WiMAX ホームルーター

【最強の自宅WiFiはコレ】Speed Wi-Fi HOME L02レビュー|L01sと01も比較してみた

投稿日:2019年4月28日 更新日:

結論!
ポケみ

結論からお伝えすると

  • L01s
  • HOME01
  • ソフトバンクエアー

HOME L02は上記の3大ホームルーターよりも速度・電波強度ともに完全に優れているので間違いなく買い!

前代機種L01も非常に人気でしたが、HOME L02は既に在庫切れをするほど大人気のホームルーターです!
ポケみ

2019年で間違いなく1番売れるホームルーターでしょう!これは本当におすすめです。

 

HOME L02はGMOとくとくBBで申し込みできます。

早速HOME L02のスペックと費用をチェックしてみましょう!

GMOとくとくBB公式サイト

 

本ページはWiMAX2+の(おそらく1番人気の)ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」のレビューをまとめた内容です。

 

どのホームルーターを購入すべきか悩んでいる方は、申し込み前にしっかり確認しておきましょう。

 

基本的には

  • 固定回線代わりに使いたい
  • 工事なしでWi-Fiを使いたい
  • 通信速度、電波強度ともに優れているWi-Fiを使いたい

上記のような希望がある方にはHOME L02ピッタリと言えます。

なぜならHOME L02だけが、上記全ての希望を満たしているからです。

 

GMOとくとくBBだと無料でHOME L02を入手でき、さらに総額最安なのでおすすめです。

GMOとくとくBB公式サイト


 

目次

 

Speed Wi-Fi HOME L02レビュー!結論としては今までで最高

結論としては、HOME L02は全ホームルーターの中で速度・安定性が1番優れているので最もおすすめです。

 

まずは以下の点についてご説明します。

HOME L02の特徴

  • デザイン
  • 速度
  • 安定性
  • その他

 

オシャレになったデザイン!光よりもカッコイイ

丸みを帯びたデザインで色はホワイトです。

普通にオシャレですよね。そして参考までに以下は光回線です…

ポケたろ
うーん…ちょっと見た目が…

光回線は残念な見た目の物が多いですが、HOME L02はちょっとしたインテリアにも見えます。

 

HOME L02のデザインならスマートですし女性にも人気がある理由がわかりますね。

 

【1,000Mbpsを超える速度】ついに光回線よりも速くなった!

HOME L02の大きな特徴の1つと言えば、やはり1,000Mbpsを超える速度です。

 

数あるホームルーターの中で、光回線並みの速度を出せるホームルーターはHOME L02だけです。

ポケたろ
なんでHOME L02はそんなに速いの?
CAと4x4MIMOという超高速通信技術を同時に使っているからだね。
ポケみ

要はこれまでのホームルーターよりも大幅に速度向上したホームルーターと覚えていただければ間違いありません。

 

ズバリ言ってしまいますが、4K動画やオンラインゲームも余裕です。

 

また2階やお手洗い、風呂場でもガンガン電波を飛ばしてくれます。

まさに最強のホームルーターと言って過言はないでしょう。

やっと固定回線代わりの置くだけWi-Fiが発売されましたね!
ポケみ

 

安定性バツグン!自宅で使うならモバイルルーターよりも絶対おすすめ

Speed Wi-Fi HOME L02は自宅専用のWi-Fiルーターで、コンセントに差して電源をガッツリ供給するタイプです。

 

そのため通信性能が非常に高く、室内なら隅々まで電波が届くのでモバイルルーターよりも優れています。

 

自宅にモバイルルーターを置くと、やたら電波感度が悪い場所があったり、なぜか電波が届かない場所もありますが、ホームルーターならその心配はいりません。

自宅での電波性能

電波性能
モバイルルーター場所によって電波が届かない
HOME L02隅々まで電波が届く

当然2.4G/5GHzのWi-Fi同時利用にも対応しています。

またHOME L02は40台まで繋げることができるのですが、なんと速度が落ちません!
ポケみ

家族が多かったり、私のように沢山利用する機器があると、普通は速度が落ちるのですが、HOME L02は速いままです。

40台繋いだ時の平均速度※4/20 22時から1時間測定

速度
HOME L02132.7Mbps
HOME 0187.0Mbps

40台接続したまま130Mbpsとかザラに出るんですよ。

 

