WiMAX ホームルーター

【一人暮らし】はWiMAXで一発解決!メリット・デメリットと光回線との違いも解説

投稿日:

結論からお伝えすると、一人暮らしのネット環境はWiMAXがおすすめです。

 

一人暮らしの方に選ばれている理由は、主に以下の通りで、

  • 速度が速い
  • 速度制限が緩い
  • 料金が安い
  • 光回線より安い
  • 回線工事なし
  • 工事なしなので工事費が0円
  • 申し込み後、1日~3日ほどで届いた時点ですぐに使える

といった点です。

結局、

性能が高くて料金が安い

これに尽きます。

 

ただしWiMAXのメリットだけではなく、デメリットも知った上で本当にWiMAXを選ぶべきなのか検討しないと、3万円以上も損する危険があります。

 

危険を回避するためにも一度本ページをご覧いただき、

  • メリット
  • デメリット
  • 光回線との違い

これらを理解した上で、再度ご検討いただくことをおすすめします。

 

また、

  • モバイルルーターで1番売れているのはW06
  • 自宅Wi-Fiで1番売れているのはHOME L02

となっています。

どちらも2019年7月時点で最も売れているWiMAXです。

【最速WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!WX05・W05・801HWも比較してみた

続きを見る

自宅Wifiにおすすめ!無制限・最安・工事不要ならWiMAXのホームルーターL02一択!

続きを見る

 

それでは始めていきましょう!
ポケみ

 

 

一人暮らし世帯で利用者が急増中の【WiMAX】とは

WiMAXとはUQコミュニケーションズ社の「UQ WiMAX」というモバイルWi-Fiルーターのことを指します。

 

WiMAXとは3.000万回線契約を突破した超⼈気のネット回線です。

 

光回線の契約数が2.000万⼈ほどなので、かなり多い契約数ですよね。

 

また今では「ポケットWi-Fi」は、全てのモバイルルーターを指している名称になっていますが実は違います。

ポケットWi-Fiとは

ポケットWi-FiはワイモバイルのモバイルWi-Fiルーターの名称のこと。

現在ではポケットWi-Fiというグループの中に、

  • ワイモバイルのポケットWi-Fi
  • UQ WiMAXのWiMAX

が入っていると考えるのが一般的

契約前に知りたかった!無制限ポケットWiFiで1番おすすめなのはコレ

続きを見る

 

なお現在ではWiMAXではなく進化版の「WiMAX2+」が主流となっていて、このWiMAX2+のことを「WiMAX」と呼ぶのが一般的です。

 

単純にモバイルルーター=WiMAXと思っていただいて大丈夫です。

 

WiMAXのメリット

より詳細にお伝えすると、主に以下のようなメリットがあります。
ポケみ

WiMAXのメリット

  • 工事費不要
  • モバイルルーターとしては1番速い
  • 速度はドコモ・ソフトバンク回線のサービスと同じ
  • 光回線と比べても十分な速度
  • 速度制限はほとんど問題なし
  • 月額料金は他社よりも安い
  • オプションでau 4G LTEの通信回線が使える
  • auユーザーはスマートバリューmineを適用できる
  • 新規契約のキャンペーンがスゴイ
  • 一定期間の利用者は機種変更が無料

簡単に言うと、WiMAXは光回線や他のモバイルルーターよりも安いのに、性能が高いというメリットがあります。

詳しくは下記の記事をご覧いただければと思います。
ポケみ
WiMAXとは?メリットと全デメリットの対処法をわかりやすく解説|申し込み前に確認しよう

続きを見る

 

一人暮らしは何かとお金がかかってキツイですよね。

ですので少しでも節約をしたいという理由から、一人暮らしの方にWiMAXは人気です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

WiMAXのデメリットと対処法

次からはWiMAXのデメリットについて解説します。

契約する上で知っておくべきデメリットや注意点はたくさんありますが、実はWiMAXのデメリットは全て対処できます。

 

しかし対処法を知らずに購入・契約するとそもそもWiMAX自体使えなかったり、料金も高くついて大損する危険性もあります。

WiMAXのデメリットと対処法

デメリット対処法
更新月以外で解約すると違約金が発生する37ヶ月目の更新月に解約すると無料
利用可能のエリア範囲じゃないと使えないWiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定で確認
あまりにも使い過ぎると速度制限になる参照:速度制限は気にしなくていい全理由
WiMAXは一般的に3年契約3年総額で最安の会社を選べば一発解決
外で専用のルーター(WiMAX本体)が必要WiMAXを鞄などに入れる(当たり前過ぎてデメリットじゃない)
詳しくは下記の記事をご覧いただければと思います。
ポケみ
WiMAXとは?メリットと全デメリットの対処法をわかりやすく解説|申し込み前に確認しよう

