリわかるね。
そう!W06はおかしいくらい速度と電波性能が上がってるから、もはやこれまでのモバイルルーターの中では別格と思った方がいいよ!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

W06は通信速度がとにかく速い!モバイルルーターの中で最強

W06以前はW05が最強のモバイルルーターと言われていました。

しかしW06の登場によりW05の人生は転落してしまったのです…
ポケみ

W06の最高速度は有線接続で1,237Mbps、無線時でも867Mbpsの速度です。

 

これまで電波性能がしょぼくても唯一の速い速度だけが人気で独占状態だったW05も今では見る影もないですね。

Speed Wi-Fi NEXT W06Speed Wi-Fi NEXT W05
デザイン
下り最大速度
  • 1,237Mbps(有線)
  • 867Mbps(無線)
758Mbps

ちなみにW06のこの速度は光回線と同等以上の速度なので、オンラインゲームや4K動画も快適に楽しめますよ!

 

また上記表の速度は理論値ですので、実際はもっと遅いですが、理論値の速度が速くないと実質の速度も必ず遅くなります。

 

「最新機種=いいもの」という考え方は安易ですが、WiMAXに関しては完全に当てはまる考えです。

 

ですので今からモバイルルーターの購入を検討されている方は、スペックが絶対的に高いW06を選びましょう!

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

W06のビームフォーミング機能と高性能ハイモードアンテナはマジでスゴイ!

注意:W05にはビームフォーミング機能と高性能ハイモードアンテナがありません!
ポケみ
Speed Wi-Fi NEXT W06Speed Wi-Fi NEXT W05
デザイン
TXビームフォーミング機能
高性能ハイモードアンテナ

TXビームフォーミング機能と高性能ハイモードアンテナがあると、ない機種と比べて通信性能が約20%上がります。

ポケたろ
20%って体感的にわかんないじゃん!

つまりどう変わったの?

要するにこの2つの機能のおかげで、W05の弱点だった電波性能の弱さが消えたということですね。

つまりW06 vs W05では完全にW06の勝利ですね!
ポケみ

ですので、どのモバイルルーターにしようか悩んでいるなら、迷わずW06を選びましょう。

 

他の機種は昔輝いてた芸能人のようなものですのでこれから機種を選ぶなら最新のW06一択です!!!

 

またW06のビームフォーミング機能は、360度全方向に電波を飛ばすのはもちろんのこと、

  • ネット対応テレビ
  • スマホ
  • ノートパソコン

などなど、上記のようなWi-Fi機器の場所を自動で検知して電波をガンガン飛ばす機能が備わっています。

 

W05から大きく進化した点は、間違いなくこの機能追加による電波性能の向上です。

むしろ今から古い型のW05を選ぶ理由は1つもありません。

迷わずW06を選びましょう!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【モバイルルーター比較】W06・WX05・W05を比較してみた

結論からお伝えするとW06が1番優れています!
ポケみ

速度・電波性能の面、その他の面から細かく比較しても、やはりW06が1番優れていることがわかります。

以下の表をぜひご参考ください。

 

※左右スクロールできます

Speed Wi-Fi NEXT W06Speed Wi-Fi NEXT WX05Speed Wi-Fi NEXT W05
デザイン
発売日2019年1月2018年11月2018年1月
下り最大速度
  • 1,237Mbps(有線)
  • 867Mbps(無線)
440Mbps758Mbps
上り最大速度75Mbps75Mbps112.5Mbps
対応通信回線
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
Wi-Fi規格2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz
通信技術4×4 MIMO/CA4×4 MIMO/CA4×4 MIMO/CA
TXビームフォーミング機能
高性能ハイモードアンテナ
ハイパフォーマンスモード約7時間10分約8時間6分約6時間30分
スマートモード約9時間約11時間30分約9時間
バッテリーセーブモード約11時間40分約14時間約10時間30分
連続待受時間800時間700時間850時間
最大同時接続数16台14台13台
質量約125g約128g約131g
サイズW128×H64×D11.9mmW111×H62×D13.3mmW130×H55×D12.6mm
メーカーHUAWEINECプラットフォームズHUAWEI

