ポケットWi-Fi WiMAX

【節約術】ポケットWifiでスマホ代をガッツリ抑えられる最強の方法

投稿日:2019年6月7日 更新日:

ポケたろ
スマホ代、高いなぁ…

動画の観過ぎとゲームのやり過ぎで速度制限になりまくりだよ…

でもデータの追加料金は高いし、困ったなぁ…

このように悩んでいる方、実際多いですよね。

ネットの使い過ぎて速度制限になるとスマホは全然使い物にならない、

 

でもデータの追加料金はたったの1GBで1,000円ほど。

高い会社だと1GBで3,000円もします。
ポケみ

正直、現代ではスマホの通信料金は無視できないレベルです。

 

追加料金を支払う

 

やっぱり足りない

 

さらに追加料金を支払う

 

以前、私はこんなことを繰り返していて、気づけば毎月のスマホ費用が18,000円くらいになっていました。

 

それをポケットWifi+スマホに切り替えた結果、スマホ代を4,000円台にできたので、毎月14,000円も節約できていることになります。

 

ただポケットWifi+スマホでの節約術には注意点も多くあり、ミスをすると逆に3万円以上も損する危険があります。

 

そこで今回は、ポケットWifiを使ってスマホ代を節約する際の注意点や、節約に最適なポケットWifiもご紹介させていただきます。

 

それではさっそく始めていきましょう!

節約に最適なポケットWifiはWiMAXです!

  • 高スペック
  • 実質無制限でネットを使える
  • 他社のポケットWifiと比較して料金が安い

2019年7月現在、この3つ全てが揃っているWiMAXが節約に最適と言えます!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

 

結論!節約するなら大容量プランがある会社のポケットWifiを選ぶ

結論

節約するなら、大容量プランが安いポケットWifiの販売会社を選びましょう。
ポケみ

大容量プランが安い会社

  • ワイモバイル
  • UQ WiMAX

 

実は上記以外の会社は実質無制限の大容量プランがありません。

基本的には月7GB制限となっていて、動画視聴やスマホゲームをするなら不向きのプランとなっています。

 

月7GBは、動画視聴に関して言うと、目安としては約2時間の高画質動画をたった4回くらい見ると速度制限に引っかかります。

 7GBになる使い方
 通常プラン 2時間の高画質動画を約4回視聴

 

そして月7GBプランの速度制限中の速度は128kbps

 

メールのやり取りくらいしかできない状態となるため、ほとんど使い物にならなくなります。

 

またこの低速状態を解除するには翌月まで待つしかありません。

 

この128kbpsの遅さになりたくないので、ポケットWifiを使ってる9割以上の人は、実質無制限の大容量プランがある会社を選んでいるのです。

 

ちなみにワイモバイルは、大容量プランの対象エリアが非常に狭いので、少しでも都市部から離れると一気に圏外になります。

 

2019年7月現在、ワイモバイルの大容量プランは満足できるレベルのポケットWifiではないので、まだ手を出してはいけません。

安くて高性能のWiMAXなら、安心安全に節約できます!

今ならGMOとくとくBBが、無料で最新機種をプレゼントしてくれているので、スペックだけでも確認してみましょう!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

ポケットWifiを使った節約術に向いてる人とは

単純に費用を抑える以外でもポケットWifiを利用する理由はあります。

 

本章では、どのような人がポケットWifiの利用に向いているのかご説明します。

 

毎月のスマホ代を抑えたい人

当然、毎月の出費を抑えたい人は大容量プランのポケットWifiを利用すべきです。

 

スマホの容量プランを抑えて、その分をポケットWifiの費用に回す。

 

たったこれだけで月3,000円以上節約できている人もいます。

後述しますが、大容量プランが安い会社と高い会社があります。

 

しかし、どちらもポケットWifi自体の通信性能の差はほとんどありません。

 

ですので私と同じ理由でスマホ代を節約したい方は、安い大容量プランがある会社を選ぶとしっかり節約できます。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

ポケットWifiを持ち歩いても邪魔に感じない人

基本的にはスマホ代を節約し続けるためにも、ポケットWifiは持ち歩くことになります。

 

もしポケットWifiを持ち歩きたくない場合は、残念ながらスマホ代の節約は厳しいですが、本体はスマホくらいの大きさなのでさほど邪魔にはならないはずです。

 