続きを見る

 

一人暮らしのほとんどの人がWiMAXで満足できる全理由

上述したように、

  • 速度が速い
  • 速度制限が緩い
  • 料金が安い
  • 光回線より安い
  • 回線工事なし
  • 工事なしなので工事費が0円
  • 申し込み後、WiMAXが届いた時点ですぐに使える

上記の点でWiMAXが人気です。

外でも室内でもネットを使うなら最新機種W06がおすすめです。

【最速WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!WX05・W05・801HWも比較してみた

続きを見る

 

固定回線代わりとして、主にネットは室内で使うと決まっている場合は、モバイルルーターよりも電波性能が安定しているホームルーターL02をおすすめしています。

【最強の自宅WiFiはコレ】Speed Wi-Fi HOME L02レビュー|L01sと01も比較してみた

続きを見る

 

また最新のWiMAXであれば、どちらを選んでもオンラインゲームをガンガン楽しめます。

動きが激しいFPSでも特に問題ありません。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

WiMAXと光回線を比較してみた|各メリット・デメリットも教えます

WiMAXと光回線の比較

WiMAX光回線
実質月額3,425円約6,000円
使える場所外でも自宅でもOK自宅のみ
速度制限3日で10GBなし
対応エリアの広さ
繋がりやすさ
最大下り速度約1Gbps約1~2Gbps
工事費用なし約20,000円

ここで改めて、WiMAXと光回線の特徴をまとめてみました。

WiMAXの特徴

  • 工事不要なので工事費用がない
  • 申し込み後1日~3日で届くので、かなり早くネットを使える
  • 月額費用が安い
  • 使い過ぎると翌日18~2時の間だけゆるい速度制限になる(YouTubeの標準画質が見れる程度)

光回線の特徴

  • 工事が必要で工事費が20,000円ほど掛かる
  • 引っ越す際は撤去費用も掛かる
  • ネット開通まで2週間以上かかる(長いと3か月ほど)
  • 月額費用が高い
  • 速度制限なし

以上のことからWiMAXに向いている人はこのようなタイプです。

WiMAXに適した人

  • 早くネットを使いたい人
  • 費用を安く済ませたい人
  • 動画はそこそこ綺麗な画質(高画質)で満足できる人

逆に光回線に適した人は、以下のような人です。

光回線に適した人

  • 動画の画質が4K動画など超高画質じゃないと満足できない人
  • FPS、TPSの激しい動作のオンラインゲームを頻繁にする人
  • ネット上で株取引などを頻繁に行う人

特に、超高画質でないと満足できない習慣をしているなら光回線が良いと思います。

 

しかし、そうではないなら

  • 早くネットを利用できる
  • 安い
  • 工事費用がない

上記の条件が全て揃っているWiMAXをおすすめします。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

固定回線代わりに自宅Wi-Fiを検討中の方は、下記の記事をご参考ください。

自宅Wifiにおすすめ!無制限・最安・工事不要ならWiMAXのホームルーターL02一択!

続きを見る

 

ただし申し込みをするにしても、実際にWiMAXを使うエリアで対応していなければ意味がありません。
ポケみ

ですのでまずはWiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定でWiMAX2+が利用できるか確認してみましょう。

手順は以下の通りです。

WiMAX2+サービスエリア確認手順

  1. 公式ページの少し下の方にある「サービス対応エリアを確認する」ボタンを選択します。
  2. 少し下の方に再び「サービス対応エリアを確認する」ボタンがあるので選択します。
  3. 「ピンポイントエリア判定」から住所を入力します。

※判定が〇でWiMAXの通信速度が遅かった場合、GMOとくとくBBなら20日以内で無料返品できます。

 

WiMAX申し込み時の注意点と対処法

ポケットWi-Fiの選び方

ここからは申し込む際の注意点と対処法について解説していきます。

 

これまではWiMAXの性能面について多くご説明しましたが、実は契約時に特に気を付けなければならない注意点があります。

 

中には致命的に危険なポイントもありますので、よく確認して事前に回避する方法を身に付けておきましょう。

WiMAX申し込み前の注意点

  • UQ WiMAXの公式で購入すると料金が高くて損する
  • 格安プロバイダは選んではいけない
  • キャッシュバックには手続きが必要
  • 店舗・家電店で購入するとめちゃくちゃ損する

順にご説明いたします。

 