実はWX05はNECプラットフォームズというメーカーから、2018年11月に発売されています。

 

WX05の2ヶ月後にすぐW06が発売したので、スペック的にどちらが良いのか悩んでいる方も多いですね。

ポケたろ
たった2ヶ月ならスペックに差なんてないんじゃ…
あまい!
ポケみ

 

結論からお伝えするとW06の圧勝です。

以下の表から速度の違いが圧倒的なのが分かります。

Speed Wi-Fi NEXT W06Speed Wi-Fi NEXT WX05
デザイン
発売日2019年1月2018年11月
下り最大速度
  • 1,237Mbps(有線)
  • 867Mbps(無線)
440Mbps

WiMAXは3年契約ですので、今の段階で最も性能が高い機種を選ぶのが正しい選択です。

W06が他機種より優れている点

  • 通信速度が1番速い
  • 電波向上の機能が備わっていてアンテナが立ちやすい

上記の点から考えると、1番優れているモバイルルーターはW06しかありません。

ネット回線の仕事を長年してきた私の感想ですが、ぶっちゃけW06はかなりおすすめです。
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【検証】実際にW06の速度を測ってみた

下記3つの電波が繋がりにくい場所で、W06の通信速度をSpeedtestアプリを使って計測しました。

  • 私の自宅の一番繋がりにくいトイレ(埼玉県よりの東京)
  • 人が多いマクドナルド(窓際から遠くの席)
  • 某ターミナル駅東口前

パフォーマンスはスマートモード、測定日は人の多い土日祝日、マクドナルドは電波が安定しづらい窓際以外で検証を行いました。

 

なお実際の速度と電波は環境によって変化しますので目安としてご参考ください。

 

一番電波が繋がりにくい自宅トイレ

下り上りアンテナ数
9:0042.3Mbps15.9Mbps3/4
12:0045.1Mbps16.3Mbps3/4
20:0033.9Mbps14.0Mbps3/4

今までトイレはなぜか電波が全く繋がらなかったのですが、W06になってからはアンテナが3本になりました。

地味にこれが一番驚きました(笑)

 

めちゃくちゃ人が多いマクドナルド(窓際から遠くの席)

下り上りアンテナ数
9:0019.9Mbps5.7Mbps4/4
12:0019.1Mbps4.3Mbps2/4
20:0016.5Mbps3.9Mbps2/4

やっぱり人や障害物が多いと速度や電波性能が落ちました。

ただこれだけ速度が出ていれば一切問題はないですね。

 

某ターミナル駅東口

下り上りアンテナ数
9:0016.3Mbps3.9Mbps4/4
12:0015.4Mbps4.6Mbps3/4
20:0011.9Mbps3.3Mbps2/4

こちらも人などの障害物がすごく多かったので速度低下した感じでした。

 

よくわかんないイベントもやってて人も非常に多かったですし、めちゃくちゃ電波環境が悪かったです。

 

それなのにW06は速度も出てましたし、アンテナもしっかり立ってたのでかなり凄いですよ、この子。

以前W05でも同じような検証したけど、今回みたいなあまりにも悪い環境だとアンテナ0本とか普通にあったからね。

W06はホント親孝行だわぁ…

ポケみ
ポケたろ
と、とにかくW06はガッツリ進化したってことでいいんだよね?

そうです。W06は相当進化しました。

でも上記の検証結果を見て、

こんだけしか速度出ないのかよ!

って思う人もいると思うんです。

だって実際に無線時の最高速度867Mbpsには足元にも至ってないわけですから。

ポケたろ
あ、そういえばそうだよ!