HOME L02はこれまでのホームルーターのデメリットを一掃しているので、完全に別物と考えた方がいいですね。

 

スマホでHOME L02を設定できる

iPhone、Androidのスマホに「HUAWEI HiLink」というアプリをインストールしましょう。

 

スマホから設定変更や使用状況の確認ができます。

また後述しますが、HUAWEI HiLinkアプリを使うと最適な設置場所を12段階で計測することができます。

 

つまり、より通信性能を高く維持したままネットを快適に使えるわけですね。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

工事不要で工事費なし!届いたらすぐに使える

当然工事は不要です。

光回線だと2万円以上する工事費用も、ホームルーターにはありません。

 

また光回線を使用していた場合、引っ越しすると撤去費用が掛かりますが、ホームルーターを使用する場合は撤去費用が掛かりません。

工事は不要

  • ホームルーターは工事費も、撤去費用も必要なし。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【他はいらない!】自宅で使うならSpeed Wi-Fi HOME L02一択!スペックの高さが尋常じゃない

結論からお伝えすると、どのホームルーターにしようか悩んでいるならHOME L02以外に選択肢はありません!
ポケみ

後述しますが、HOME L02は全てのホームルーターの中でダントツの性能を誇っています。

 

今ならGMOとくとくBBが無料でHOME L02を提供しているので、これは間違いなく「買い」です!

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【対決】L02とL01sを比較してみた

Speed Wi-Fi

HOME L02

Speed Wi-Fi

HOME L01s

デザイン
発売日2019年1月2018年1月
下り最大速度
  • 1,000Mbps(有線)
  • 867Mbps(無線)
440Mbps
上り最大速度75Mbps30Mbps
対応通信回線
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
Wi-Fi規格2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz
通信技術4×4 MIMO/CA4×4 MIMO/CA
TXビームフォーミング機能
最大同時接続数40台42台
質量約436g約450g
サイズ約W93×H178×D93約W93×H180×D93mm
メーカーHUAWEIHUAWEI
同梱物ACアダプタACアダプタ
ポケたろ
たった1年しか経ってないのにここまで速度に差が出るなんて…
HOME L02はおかしいくらい速度と電波性能が上がってるから、もはやこれまでのホームルーターの中では別格と思った方がいいよ!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

HOME L02は通信速度がとにかく速い!ホームルーターの中で最強

上述した通り、Speed Wi-Fi HOME L01sとHOME L02の大きな違いは速度です。

 

有線接続で1,000Mbps、無線時でも867Mbpsの速度です。

Speed Wi-Fi

HOME L02

Speed Wi-Fi

HOME L01s

デザイン
下り最大速度
  • 1,000Mbps(有線)
  • 867Mbps(無線)
440Mbps

これは光回線と同等以上の速度なので、オンラインゲームや4K動画も快適に楽しめますよ!

 

また上記表の速度は理論値ですので、実際はもっと遅いですが、理論値の速度が速くないと実質の速度も必ず遅くなります。

 

「最新機種=いいもの」という考え方は安易ですが、WiMAXに関しては完全に当てはまる考えです。

 

ですので今からホームルーターの購入を検討されている方は、スペックが絶対的に高いHOME L02を選びましょう!

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

L02のビームフォーミング機能で前代機種よりもかなり性能向上している

注意:HOME L01sにはビームフォーミング機能がありません!
ポケみ
Speed Wi-Fi

HOME L02

Speed Wi-Fi

HOME L01s

デザイン
TXビームフォーミング機能

ビームフォーミング機能があると、ない機種と比べて通信性能が約30%も上がります。

 

ですので必ずビームフォーミング機能があるHOME L02を選んでください。

 

この機能は360度全方向に電波を飛ばすのはもちろんのこと、

  • ネット対応テレビ
  • スマホ
  • ノートパソコン

などなど、ビームフォーミング機能はWi-Fi機器の場所を自動で検知して電波をガンガン飛ばす機能が備わっています。

 

HOME L01sから大きく進化した点は、間違いなくビームフォーミング機能追加による電波性能の向上です。

むしろ今から古い型のHOME L01sを選ぶ理由は1つもありません。

迷わずHOME L02を選びましょう!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【自宅Wifi比較】L02・01・L01sを比較してみた

実は「HOME L01s」の他に「HOME 01」というホームルーターがあります。

次はWiMAXの全てのホームルーターで比較してみました!