公式UQ WiMAXで契約するとかなり料金が高い

WiMAX本家のUQ WiMAXで契約すると3万円以上も損します。

知らない方も多いのですが、実はUQ WiMAXのプロバイダ(販売代理店)で購入した方が公式より3年総額で1~3万円ほど安くなるんです。

 

また30社以上のプロバイダで1番安いのはGMOとくとくBBです。

速度・電波・性能などは全て同じなのに、高い買い物をする必要はありません。

結局料金だけの違いなので安いプロバイダを選ぶのが正しい選択です!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

でも格安プロバイダでの契約は注意点が多くておすすめしない

上述したように、公式UQ WiMAXで申し込みすると3年総額で3万円も損してしまいます。

 

だからといって安易に格安プロバイダ(販売代理店)を選ぶのは注意するべき点が多く、結果として痛手を負う危険が伴います。

以下に格安プロバイダ(販売代理店)の注意点をまとめたのでご参考ください。
ポケみ

各主要プロバイダの注意点(危険度:1~5)

危険度注意事項最大キャッシュバック額
GMOとくとくBB★☆☆☆☆特になし。当たり前ですがキャッシュバックの手続きをしないと受け取れない37,150円
@nifty★★☆☆☆ 解約・解除の手続きが複雑30,000円
UQ WiMAX★★☆☆☆キャッシュバックが安い10,000円
So-net★★★☆☆キャッシュバック自体ない。
DTI★★★☆☆キャッシュバック自体ない
ブロードワイマックス★★★★☆キャッシュバック自体ない。2年以内に解約すると解約違約金に加えてキャンペーン違約金を支払うことになる
BIGLOBE★★★★★2年以内に解約すると解約違約金に加えて端末代の残金を支払うことになる30,000円
家電店★★★★★違約金が高く、家電を一定額購入しないとキャッシュバックを受け取れない。
au★★★★★キャッシュバック自体ない。その他の特典も大きく得することはない

ほとんどがキャッシュバックについてや、解約違約金についてです。

 

この注意事項を見逃すとキャッシュバックをもらえないどころか、多額の違約金を支払うハメになるので注意が必要です。

 

またどのプロバイダでも、公式ページの下部に小さく読みずらい注意事項が記載されてあります。

BIGLOBE公式ページ

ポケたろ
文字ちっさ!

正直、

 

注意事項ならもっと大きく書かんかい!

 

と私なら思ってしまいます。

おそらくバレたら売上が下がって困るからこんなセコいことしてるんでしょうが、普通は見逃してしまいますよね。

 

これはWiMAXに限らず光回線でも何でもそうですが、残念ながら通信業界の宣伝の仕方自体が上記のようなセコイやり方なので、私たちが注意するしかないんです。

 

その前提で、購入前の多くの人が疑問に感じている

  • それじゃあキャッシュバックが欲しい場合の注意点って何?
という点を軸に、次からはキャッシュバック手続きについて解説していきます。
ポケみ

 

キャッシュバックには手続きが必要

当然キャッシュバックを受け取るには手続きが必要です。

普通といえば普通のことですが

  • 振込先の口座名
  • 振込先の口座番号

など、どのプロバイダのキャッシュバック手続きも、最終的には必要次項を書いて申請する必要があります。

ポケみ

ただ上述したセコイ見せ方の注意事項をしっかり読まないと、このキャッシュバックが受け取れない、なんてこともあるんです。

 

中には詐欺みたいに複雑な作りにして、キャッシュバックを受け取らせるつもりがないようなプロバイダもあるので、ここは本当に注意が必要です。

 

しかし逆に非常に簡単に高額なキャッシュバックをもらえる良心的なプロバイダもあるんです。

ポケたろ
え?どこ?
キャッシュバックをもらえるプロバイダの中で、1番手続きがカンタンなのはGMOとくとくBBです!

契約後、11ヶ月目に来るメールからキャッシュバック申請の手続きをするだけでOKです!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

店舗・家電店で購入すると料金がかなり高い

プロバイダ経由で契約すると安くなるのは間違いないのですが、

 

じゃあ店舗で購入するとどうなの?

 

という世にも恐ろしい質問を私にしてくる方がいます。

結論:店舗でWiMAXを購入するのは絶対にやめましょう!
ポケみ

新宿の某家電店で販売員をやってた私がこんなことを言うのは何ですが、

 

店舗や家電店で購入すると損しかありません!