こんなに遅いんじゃ使い物にならないんじゃ…

ふ…、ぶっちゃけ速度は5Mbpsあれば動画もゲームも余裕だし何も問題ないんだよね。

つまりあれだけ悪い環境でも10Mbps以上出してたW06は本当に優秀な子なんだよ。

ポケみ

必要な下り速度

  • 実は5Mbpsあれば十分満足できる

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

実際にW06を使ってみて感じたメリット・デメリット

使ってわかったW06のメリット

  • 通信の安定性が1番メリットに感じた。WX05を超えてる。
  • 口コミにもあったけど、ホントにWX05より安定性が上がってた。
  • これまで最も人気だったW05より少し速くなった。
  • 検証した、かなり悪い環境でも高画質動画を快適に観れた。
  • 本体の厚みが薄いので地味に持ちやすくなった。

 

使ってわかったW06のデメリット

  • Bluetooth通信機能とNFC簡単接続機能がなくなった。でもほぼ使わない不必要な機能だったし、この変更での悪影響は一切なし。
  • スリープ状態になるとWi-Fiが勝手に切断されるなど不具合が結構あったらしいけど、アップデートによる改善で今はどの不具合も問題なかった(←試しました)

一番気になる不具合に関しては、既にアップデートで改善されてましたし、なくなったBluetooth通信機能とNFC簡単接続機能はいらないあまり使わない機能だったので、実際に使ってみて不便に感じる部分は特に見当たりませんでした。

ポケたろ
粗探し好きなポケみちゃんがベタ褒めなんて珍しいね。
いつも粗探ししてるわけじゃないよ?

本当に高スペックの頑張り屋さんな子にはちゃんと褒めるからね!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

Speed Wi-Fi NEXT W06はこういう人こそ利用するべき

  • 速度が速い機種が欲しい人
  • 今までのモバイルルーターより、安定した電波が欲しい人
  • 工事費用を節約したい人

上記の希望を全て叶えるなら、現時点でW06しかありません。

 

モバイルルーターを選ぶなら、間違いなくW06一択でしょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【注意】W06本体が有料のプロバイダは除外する

W06を無料で購入できないプロバイダ(販売代理店)を選ぶのはやめましょう。

 

例えば

  • 本家UQ WiMAXは3,800円
  • プロバイダ(販売代理店)のBIGLOBEだと19,200円
  • auだと28,080円

の端末費用が掛かります。

しかもこの他にもW06の本体代がかかるプロバイダは多いんです。

でも実は無料でも性能は全く同じなんですよ。
ポケみ

つまり本体にお金を掛ける必要は全くないので、W06が有料のプロバイダは全て除外しましょう。

 

これは買い!GMOとくとくBBならSpeed Wi-Fi NEXT W06が無料!

GMOとくとくBBならW06が無料で手に入ります。

繰り返しますが無料でも有料でも、WiMAXの性能は全く同じです。

 

つまり有料で購入する分、絶対に損することになるので必ず無料でW06を手に入れましょう!

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【2019年7月最新】主要プロバイダのギガ放題プラン料金比較

特に主要と言われているプロバイダの実質月額を比較してみました。以下を参考にしてください。

2019年7月最新:主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,725円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円

上記の表から分かる通り、おすすめはGMOとくとくBBです。

 

なおBIGLOBEと@niftyは実質月額は安く悪くはないですが、以下の理由によりおすすめしていません。

BIGLOBEと@niftyを除外する理由

  • BIGLOBE ⇒ 端末代金が無料ではない
  • @nifty ⇒ 最安値ではない
  • そもそも3年間の総額費用がGMOとくとくBBより高い

上記以外にも多くの会社を比較したのですが、そもそもGMOとくとくBBを超えるおすすめのプロバイダを見つけることができませんでした。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

またGMOとくとくBBはキャッシュバック受け取りの手続きが非常に簡単です。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する

たったこれだけで30,000円以上のキャッシュバックを確実にもらえます。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

最もスムーズにSpeed Wi-Fi NEXT W06を手に入れる方法

ポケットWi-Fiの選び方

次からは一番オトクに最新のW06を手に入れる為の手順をお伝えします。

 

手順に沿っていけば、2019年7月時点で1番安く最新のW06を使うことができます。

 

それではご説明します。

 

1.GMOとくとくBBの公式サイトから申し込む

現在UQ WiMAXは30社以上のプロバイダ(販売代理店)からサービスを提供しています。

 

どのプロバイダで契約しても商品に差は一切ありません。

 