ぜひご参考くださいね。

ポケみ

 

※左右スクロールできます

Speed Wi-Fi

HOME L02

WiMAX

HOME 01

Speed Wi-Fi

HOME L01s

デザイン
発売日2019年1月2018年12月2018年1月
下り最大速度
  • 1,000Mbps(有線)
  • 867Mbps(無線)
440Mbps440Mbps
上り最大速度75Mbps75Mbps30Mbps
対応通信回線
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE
Wi-Fi規格2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz
通信技術4×4 MIMO/CA4×4 MIMO/CA4×4 MIMO/CA
TXビームフォーミング機能
最大同時接続数40台22台42台
質量約436g約338g約450g
サイズ約W93×H178×D93約W70×H155×D100約W93×H180×D93mm
メーカーHUAWEINECプラットフォームズHUAWEI
同梱物ACアダプタACアダプタACアダプタ

実はNECプラットフォームズというメーカーから、2018年11月に「WiMAX HOME 01」が発売されています。

 

HOME 01のすぐ後にHOME L02が発売されているので、スペック的にどちらが良いのか悩んでいる方も多いですね。

ポケたろ
ちょっとしか時間たってないしスペックに差なんてないんじゃ…
あまい!
ポケみ

 

結論からお伝えするとHOME L02の圧勝です。

以下の表から速度の違いが圧倒的なのが分かります。

Speed Wi-Fi

HOME L02

Speed Wi-Fi

HOME 01

デザイン
発売日2019年1月2018年11月
下り最大速度
  • 1,000Mbps(有線)
  • 867Mbps(無線)
440Mbps
最大同時接続数40台22台

また最大同時接続数にも差があり、様々なデバイスを使っている人にとってはHOME L02の方が適しています。

 

WiMAXは3年契約ですので、今の段階で最も性能が高い機種を選ぶのが正しい選択です。

HOME L02が他機種より優れている点

  • 通信速度が1番速い
  • ビームフォーミング機能が備わっていて電波がすぐ繋がる
  • 最大同時接続数が多い

この3点から考えると、1番優れているホームルーターはHOME L02しかありません。

ネット回線の仕事を長年してきた私の感想ですが、ぶっちゃけHOME L02はかなりおすすめです。
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

Speed Wi-Fi HOME L02はこういう人こそ利用するべき

  • 固定回線代わりに自宅Wi-Fiが欲しい人
  • 速度が速い機種が欲しい人
  • モバイルルーターより、安定した電波が欲しい人
  • アパート、マンションに住んでいる人
  • 工事費用を節約したい人
  • 主に自宅でネットを使う人

結局、自宅用Wi-Fiとして使うならHOME L02しかありません。

ホームルーターなら私のおすすめはHOME L02だけです。

 

モバイルルーターと比較しても電波性能が非常に高いですし、現時点でHOME L02を超えるホームルーターはありません。

 

ホームルーターを選ぶなら、間違いなくHOME L02一択でしょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

Speed Wi-Fi HOME L02の評判・口コミ

Speed Wi-Fi HOME L02の評判・口コミを集めました。

前代機種L01sとの比較や、良い点・悪い点など平等に集めましたので、購入前にぜひご参考ください。

 

速度・安定性の評判・口コミ

HOME L01s・HOME 01との比較評判

  • HOME L01sよりもHOME L02の方が1.5倍くらい速くなってました。特に夜は体感的に分かるほど。
  • HOME L01sやHOME 01だと電波が届きにくい場所があったけどHOME L02だと改善されてた。
  • HOME 01にもビームフォーミング機能があったはずなのに、なぜかHOME L02の方が電波性能が良かった。
  • HOME L01s、HOME 01で同時接続すると遅くなってたけどHOME L02は遅くならない。かなり速い。