 

というのもビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、auショップなど、基本的に店舗で購入すると大きな特典がないんです。

 

私がおすすめしている、最安プロバイダのGMOとくとくBBで申し込みした場合と比較すると、間違いなく3万円以上も費用が高くなります。

 

店舗・家電店で買うメリットはその場にいる店員に質問できるという点だけ。

 

しかも店員はメリットしか言わなかったり、詳しく教えてくれない場合が多いです。

ポケたろ
そりゃそうだよね。

だって販売員なんだし。自分の成績に関わるからね。

でもさ、WiMAX欲しい人からしたら本当はデメリットも知った上で使いたいじゃん?

契約した後に

失敗したー!

ってさせちゃったら、それこそ

詐欺じゃん!

ポケみ
ポケたろ
キツい言い方だけど、まぁそうだよね。

このページではWiMAXのデメリットもガッツリ書いてますので、改めて読み返した後、購入を検討されるとよいでしょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

プロバイダ選びで考えるべきこと

次はプロバイダ選びで重要な点を解説します。

考える点は3つだけです。

プロバイダ選びの基準

  • 料金が相場以上なら除外する
  • 端末代が有料なら除外する
  • キャッシュバック手続きが複雑なら除外する

 

料金が相場以上なら除外する

モバイルルーターの相場は月5,000円程度です。

つまり月5,000円でモバイルルーターを使えるので、同等以上のスペックで、この相場よりも安いWiMAXを選びましょう。

 

上述した店舗での購入は基本的に高いのでNGです。

購入するならプロバイダ(販売代理店)から申し込むことをおすすめします。

 

端末代が有料なら除外する

WiMAX本体を無料で購入できないプロバイダ(販売代理店)を選ぶのはやめましょう。

 

例えば

  • 本家UQ WiMAXは3,800円
  • プロバイダ(販売代理店)のBIGLOBEだと19,200円
  • auだと28,080円

の端末費用が掛かります。

しかもこの他にもWiMAXの本体代がかかるプロバイダは多いんです。

でも実は無料でも性能は全く同じなんですよ。
ポケみ

つまり本体にお金を掛ける必要は全くないので、WiMAXが有料のプロバイダは全て除外しましょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

キャッシュバック手続きが複雑なら除外する

BIGLOBEでも@niftyでも、公式UQ WiMAXでも、キャッシュバック自体はあります。

 

しかし、手続きが複雑なのは全て除外する方が絶対にいいです。

なにより

 

手続きってめちゃくちゃ面倒じゃないですか?

 

ちなみに私は手続きとかの事務処理が本当に苦手です。

ポケたろ
ポケみちゃんって事務職とか全く向いてないよね。
うん。

だからこそ、私は複雑な手続きなしのプロバイダをおすすめしたいんだよね。

ポケみ

GMOとくとくBBなら

  • 契約後11ヶ月目に手続きメールが来る
  • そのメールから申請手続きする

たったこれだけで済むので本当におすすめです。


GMOとくとくBB公式サイト

 

【2019年7月最新】主要プロバイダのギガ放題プラン料金比較

2019年7月最新:主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,725円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円
ポケたろ
GMOとくとくBBが総額で1番安いんだね!
しかも本家UQ WiMAXと比較すると3年間で30,000円以上もオトクになるよ!
ポケみ

上記の表から分かる通り、おすすめはGMOとくとくBBです。

 

なおBIGLOBEと@niftyは実質月額は安く悪くはないですが、以下の理由によりおすすめしていません。

BIGLOBEと@niftyを除外する理由

  • BIGLOBE ⇒ 端末代金が無料ではない
  • @nifty ⇒ 最安値ではない
  • そもそも3年間の総額費用がGMOとくとくBBより高い

上記以外にも多くの会社を比較したのですが、そもそもGMOとくとくBBを超えるおすすめのプロバイダを見つけることができませんでした。

 

しかもGMOとくとくBBはキャッシュバック受け取りの手続きが非常に簡単です。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する

たったこれだけで30,000円以上のキャッシュバックを確実にもらえます。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

最もスムーズかつ安く最新のWiMAXを利用する方法

次からは一番スムーズに最新のWiMAXを手に入れる為の手順をお伝えします。

 

手順に沿っていけば、2019年7月時点で1番安く最新のWiMAXを使うことができます。

 

それではご説明します。

 

①まずは利用可能エリアを確認する

最初にWiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定でWiMAX2+が利用できるか確認してみましょう。 手順は以下の通りです。

WiMAX2+サービスエリア確認手順

  1. 公式ページの少し下の方にある「サービス対応エリアを確認する」ボタンを選択します。
  2. 少し下の方に再び「サービス対応エリアを確認する」ボタンがあるので選択します。
  3. 「ピンポイントエリア判定」から住所を入力します。
そもそも利用できるエリアじゃなければWiMAXを持つ意味がありません!