通信速度、速度制限規約、利用エリアともに全く同じです。

ポケたろ
つまり料金だけが違うってことだね。
そういうこと!だから最もキャッシュバックが多くて最安値のGMOとくとくBBがおすすめだよ!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

2.最新機種W06のルーターを選択

機種は最新機種「W06」を選びましょう。

最新だから良い物という考えは安易ですが、WiMAXの場合は最新=高スペックです。

最新の自宅Wi-Fi・置くだけWi-Fiについては下記で詳しく解説してます!
ポケみ
【最強の自宅WiFiはコレ】Speed Wi-Fi HOME L02レビュー|L01sと01も比較してみた

続きを見る

 

現在提供されているもので、外でも自宅でも使えるWiMAXは以下の機種です。

提供されているルーター

  • W06 ← 最新機種
  • WX05
  • W05

またポケットWifiの性能は目覚ましいスピードで進化しています。

ポケットWifiの性能比較

※横スクロールできます。

W06WX05W05WX04W04WX03W03
見た目
発売日2019年1月25日2018年11月8日2018年1月19日2017年11月1日2017年2月17日2016年12月2日2016年6月4日
最大下り速度無線時 ⇒ 867Mbps

有線時 ⇒ 1,237Mbps

440Mbps758Mbps440Mbps758Mbps440Mbps370Mbps

端末代金も全て無料なのに、今から「WX05」や「W05」といった古い機種を選ぶのは賢い選択ではありません。

 

またW06ならクレードルはいりません。余計なお金は掛けなくて大丈夫です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

3.速度制限がゆるいギガ放題プランを選ぶ

WiMAXのプランは2種類あります。

WiMAXの2つのプラン

  1. 月7GB使うと翌月まで使い物にならなくなるほど遅くなる(128kbps)プラン
  2. 直近3日間で10GB使うと速度制限(1Mbps)になるがネット自体は問題なくできる。しかも夜の数時間だけ速度が遅くなるゆるい減速プラン

①は通常プラン、②はギガ放題プランです。

ギガ放題は通常プランよりも月600円ほど高くなります。

 

しかし、よっぽどネットを利用しないという方以外はギガ放題プランで契約することをおすすめします。

 

ちなみにギガ放題プランで申し込み後、そこまでネットを使わないと思ったら無料で通常プランに戻せます。

また契約後2カ月はどちらのプランも同じ料金なので迷ったらギガ放題プランを選びましょう。
ポケみ

なお、9割以上の方はギガ放題プランで契約しています。

速度制限の時間帯も短く、翌日18時~2時の間だけです。

WiMAX2+速度制限の時間帯

速度制限の時間帯
ギガ放題プラン翌日20時~2時
通常プラン月末まで

しかもギガ放題プランは3日間で10GBも使わないと遅くなりません。

以下は10GBでどの程度ネットを使えるかの目安です。

3日10GBでできること(目安)

【目安】3日10GBでできること
ホームページ閲覧4,000回
テキストメール

(300文字+写真1枚)

2,000通
超高画質の動画7時間
高画質の動画16時間
標準画質の動画47時間
低画質の動画83時間

※動画はYouTubeを想定しています。またスマホの場合なら、画面が小さく消費容量が少なくなるため更に長く視聴できます。

 

仮に速度制限になってもYouTubeを標準画質で問題なく見れる程度なので非常に制限がゆるい減速(1Mbps)です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

4.充電機器を用意する

W06を充電するには「Type-C」という種類のUSBケーブルが必要になります。

 

この「USB Type-C」でなければW06は充電できないので注意してください。

付属の変換アダプタについて

付属のType-C変換アダプタを使えるなら、その変換アダプタを使いましょう。

使えるなら新しく「USB Type-C」を買わなくて大丈夫です。

初めてW06を充電する流れは以下の方法で行います。

W06の充電方法3ステップ

  1. W06に対応しているUSBケーブルを購入する。
  2. パソコンのUSBポートから充電する
  3. 手軽に充電したいならUSB Type-C対応の充電器を買う

また用意する「USB Type-C」は以下の形です。 

この「USB Type-C」は1,000円程度で買えます。

まずはこの「USB Type-C」を用意しましょう。

 