 

モバイルルーターとの比較評判

  • W05だと安定しなかった場所もあったけどHOME L02にしたらかなり安定した。
  • WX03を使ってたけどHOME L02に変えたらめちゃくちゃ安定しててビックリした。クレードルいらないじゃん。
  • ネットで言われてるほど速い速度は出ない。
  • 夜の混雑時間なのに80Mbps以上の速度が出た。
  • LTEモードにすると150Mbpsを超えてビビった。
  • 家族6人暮らしでWi-Fi機器をかなり多く使ってるけど、通信切れは一度もない。普通にスゴイ。
  • ずっとWiMAX使っているけどWX04、WX05よりも速度が速い。

 

デザインの評判・口コミ

デザインの評判

  • L01sと比べてみると丸みがあって、女性でも違和感ないデザインになった。
  • シンプルな見た目だからワンルームとかの狭い場所でも一体感がある。
  • パッと見、Wi-Fiルーターに見えないオシャレなデザイン。
  • インテリアみたいでいい感じ。違和感なし。
  • 白色以外にも欲しかった。

 

機能・設定の評判・口コミ

機能面の評判

  • Modeボタンの長押しで「WiMAX2+」と「au 4G LTE」のモードが切り替えできるとは知らず説明書を見るハメに。操作めっちゃ簡単だった。
  • Updateボタン長押しだけでアップデートできるなんて知らなかった。
  • 本体の上から順に、電波ランプ、Mode/Updateランプ、Statusランプ、Data Usageランプが緑点灯するのでパッと見で分かりやすい。
  • スマホアプリで簡単に設定できる。いちいちHOME L02を操作しなくていいのは楽。
  • アプリで最適な設置場所を探せるのは便利だった。電波がかなり安定している。
  • ICカードの差す向きが違うとネットに繋がらない。
  • 本体底面のSSIDや暗号キーの文字が小さくて読みづらかった。

 

その他の評判・口コミ

その他の評判

  • スマホアプリでHOME L02のランプ表示を消せる。だから夜にランプが光らないようにできるのは便利。
  • 電源ボタンない!って思ったらコンセント差すだけで済むからラクチンだった。
  • 考えたらそこまで外でWi-Fi使わないと思って、モバイルルーターからHOME L02に変えたけど満足だった。
  • 出張中にHOME L02を持って行ったけど正解だった。以前はW05を使ってたけどHOME L02の方が安定してネットを使える。
  • コンセントがない場所では使えない。バッテリーも欲しい。
  • 上り速度がちょっと遅い気がする。そんなにアップロードしないからいいけど。

 

【注意】L02本体が有料のプロバイダは除外する

HOME L02を無料で購入できないプロバイダ(販売代理店)を選ぶのはやめましょう。

 

実は一般的にHOME L02は無料で購入できません。

例えば本家UQ WiMAXは3,800円ですし、プロバイダ(販売代理店)のBIGLOBEだと19,200円です。

 

他にもHOME L02の本体代がかかるプロバイダは多いです。

でも無料でも性能は全く同じなんです。
ポケみ

本体にお金を掛ける必要は全くないので、HOME L02が有料のプロバイダは全て除外しましょう。

 

これは買い!GMOとくとくBBならSpeed Wi-Fi HOME L02が無料!

GMOとくとくBBならHOME L02が無料で手に入ります。

繰り返しますが無料でも有料でも、WiMAXの性能は全く同じです。

 

つまり有料で購入する分、絶対に損することになるので必ず無料でHOME L02を手に入れましょう!