ちなみに私は必ずポケットWifiを持ち歩いていて、自宅でも外でも

  • dtv、huluなどの動画視聴
  • instagram、Twitterなどの動画視聴
  • ゲームアプリなどのアップデート
  • ゲームアプリで遊ぶ
  • 高画質な写真の保存

などなど、かなりネットを利用していますが、ポケットWifiが邪魔だと思ったことはありません。

 

鞄に入れてもOKですし、常に手ぶらで外出しているという方以外なら問題ないと思います。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【重要】大容量プランを検討中の人

普通のポケットWifiは月7GB制限です。

この月7GBプランを月30GBや月50GBとかの大容量プランにすると、当然料金が跳ね上がります。

 

節約するのが目的ですので、余計な出費は掛けたくないですよね。

 

実は安くて実質無制限の大容量プランを利用でき、かつ快適にネットを使えるのはWiMAXしかありません。

 

以下、ポケットWifiを販売している主要会社の大容量プランの料金です。

 

2019年7月最新:主要会社の大容量プランの料金

※初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+キャンペーン適用後の総額費用から、実質平均月額を算出しています。

※横スクロールできます。

実質平均月額月の容量上限実質無制限の大容量プランの有無注意事項
相場5,000円3日10GB(月100GB以上可能)有り
docomo12,000円~30GB無し
  • 速度制限中は128kbpsの超低速
  • 月末まで速度制限が続く
ソフトバンク10,000円50GB無し
  • 速度制限中は128kbpsの超低速
  • 月末まで速度制限が続く
au4,380円3日10GB(月100GB以上可能)有り
  • 速度制限中は1Mbpsのゆるい速度制限。
  • 速度制限の時間帯は翌日20~2時。
  • 新規特典割引がないのでおすすめしない
ワイモバイル4,380円3日10GB(月100GB以上可能)有り
  • 速度制限中は1Mbpsのゆるい制限。
  • 速度制限の時間帯は当日20~2時。
  • 大容量プランの対象エリアが非常に狭い。
  • 都心部から少しでもズレるならおすすめしない。
UQ WiMAX4,265円3日10GB(月100GB以上可能)有り
  • 速度制限中は1Mbpsのゆるい速度制限。
  • 速度制限の時間帯は翌日20~2時。
  • 特典受け取りの手続きを忘れるとキャッシュバックを受け取れない。

 

上記表の通り、docomoが最も料金が高く、UQ WiMAXが最も安くなっています。

結論からお伝えすると、

  • 料金面
  • 性能面

上記2つが優れているので、節約するならWiMAXが1番おすすめです!

ポケみ

 

しかもWiMAXのプロバイダ(販売代理店)のGMOとくとくBBなら、UQ WiMAXよりさらに総額で3万円以上もオトクになります。

実はWiMAXの性能はどのプロバイダ(販売代理店)を選んでも全く同じです。

違いは料金だけなので、最安のGMOとくとくBBを選ぶのが最も賢い選択です。

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

実は各会社のポケットWifiの性能はそこまで差はない

ポケットWi-Fiの選び方

ぶっちゃけ言うと、通信速度の差はどの会社のポケットWifiでもほとんど変わりません。
ポケみ

各主要会社のポケットWifiの通信速度

最大下り速度
docomo1,288Mbps
ソフトバンク988Mbps
au1,237Mbps
ワイモバイル972Mbps
UQ WiMAX1,237Mbps

 

docomoとソフトバンクで300Mbpsくらい差があるじゃん!と思われるかもしれませんが、

 

実は5~10Mbpsも速度があれば、ほぼネット利用は満足できるんです。

 

つまり、どの会社のポケットWifiも速度に関しては全く気にする必要はありません。

 

繰り返しますが、

  • 大容量プランの対象エリアが広い
  • 安くポケットWifiを使える

節約する上で、この2点が揃っている会社が最も重要です。

 

大容量プランの対象エリアの広さについては、下記の記事で詳細にご説明しています。
ポケみ
契約前に知りたかった!無制限ポケットWiFiで1番おすすめなのはコレ

続きを見る

 

 

節約に最もおすすめのポケットWifiはWiMAXです。

  • 大容量プランの対象エリアの広さ
  • 料金の安さ
  • スペックの高さ

2019年7月時点で、総合的に考えて、最もバランスが取れている通信サービスと言えます。

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

節約におすすめのポケットWifiはWiMAX!