「USB Type-C」をパソコンのUSBポートと「W06」本体に接続すれば充電できます。

ポケたろ
でもわざわざ毎回パソコンにUSB差すのは面倒じゃない?
そういう人は充電器を買ってW06を充電するのがおすすめだよ。
ポケみ

以下のような、よく家電店で安く売っているACアダプタを使うのも有りですね。

わざわざパソコンに電源を入れて、USBケーブルを繋いで充電するといった手間がなくなるのでおすすめです。

 

5.申し込み後、約1~3日後に端末が届く

W06が届いたらすぐに使えます。

工事不要なので固定回線と違い費用が発生しないのがいいですね。

 

W06を起動させ、初期設定を行います。

W06の初期設定

  1. 通信モード設定
  2. 通信量カウンターの設定
  3. パフォーマンスの設定
  4. 自動アップデートの設定
  5. Wi-Fi引っ越し機能の設定

ぶっちゃけ起動した後の「ホームへ」ボタンを選択すれば全て飛ばすことができるので、面倒な方は飛ばしちゃいましょう。

後ででも初期設定はできますから安心してくださいね。
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

はじめにやっておくべき本体設定

ここからは最初にやっておいた方が便利な本体設定についてご説明します。

 

本体で設定することもできますし、アプリやツールを使って設定することもできます。

 

注意点なども含め、使ってみると結構便利なものもあるので確認してみましょう。

 

Wi-Fi引っ越し機能の設定

今使っているスマホやPCのWi-Fi接続情報をW06へ簡単に移せる機能です。

 

WiMAXやホームルーターでは、もはや当たり前の機能ですね。

W06にサクサクっと移せるので手間がありません。
ポケみ

スマホ・PCの再設定が楽にできるので便利なので、これまでルーターを使ってきた方にはおすすめです。

 

スマホアプリや設定ページを使う

スマホは『HUAWEI HiLinkアプリ』から設定する

iPhone・アンドロイドともに、スマホから設定できます。

『HUAWEI HiLinkアプリ』を使えば、簡単にW06をスマホから設定できますので、本体が届いたら先にインストールすることをおすすめします。

 

PCは『Speed Wi-Fi NEXT設定ツール』から設定する

PCではW06に繋いだまま『Speed Wi-Fi HOME設定ツール』で設定することになります。

初期状態のユーザー名とパスワード

ユーザー名:admin
パスワード:本体裏面のIMEI番号の下5桁

 

初期パスワードを記載してる場所

PCメインの方は、この設定をするとブラウザ上で全部設定が可能なのでめちゃくちゃ便利です!

 

ただしW06にWiFi接続した機器以外ではアクセスできないので注意しましょう。

  • 出張
  • オンラインゲームで遊ぶ
  • PCでよく動画を観る

上記に当てはまる人には『Speed Wi-Fi HOME設定ツール』はおすすめの設定方法です。

 

ベストポジションで最適な設置場所を特定する

スマホのHUAWEI HiLinkアプリでは設置場所の電波の強さを計測できます。

 

1番最適な場所に設置するのは場所によっては難しいかもしれませんが、電波が悪い場所に置く危険を回避できるのでかなり重要です。

 

WiMAX 2+の電波は奥まった建物などではかなり弱くなるので、この機能で最適な場所に置くとよいでしょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

通信モード自動切り替え機能の設定

ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTEの電波モード)での通信中に設定したデータ量になると、ハイスピードモード(通常の電波モード)へ自動的に切り替えることが出来る機能です。

au 4G LTEモードの注意ポイント

au 4G LTEモードは月間上限7GBです。

月間7GBを超過すると翌月1日まで128kbpsに速度制限されるので注意が必要です。

自動切換えをONにすると、ハイスピードプラスエリアモード(LTEモード)を使っても通信速度制限が掛かりにくくなる為、非常に便利な機能です。

 

そのため、もしもの時の速度制限はこの機能で予防できます。

 