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【2019年7月最新】主要プロバイダのギガ放題プラン料金比較

特に主要と言われているプロバイダの実質月額を比較してみました。以下を参考にしてください。

2019年7月最新:主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「HOME L02」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,725円3,427
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円

上記の表から分かる通り、おすすめはGMOとくとくBBです。

 

なおBIGLOBEと@niftyは実質月額は安く悪くはないですが、以下の理由によりおすすめしていません。

BIGLOBEと@niftyを除外する理由

  • BIGLOBE ⇒ 端末代金が無料ではない
  • @nifty ⇒ 最安値ではない
  • そもそも3年間の総額費用がGMOとくとくBBより高い

上記以外にも多くの会社を比較したのですが、そもそもGMOとくとくBBを超えるおすすめのプロバイダを見つけることができませんでした。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

またGMOとくとくBBはキャッシュバック受け取りの手続きが非常に簡単です。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する

たったこれだけで30,000円以上のキャッシュバックを確実にもらえます。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

最もスムーズにSpeed Wi-Fi HOME L02を手に入れる方法

ポケットWi-Fiの選び方

次からは一番オトクに最新のHOME L02を手に入れる為の手順をお伝えします。

 

手順に沿っていけば、2019年7月時点で1番安く最新のHOME L02を使うことができます。

 

それではご説明します。

 

1.GMOとくとくBBの公式サイトから申し込む

現在UQ WiMAXは30社以上のプロバイダ(販売代理店)からサービスを提供しています。

 

どのプロバイダで契約しても商品に差は一切ありません。通信速度、速度制限規約、利用エリアともに全く同じです。

ポケたろ
つまり料金だけが違うってことだね。
そういうこと!だから最もキャッシュバックが多くて最安値のGMOとくとくBBがおすすめだよ!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

2.最新機種HOME L02のルーターを選択

現在提供されているホームルーターは以下の2機種です。

提供されているホームルーター

  • HOME L02 ← 最新機種
  • HOME 01

また繰り返しますがホームルーターの性能は目覚ましいスピードで進化しています。

 

ホームルーターの性能比較

※左右スクロールできます

Speed Wi-Fi

HOME L02

WiMAX

HOME 01

Speed Wi-Fi

HOME L01s

デザイン
発売日2019年1月2018年11月2018年1月
下り最大速度
  • 1,000Mbps(有線)
  • 867Mbps(無線)
440Mbps440Mbps
上り最大速度75Mbps75Mbps30Mbps
TXビームフォーミング機能
最大同時接続数40台22台42台

端末代金も全て無料なのに、今から「HOME 01」といった少し古い機種を選ぶのは賢い選択ではありません。

 

おすすめの最新WiMAX「HOME L02」だからこそインターネットを快適に利用できます。

 

以下がWiMAX最新機種「HOME L02」の特徴です。

最新機種「HOME L02」の特徴

  • WiMAX史上最速(無線時⇒867Mbps、有線時⇒1,000Mbps)
  • 現時点でどのホームルーターよりも通信面で優れている
  • 最新のモバイルルーターよりもかなり電波が安定している

 

3.速度制限がゆるいギガ放題プランを選ぶ

WiMAXのプランは2種類あります。

WiMAXの2つのプラン

  1. 月7GB使うと翌月まで使い物にならなくなるほど遅くなる(128kbps)プラン
  2. 直近3日間で10GB使うと速度制限(1Mbps)になるがネット自体は問題なくできる。しかも夜の数時間だけ速度が遅くなるゆるい減速プラン

①は通常プラン、②はギガ放題プランです。

ギガ放題は通常プランよりも月600円程度高くなります。

 

しかし、よっぽどネットを利用しないという方以外はギガ放題プランで契約することをおすすめします。

 

ちなみにギガ放題プランで申し込み後、そこまでネットを使わないと思ったら無料で通常プランに戻せます。

また契約後2カ月はどちらのプランも同じ料金なので迷ったらギガ放題プランを選びましょう。
ポケみ

なお、9割以上の方はギガ放題プランで契約しています。

速度制限の時間帯も短く、翌日18時~2時の間だけです。

WiMAX2+速度制限の時間帯

速度制限の時間帯
ギガ放題プラン翌日20時~2時
通常プラン月末まで

しかもギガ放題プランは3日間で10GBも使わないと遅くなりません。

以下は10GBでどの程度ネットを使えるかの目安です。

3日10GBでできること(目安)