スマホ代の節約におすすめのポケットWifiはWiMAXです!
ポケみ
WiMAXとは?メリットと全デメリットの対処法をわかりやすく解説|申し込み前に確認しよう

続きを見る

 

それでは、なぜ全ポケットWifiの中でWiMAXがおすすめなのか?

 

これまでは、主要会社の月の容量プランを軸にした比較をしてきましたが、次は月額料金をできるだけ近づけた場合の比較をしてみました。

 

ぜひご参考くださいね。

 

ポケットWifiの料金比較表

速度対応エリアの広さ月間通信容量実質平均月額
docomo5GB6,900円~
Softbank7GB3,696円
au無制限4,380円
ワイモバイル無制限4,380円
UQ WiMAX無制限4,265円

※初期費用+事務手数料+端末代+その他費用から平均月額を算出。WiMAXは初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

上記表の通り、節約に最もおすすめのポケットWifiはWiMAXです。

 

月間容量の上限なしで使える=速度制限がゆるいポケットWifiであること。

 

さらにWiMAXは、

  • 平均して速い
  • 対応エリアが広い
  • 実質月額が安い

上記全ての条件が揃っているのが、おすすめの理由です。

 

「docomo」、「Softbank」、「ワイモバイル」、「au」のポケットWifiを比較すると以下の理由によりおすすめしていません。

おすすめしない理由

  • docomo、Softbank ⇒ 料金が高過ぎるのに月の容量上限がある
  • ワイモバイル ⇒ 無制限の対応エリアが非常に狭く料金が高い
  • au ⇒ WiMAXとサービスが同じなのに料金が高い

 

詳しくは下記の記事をご参考いただければと思います。

契約前に知りたかった!無制限ポケットWiFiで1番おすすめなのはコレ

続きを見る

 

知らない人が多いですが、UQ WiMAXのプロバイダ(販売代理店)で契約すると、さらに3万円以上も安くなります!

どのプロバイダで契約してもWiMAXの性能は全く同じです。

最安でWiMAXが手に入るGMOとくとくBBを選べば、今なら最新機種を無料で入手できるので、この手を使わないのは正直もったいないですよ!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

WiMAXに向いている人はこんな人

WiMAXに適しているのは、どのような人なのでしょうか?

 

結論からお伝えすると、以下のうちつでも当てはまるはWiMAXに向いています。

WiMAXに向いている人

  • スマホ代の節約をしたい人
  • スマホの速度制限を回避したい人
  • 容量を気にせずたっぷりネットを使いたい人
  • 工事費用を掛けたくない人
  • 外でもネットを使う人
  • 超高画質じゃなくても、高画質の動画であれば我慢できる人
  • 安くても性能が高いポケットWifiを使いたい人(妥協したくない人)

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

ただし公式UQ WiMAXで契約すると3万円以上も損をする

WiMAX本家のUQ WiMAXで契約すると3万円以上も損します。
ポケみ

実はUQ WiMAXのプロバイダ(販売代理店)で購入した方が、公式より3年総額で1~3万円ほど安くなるんです。

 

またどのプロバイダ(販売代理店)でWiMAXを申し込んでも

  • 速度
  • 電波性能
  • 対応エリアなど

性能は全て同じなんです。

ですので最安のGMOとくとくBB を選ぶのが最も賢い選択と言えます。

結局は料金だけの違いなので安いプロバイダを選ぶのが正しい選択です!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【2019年7月最新】実際に主要プロバイダ(販売代理店)を徹底比較してみた

2019年7月最新:主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,725円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円
ポケたろ
GMOとくとくBBが総額で1番安いんだね!
しかも本家UQ WiMAXと比較すると3年総額で30,000円以上もオトクになるよ!
ポケみ

 

上記の表から分かる通り、おすすめはGMOとくとくBBです。

 

なおBIGLOBEと@niftyは実質月額は安く悪くはないですが、以下の理由によりおすすめしていません。

BIGLOBEと@niftyを除外する理由

  • BIGLOBE ⇒ 端末代金が無料ではない
  • @nifty ⇒ 最安値ではない
  • そもそも3年間の総額費用がGMOとくとくBBより高い

上記以外にも多くの会社を比較したのですが、そもそもGMOとくとくBBを超えるおすすめのプロバイダを見つけることができませんでした。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り方法

しかもGMOとくとくBBは、キャッシュバック受け取りの手続きが本当に簡単です。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する

たったこれだけで30,000円以上のキャッシュバックを確実にもらえます。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