通信量カウンターを使って速度制限の対策

通信量カウンターは通常モードとLTEモードのデータ通信量が確認できる機能です。

 

ホーム画面から簡単に設定できます。

また通信量カウンター>データ設定から、1ヶ月、3日のデータカウント量の設定やカウント開始日も確認できます。

 

速度制限にならないように現在の通信量を把握することができるので、この機能も重宝します。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

3つのパフォーマンスモードの確認

3段階のパフォーマンス設定を比較してみると、高速化するのはやはりハイパフォーマンスモードです。
ポケみ

ただバッテリーの消耗もかなり激しくなるので、充電できる場所でのみハイパフォーマンスモードにすることをおすすめします。

 

充電できない場所では基本的にスマートモード。

バッテリーが少ない状態ならバッテリーセーブモードがおすすめです。

 

また速度の速さは

  • ハイパフォーマンス>スマート>バッテリーセーブ

この順なので、速度が低下するのが嫌ならハイパフォーマンスモードに設定した方がよいでしょう。

 

【おまけ】W06と801HWを比較してみた

2019年1月に「Speed Wi-Fi NEXT W06」が発売してすぐ、3月に「Pocket WiFi 801HW」が登場しました。

801HW

801HWはワイモバイルから発売されていますが、W06とのスペック差が気になっている方も多いですね。

 

次は

  • 速度
  • 対応エリア
  • 費用

この3つの軸からW06と801HWを比較してみましたので、ぜひご参考ください。

結論からお伝えすると、総合的にW06の方が優れてますのでW06をおすすめします!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

速度比較

速度面は有線時でも無線時でもW06が勝ってます。
ポケみ

W06と801HWの速度

下り最高速度上り最高速度
W061,237Mbps(有線時)

867Mbps(無線時)

75Mbps
801HW972Mbps(有線時)

588Mbps(無線時)

37.5Mbps

 

対応エリア比較

結論から言うと「W06」の大容量プラン(ギガ放題)の対応エリアの方が圧倒的に広いです。

 

W06と801HWの対応エリアを比較したのでご参考ください。

  • W06  左の画像のピンク色の場所が大容量プランで利用可能
  • 801HW  右の画像の青色の場所が大容量プランで利用可能

※各公式サイトに掲載されているエリアマップから無制限プランが使えるエリアを比較しています。

関東周辺のギガ放題プラン対応エリア(左がW06、右が801HW)

 

関西周辺のギガ放題プラン対応エリア(左がW06、右が801HW)

 

中国周辺のギガ放題プラン対応エリア(左がW06、右が801HW)

 

九州周辺のギガ放題プラン対応エリア(左がW06、右が801HW)

比較したら一発で分かりますが、801HWの対応エリアの方が圧倒的に狭いですよね。

 

一方W06は山岳地帯以外なら対応エリアが広範囲なのが分かります。

 

つまり主要都市からちょっとでもズレるならW06をおすすめします。

ポケたろ
だいぶ対応エリアの範囲に差があるんだね。
エリア範囲内であれば801HWでもいいと思うけど、少しでも都市部からズレるなら止めた方がいいね。
ポケみ

ですので実際にギガ放題で利用できるのか、最初にエリア確認をした方がより安全です。

 

まずはWiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定でWiMAX2+が利用できるか確認してみましょう。 手順は以下の通りです。

WiMAX2+サービスエリア確認手順

  1. 公式ページの少し下の方にある「サービス対応エリアを確認する」ボタンを選択します。
  2. 少し下の方に再び「サービス対応エリアを確認する」ボタンがあるので選択します。
  3. 「ピンポイントエリア判定」から住所を入力します。
広範囲でモバイルルーターを使いたいならW06一択です!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

料金比較

費用に関してもW06の方が約3万円も安くなるので圧勝です。
ポケみ
3年総額実質月額
W06126,725円3,425
801HW156,312円4,224円

※上記表は最新機種「W06」を選択した場合のGMOとくとくBBでの実質費用。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