【目安】3日10GBでできること
ホームページ閲覧4,000回
テキストメール

(300文字+写真1枚)

2,000通
超高画質の動画7時間
高画質の動画16時間
標準画質の動画47時間
低画質の動画83時間

※動画はYouTubeを想定しています。またスマホの場合なら、画面が小さく消費容量が少なくなるため更に長く視聴できます。

 

仮に速度制限になってもYouTubeを標準画質で問題なく見れる程度なので非常に制限がゆるい減速(1Mbps)です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

4.約1~3日後に端末が届く

HOME L02が届いたらすぐに使えます。

工事不要なので公定回線と違い費用が発生しないしないのがいいですね。

 

本体と一緒に入ってるICカードを挿してコンセントに繋ぐだけでOKです。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

はじめにやっておくべき本体設定

ここからは最初にやっておいた方が便利な本体設定についてご説明します。

 

注意点なども含め、使ってみると結構便利なものもあるので先に確認おきましょう。

 

ICカードを入れる

ICカードを入れる場所は本体の底面です。

特に問題なく簡単なのですが、実はICカードの向きが違うとランプでエラー表示されます。

 

エラー表示中はネットに繋がらないので、注意しましょう。

 

スマホアプリや設定ページを使う

HOME L02はボタンが少なく、設定の仕方が分からない方もいるかもしれません。

 

しかしスマホならアプリPCなら設定ツールで簡単に本体を操作することができます。

 

ぜひ活用してみましょう。

 

スマホは『HUAWEI HiLinkアプリ』から設定する

iPhone・アンドロイドともに、スマホから設定できます。

『HUAWEI HiLinkアプリ』を使えば、簡単にHOME L02をスマホから設定できますので、本体が届いたら先にインストールすることをおすすめします。

 

PCは『Speed Wi-Fi HOME設定ツール』から設定する

PCではHOME L02に繋いだまま『Speed Wi-Fi HOME設定ツール』で設定することになります。

初期状態のユーザー名とパスワード

ユーザー名:admin
パスワード:本体底面に記載されています

PCメインの方は、この設定をするとブラウザ上で全部設定が可能なのでめちゃくちゃ便利です!

 

  • 出張
  • オンラインゲームで遊ぶ
  • PCで動画を観る

上記に当てはまる人にはおすすめの設定方法です。

 

ベストポジションで最適な設置場所を特定する

スマホのHUAWEI HiLinkアプリでは設置場所の電波の強さを計測できます。

ツール > ベストポジション

 

最適かどうかの段階は、全部で12段階あります。

1番最適な場所に設置するのは部屋によっては難しいかもしれませんが、電波が悪い場所に置く危険を回避できるのでかなり重要です。

 

通信モード自動切替をONにする

ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTEの電波モード)での通信中に設定したデータ量になると、ハイスピードモード(通常の電波モード)へ自動的に切り替えることが出来る機能です。

 

設定 > WAN設定 > 通信モード自動切替

初期設定のままだとオフになっているので必ずオンにしておきましょう。

au 4G LTEモードの注意ポイント

au 4G LTEモードは月間上限7GBです。

月間7GBを超過すると翌月1日まで128kbpsに速度制限されるので注意が必要です。

自動切換えをONにすると、ハイスピードプラスエリアモード(LTEモード)を使っても通信速度制限が掛かりにくくなる為、非常に便利な機能です。

 

そのため、もしもの時の速度制限はこの機能で予防できます。

 

通信量カウンターを使って速度制限の対策をする

通信量カウンターは通常モードとLTEモードのデータ通信量が確認できる機能です。

 

速度制限にならないように現在の通信量を把握することができます。

設定 > WAN設定 > 通信量カウンター

 

データ通信量設定(1ヶ月)や最大データ通信量設定(3日) を超えると、HOME L02本体のランプで通知してくれます。

 

5GHz優先機能は必要に応じてONにする

電波干渉による速度低下や電波切れを防ぐ対策です。

通信品質低下が発生しにくい5GHz帯へ自動的に切り替えてくれる機能なので、状況に応じてONにするとよいでしょう。

設定 > LAN設定 > セキュリティ設定2.4GHz > 5GHz優先機能

 

初期設定のままだとオフとなっていますが、設置場所によってはオンにすると電波が安定しやすいです。

 

なお接続する機器によっては5GHzに対応していないものもあるので、しっかり確認しておきましょう。

 

【おまけ】Speed Wi-Fi HOME L02とソフトバンクエアーはどっちがいい?