最もスムーズかつ安く最新のWiMAXを利用する方法

次からは一番スムーズに最新のWiMAXを手に入れる為の手順をお伝えします。

 

手順に沿っていけば、2019年7月時点で、1番安く最新のWiMAXを使うことができます。

 

それではご説明します。

 

①まずは利用可能エリアを確認する

最初にWiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定でWiMAX2+が利用できるか確認してみましょう。 手順は以下の通りです。

WiMAX2+サービスエリア確認手順

  1. 公式ページの少し下の方にある「サービス対応エリアを確認する」ボタンを選択します。
  2. 少し下の方に再び「サービス対応エリアを確認する」ボタンがあるので選択します。
  3. 「ピンポイントエリア判定」から住所を入力します。
そもそも利用できるエリアじゃなければWiMAXを持つ意味がありません!

ですのでまずはエリア確認を必ずしておきましょう。

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

②GMOとくとくBBの公式サイトから申し込む

現在UQ WiMAXは30社以上のプロバイダ(販売代理店)からサービスを提供しています。

 

どのプロバイダで契約しても商品に差は一切ありません。

  • 通信速度
  • 速度制限規約
  • 利用エリア

性能は全く同じです。

ポケたろ
つまり料金だけが違うってことだね。
そういうこと!

だから最もキャッシュバックが多くて最安値のGMOとくとくBBがおすすめだよ!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

③最新ルーターを選ぶ

機種は最新機種「W06」を選びましょう。

最新だから良い物という考えは安易ですが、WiMAXの場合は最新=高スペックです。

 

現在提供されているもので、外でも自宅でも使えるWiMAXは以下の機種です。

提供されているルーター

  • W06 ← 最新機種
  • WX05
  • W05

またWiMAXの性能は目覚ましいスピードで進化しています。

ポケットWifiの性能比較

※横スクロールできます。

W06WX05W05WX04W04WX03W03
見た目
発売日2019年1月25日2018年11月8日2018年1月19日2017年11月1日2017年2月17日2016年12月2日2016年6月4日
最大下り速度無線時 ⇒ 867Mbps

有線時 ⇒ 1,237Mbps

440Mbps758Mbps440Mbps758Mbps440Mbps370Mbps

端末代金も全て無料なのに、今から「WX05」や「W05」といった古い機種を選ぶのは賢い選択ではありません。

 

またW06ならクレードルはいりません。余計なお金は掛けなくて大丈夫です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

④ギガ放題プランを選ぶ

WiMAXのプランは2種類あります。

WiMAXの2つのプラン

  1. 月7GB使うと翌月まで使い物にならなくなるほど遅くなる(128kbps)プラン
  2. 直近3日間で10GB使うと速度制限(1Mbps)になるがネット自体は問題なくできる。しかも夜の数時間だけ速度が遅くなるゆるい減速プラン

①は通常プラン、②はギガ放題プランです。

ギガ放題は通常プランよりも月600円ほど高くなります。

 

しかし、よっぽどネットを利用しないという方以外はギガ放題プランで契約することをおすすめします。

 

ちなみにギガ放題プランで申し込み後、そこまでネットを使わないと思ったら無料で通常プランに戻せます。

また契約後2カ月はどちらのプランも同じ料金なので迷ったらギガ放題プランを選びましょう。
ポケみ

なお、9割以上の方はギガ放題プランで契約しています。

速度制限の時間帯も短く、翌日18時~2時の間だけです。

WiMAX2+速度制限の時間帯

速度制限の時間帯
ギガ放題プラン翌日20時~2時
通常プラン月末まで

しかもギガ放題プランは3日間で10GBも使わないと遅くなりません。

以下は10GBでどの程度ネットを使えるかの目安です。

3日10GBでできること(目安)

【目安】3日10GBでできること
ホームページ閲覧4,000回
テキストメール

(300文字+写真1枚)

2,000通
超高画質の動画7時間
高画質の動画16時間
標準画質の動画47時間
低画質の動画83時間

※動画はYouTubeを想定しています。またスマホの場合なら、画面が小さく消費容量が少なくなるため更に長く視聴できます。

 

仮に速度制限になってもYouTubeを標準画質で問題なく見れる程度なので非常に制限がゆるい減速(1Mbps)です。

 

1Mbpsでできること

速度制限中の快適さ

サイト閲覧
Twitter
LINE
Instagram
YouTube(標準画質)
YouTube(高画質)
オンラインゲーム
高画質の写真付きメール受送信
表を見てみると、速度制限中でもWiMAXは色々なことに使えるのが分かりますね!
ポケみ