ポケたろ
ということは

  • 速度
  • エリア
  • 料金

全てで801HWよりW06の方が優れてるんだね。

ワイモバイルはWiMAXには勝てない永遠の2番手。ルイージ、ベジータ、服部平治、ムック、ゾロ、テリーマン。

だからWiMAXで対応エリア外だった場合のみワイモバイルにするといいですね。

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

Speed Wi-Fi NEXT W06レビューまとめ

WiMAX2+のモバイルルーター「Speed Wi-Fi W06」は、

  • 速度
  • 安定性
  • WX05、W05を完全に超える後継機
  • ライバルルーターの801HWに圧勝

この4つが揃っているので、現時点で最高のモバイルルーターです。

 

他社のモバイルルーターよりも圧倒的に優れているので、完全に独走状態に入っています。

 

また今ならGMOとくとくBBで契約すると「Speed Wi-Fi W06」が無料で入手でき、しかも全プロバイダ中で総額が最安になることもわかりましたね。

ぜひこのサービス期間が終わる前にチェックしてみてくださいね!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【騙されるな!】ポケットWi-Fi選び方の真実

ストレスフリーを選ぶなら「速さ」は必須です。

外でも宅内でもネットを使いたいなら、WiMAX史上最速の機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が1番おすすめです!

 

  • 最大速度1,237Mbps(WiMAX史上最高速度)
  • 本体そのものに高性能ハイモードアンテナを内蔵
  • その為クレードル不要

 

最新機種「W06」はスペックが非常に高いです。  

しかし適当に決めたプロバイダとプランで契約し、なんとなく選んだポケットWi-Fiを使ってしまうと高い買い物をしただけでは済みません。  

 

常に少ない容量制限を気にしながら遅いポケットWi-Fiを利用し続けることになるのです。

 

これは非常にイライラします!

 

自分の人生、少しでもイライラせずに素敵なものにする為にも、無駄と思えるものは徹底して省き、快適なネット環境にしていくことが大切です。  

 

そしてこのイライラを回避させる唯一の方法は、ギガ放題プランの実質総額で安いプロバイダを選ぶこと、これだけです。

 

なぜならどのプロバイダ(販売代理店)を選んでも、WiMAXの性能は全て同じだからです。

 

なので3年間の実質総額費用から実質月額を算出することが最も確実にオトクになります。  

 

主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,769円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円

 

以下に、ただ総額が安いだけではなく、さらにオトクな特典が付いているプロバイダを厳選しました。

 

プロバイダなんてどこも一緒だと思って適当に契約してしまい、後で30,000円以上も損をしていた…なんてことにならないよう、プロバイダ選びは厳選しましょう!  

 

【ギガ放題3年プラン】おすすめプロバイダ3選!

GMOとくとくBB

3年間の実質総額で最も安くポケットWi-Fiを利用できるプロパイダです!

キャッシュバックが最高額なのはここだけ!

キャッシュバック手続きも簡単なので誰でももらえます。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する
たったこれだけです。

また今なら最新機種「W06」も無料で提供しています。

どこのプロバイダで契約しようか悩んでいるなら、とりあえずGMOとくとくBBで間違いありません。

20日以内ならキャンセルしても解約違約金が無料なので、お試しでWiMAXを使うのもオススメです!

ブロードワイマックス

最安ではないですが、他社プロバイダから乗り換えたい場合、違約金最大19,000円を負担してくれるプロバイダです。

キャッシュバックはないので実質総額は若干高くなりますが、現在他社と契約していて乗り換えたい方にはオススメ。

ただ初期費用が18,857円と高額です。

クレジットカードを持っている方は無料ですが、口座振替の方は全額負担なのでここは注意が必要です。

BIGLOBE

実質総額で安くWiMAXを利用できるプロバイダです。

ただ端末代がGMOとくとくBBなら無料ですが、BIGLOBEだと19,200円かかるのでもし途中解約する場合は注意が必要となります。

キャッシュバックも高額ですが、現時点ではGMOとくとくBBの方がオトクなのでGMOとくとくBBからの次の乗り換えとしては有りです。

-WiMAX
-,

Copyright© おすすめのポケットWi-Fiはコレ!〜速度・料金を比較してみたよ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.