結論からお伝えするとHOME L02をおすすめします。

  • 月額料金
  • 速度
  • 容量
  • 口コミ

どれをとってもHOME L02の方が優れているからです。

 

次からはソフトバンクエアーの月額料金・速度・容量・口コミについてご説明します。

 

ソフトバンクエアーの月額料金

月額料金はHOME L02の方が圧倒的に安いです。

HOME L02とソフトバンクエアーの料金比較

月額料金
HOME L02(GMOとくとくBB)3,439円
ソフトバンクエアー5,370円

上記表の通り、既に月額料金の時点でおすすめできないのですが、金額面以外にもソフトバンクエアーは多くのデメリットがあります。

 

ソフトバンクエアーの速度

HOME L02とソフトバンクエアーの速度比較

HOME L02ソフトバンクエアー
見た目
最大下り速度1,000Mbps481Mbps
夜、混雑時の速度30Mbps~0.5Mbps~1Mbps程度

通信速度に関しては「HOME L02」が圧倒的に優れています。

そもそも最大速度が速くないと、実質の速度も速くなりません。

 

またオンラインゲームをする場合でもHOME L02の速度であれば問題ありません。

 

しかもHOME L02は応答速度がかなり速いので、ホームルーターを使ってオンラインゲームをしたいなら間違いなくHOME L02一択でしょう。

応答速度とは

  • オンラインゲームを楽しむなら50ms以下が推奨値。
  • HOME L02だと約20~30msほど。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

ソフトバンクエアーの容量

「ソフトバンクエアーは容量制限・速度制限はなし!」と公式でもハッキリと記載されていますね。

 

しかし、別のページにこんな風に記載されているのをご存知でしょうか?

要するに、速度制限について以下3つの大きな注意点があるということです。

ソフトバンクエアーの速度制限の注意点

  • 混雑時・夜は速度制限になる。
  • 動画を観ると速度制限になる。
  • 自分がソフトバンクエアーを使っていなくても速度制限になる。
ポケたろ
自分がソフトバンクエアーを使っていなくても速度制限になるってヤバくない?

って、え?あれ?

速度制限されるじゃん。

全然使い放題じゃないじゃん!

残念だけど、そうなんだよ。

ちなみに公式には「夜、速度制限になる場合がある」って書いてるけど、ほとんど毎日ってことだから注意してね。

ポケみ

 

HOME L02をギガ放題プランで利用すると3日10GB制限の大容量でネットを使えるのに対して、ソフトバンクエアーの制限はかなり厳しいです。

 

通信容量に関してもHOME L02の方が優れています。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

ソフトバンクエアーの口コミ

ソフトバンクエアーの口コミ・評判を集めました。

違約金・端末代についての口コミも多数あります。

ソフトバンクエアーの違約金について詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!
ポケみ
ソフトバンクエアー解約違約金の全て|0円で解約する方法とは

続きを見る

 

辛口の口コミが多いですが、リアルな評価ですのでぜひご参考ください。

以下、ソフトバンクエアー解約に関する口コミ

ポケたろ
あまりいい口コミないね…

なかには違約金が6万円もしたって人もいるし。

そうだね。現時点では

  • 遅すぎる
  • 契約期間が長すぎる
  • 解約違約金が高すぎる

この3つが最大の欠点だね。

早くなんとかしてもらいたいけど、当分先になるんだろうね。

ポケみ

他にも、ソフトバンクエアーを契約してすぐに乗り換えを考えている人も多くいました。

 

当たり前と言えば当たり前ですが、出来ることなら安くて性能が良いWi-Fiルーターを使いたいですよね。

 