正直、WiMAXを利用するならギガ放題プランを選ばない理由はないでしょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

⑤1~3日程度でWiMAXが届く

W06が届いたらすぐに使えます。

工事不要なので固定回線と違い、費用が発生しないのがいいですね。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

ポケットWifiでスマホ代を節約する方法:まとめ

ポケットWifiでスマホ代を節約するには、大容量プランが安い会社を選ぶこと、これに尽きます。

 

また節約は大切ですが、安くても性能まで悪くしてしまっては本末転倒です。

 

つまり、ポケットWifiの性能は高いまま、できるだけ料金が安い会社を選ぶ必要があります。

 

以上の点をまとめると、

プロバイダ:GMOとくとくBB

機種:W06

プラン:ギガ放題プラン

以上の内容で申し込みし、安心安全に最新のポケットWifiをゲットしましょう!

 

なおGMOとくとくBBについて詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧いただくと理解が深まりますので、ご参考いただければと思います。

契約前に知りたい!なぜGMOとくとくBBのWiMAXが1番評判いいの?

続きを見る

 

【騙されるな!】ポケットWi-Fi選び方の真実

ストレスフリーを選ぶなら「速さ」は必須です。

外でも宅内でもネットを使いたいなら、WiMAX史上最速の機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が1番おすすめです!

 

  • 最大速度1,237Mbps(WiMAX史上最高速度)
  • 本体そのものに高性能ハイモードアンテナを内蔵
  • その為クレードル不要

 

最新機種「W06」はスペックが非常に高いです。  

しかし適当に決めたプロバイダとプランで契約し、なんとなく選んだポケットWi-Fiを使ってしまうと高い買い物をしただけでは済みません。  

 

常に少ない容量制限を気にしながら遅いポケットWi-Fiを利用し続けることになるのです。

 

これは非常にイライラします!

 

自分の人生、少しでもイライラせずに素敵なものにする為にも、無駄と思えるものは徹底して省き、快適なネット環境にしていくことが大切です。  

 

そしてこのイライラを回避させる唯一の方法は、ギガ放題プランの実質総額で安いプロバイダを選ぶこと、これだけです。

 

なぜならどのプロバイダ(販売代理店)を選んでも、WiMAXの性能は全て同じだからです。

 

なので3年間の実質総額費用から実質月額を算出することが最も確実にオトクになります。  

 

主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,769円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円

 

以下に、ただ総額が安いだけではなく、さらにオトクな特典が付いているプロバイダを厳選しました。

 

プロバイダなんてどこも一緒だと思って適当に契約してしまい、後で30,000円以上も損をしていた…なんてことにならないよう、プロバイダ選びは厳選しましょう!  

 

【ギガ放題3年プラン】おすすめプロバイダ3選!

GMOとくとくBB

3年間の実質総額で最も安くポケットWi-Fiを利用できるプロパイダです!

キャッシュバックが最高額なのはここだけ!

キャッシュバック手続きも簡単なので誰でももらえます。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する
たったこれだけです。

また今なら最新機種「W06」も無料で提供しています。

どこのプロバイダで契約しようか悩んでいるなら、とりあえずGMOとくとくBBで間違いありません。

20日以内ならキャンセルしても解約違約金が無料なので、お試しでWiMAXを使うのもオススメです!

ブロードワイマックス

最安ではないですが、他社プロバイダから乗り換えたい場合、違約金最大19,000円を負担してくれるプロバイダです。

キャッシュバックはないので実質総額は若干高くなりますが、現在他社と契約していて乗り換えたい方にはオススメ。

ただ初期費用が18,857円と高額です。

クレジットカードを持っている方は無料ですが、口座振替の方は全額負担なのでここは注意が必要です。

BIGLOBE

実質総額で安くWiMAXを利用できるプロバイダです。

ただ端末代がGMOとくとくBBなら無料ですが、BIGLOBEだと19,200円かかるのでもし途中解約する場合は注意が必要となります。

キャッシュバックも高額ですが、現時点ではGMOとくとくBBの方がオトクなのでGMOとくとくBBからの次の乗り換えとしては有りです。

-ポケットWi-Fi, WiMAX
-, , ,

Copyright© おすすめのポケットWi-Fiはコレ!〜速度・料金を比較してみたよ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.