WiMAX2+はホームルーターに限らず3年契約です。

しかしソフトバンクエアーは4年もの長期間利用しないと大きな違約金が発生します。

 

しかも性能もHOME L02の方が総合的に優れています。

今ホームルーターを検討されている方はHOME L02以外はありえないことを覚えておいてください。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

Speed Wi-Fi HOME L02レビューまとめ

WiMAX2+のホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」は、

  • 速度
  • 安定性
  • L01sを完全に超える後継機

この3つが備わっている、現時点で最高のホームルーターです。

 

他社のホームルーターよりも圧倒的に優れているので、完全に独走状態に入っていますね。

 

また今ならGMOとくとくBBで契約すると「Speed Wi-Fi HOME L02」が無料で入手でき、しかも全プロバイダ中で総額が最安になることもわかりましたね。

ぜひこのサービス期間が終わる前にチェックしてみてくださいね!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【騙されるな!】ポケットWi-Fi選び方の真実

ストレスフリーを選ぶなら「速さ」は必須です。

外でも宅内でもネットを使いたいなら、WiMAX史上最速の機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が1番おすすめです!

 

  • 最大速度1,237Mbps(WiMAX史上最高速度)
  • 本体そのものに高性能ハイモードアンテナを内蔵
  • その為クレードル不要

 

最新機種「W06」はスペックが非常に高いです。  

しかし適当に決めたプロバイダとプランで契約し、なんとなく選んだポケットWi-Fiを使ってしまうと高い買い物をしただけでは済みません。  

 

常に少ない容量制限を気にしながら遅いポケットWi-Fiを利用し続けることになるのです。

 

これは非常にイライラします!

 

自分の人生、少しでもイライラせずに素敵なものにする為にも、無駄と思えるものは徹底して省き、快適なネット環境にしていくことが大切です。  

 

そしてこのイライラを回避させる唯一の方法は、ギガ放題プランの実質総額で安いプロバイダを選ぶこと、これだけです。

 

なぜならどのプロバイダ(販売代理店)を選んでも、WiMAXの性能は全て同じだからです。

 

なので3年間の実質総額費用から実質月額を算出することが最も確実にオトクになります。  

 

主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,769円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円

 

以下に、ただ総額が安いだけではなく、さらにオトクな特典が付いているプロバイダを厳選しました。

 

プロバイダなんてどこも一緒だと思って適当に契約してしまい、後で30,000円以上も損をしていた…なんてことにならないよう、プロバイダ選びは厳選しましょう!  

 

【ギガ放題3年プラン】おすすめプロバイダ3選!

GMOとくとくBB

3年間の実質総額で最も安くポケットWi-Fiを利用できるプロパイダです!

キャッシュバックが最高額なのはここだけ!

キャッシュバック手続きも簡単なので誰でももらえます。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する
たったこれだけです。

また今なら最新機種「W06」も無料で提供しています。

どこのプロバイダで契約しようか悩んでいるなら、とりあえずGMOとくとくBBで間違いありません。

20日以内ならキャンセルしても解約違約金が無料なので、お試しでWiMAXを使うのもオススメです!

ブロードワイマックス

最安ではないですが、他社プロバイダから乗り換えたい場合、違約金最大19,000円を負担してくれるプロバイダです。

キャッシュバックはないので実質総額は若干高くなりますが、現在他社と契約していて乗り換えたい方にはオススメ。

ただ初期費用が18,857円と高額です。

クレジットカードを持っている方は無料ですが、口座振替の方は全額負担なのでここは注意が必要です。

BIGLOBE

実質総額で安くWiMAXを利用できるプロバイダです。

ただ端末代がGMOとくとくBBなら無料ですが、BIGLOBEだと19,200円かかるのでもし途中解約する場合は注意が必要となります。

キャッシュバックも高額ですが、現時点ではGMOとくとくBBの方がオトクなのでGMOとくとくBBからの次の乗り換えとしては有りです。

-WiMAX, ホームルーター
-,

Copyright© おすすめのポケットWi-Fiはコレ!〜速度・料金を比較してみたよ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.