ですのでまずはエリア確認を必ずしておきましょう。

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

②GMOとくとくBBの公式サイトから申し込む

現在UQ WiMAXは30社以上のプロバイダ(販売代理店)からサービスを提供しています。

 

どのプロバイダで契約しても商品に差は一切ありません。

 

通信速度、速度制限規約、利用エリアともに全く同じです。

ポケたろ
つまり料金だけが違うってことだね。
そういうこと!だから最もキャッシュバックが多くて最安値のGMOとくとくBBがおすすめだよ!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

③最新ルーターを選ぶ

機種は最新機種「W06」を選びましょう。

最新だから良い物という考えは安易ですが、WiMAXの場合は最新=高スペックです。

「W06」と、最新の自宅Wi-Fi・置くだけWi-Fiの「HOME L02」については下記で詳しく解説してます!
ポケみ
【最速WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!WX05・W05・801HWも比較してみた

続きを見る

【最強の自宅WiFiはコレ】Speed Wi-Fi HOME L02レビュー|L01sと01も比較してみた

続きを見る

 

現在提供されているもので、外でも自宅でも使えるWiMAXは以下の機種です。

提供されているルーター

  • W06 ← 最新機種
  • WX05
  • W05

またポケットWifiの性能は目覚ましいスピードで進化しています。

ポケットWifiの性能比較

※横スクロールできます。

W06WX05W05WX04W04WX03W03
見た目
発売日2019年1月25日2018年11月8日2018年1月19日2017年11月1日2017年2月17日2016年12月2日2016年6月4日
最大下り速度無線時 ⇒ 867Mbps

有線時 ⇒ 1,237Mbps

440Mbps758Mbps440Mbps758Mbps440Mbps370Mbps

端末代金も全て無料なのに、今から「WX05」や「W05」といった古い機種を選ぶのは賢い選択ではありません。

 

またW06ならクレードルはいりません。余計なお金は掛けなくて大丈夫です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

④ギガ放題プランを選ぶ

WiMAXのプランは2種類あります。

WiMAXの2つのプラン

  1. 月7GB使うと翌月まで使い物にならなくなるほど遅くなる(128kbps)プラン
  2. 直近3日間で10GB使うと速度制限(1Mbps)になるがネット自体は問題なくできる。しかも夜の数時間だけ速度が遅くなるゆるい減速プラン

①は通常プラン、②はギガ放題プランです。

ギガ放題は通常プランよりも月600円ほど高くなります。

 

しかし、よっぽどネットを利用しないという方以外はギガ放題プランで契約することをおすすめします。

 

ちなみにギガ放題プランで申し込み後、そこまでネットを使わないと思ったら無料で通常プランに戻せます。

また契約後2カ月はどちらのプランも同じ料金なので迷ったらギガ放題プランを選びましょう。
ポケみ

なお、9割以上の方はギガ放題プランで契約しています。

速度制限の時間帯も短く、翌日18時~2時の間だけです。

WiMAX2+速度制限の時間帯

速度制限の時間帯
ギガ放題プラン翌日20時~2時
通常プラン月末まで

しかもギガ放題プランは3日間で10GBも使わないと遅くなりません。

以下は10GBでどの程度ネットを使えるかの目安です。

3日10GBでできること(目安)

【目安】3日10GBでできること
ホームページ閲覧4,000回
テキストメール

(300文字+写真1枚)

2,000通
超高画質の動画7時間
高画質の動画16時間
標準画質の動画47時間
低画質の動画83時間

※動画はYouTubeを想定しています。またスマホの場合なら、画面が小さく消費容量が少なくなるため更に長く視聴できます。

 

仮に速度制限になってもYouTubeを標準画質で問題なく見れる程度なので非常に制限がゆるい減速(1Mbps)です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

⑤1~3日程度でWiMAXが届く

W06が届いたらすぐに使えます。

工事不要なので固定回線と違い費用が発生しないしないのがいいですね。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

一人暮らしがWiMAXを選ぶ全理由:まとめ

一人暮らしの方のおすすめの回線はWiMAXです。

しかしWiMAXは原則3年契約と長いので、総額費用が最も安い会社を選んだ方が100%オトクになります。これは断言できます。

 

特に重要なポイントをまとめました。

ポイント

  • 申し込み前にWiMAXのサービスエリア確認をする。
  • 公式UQ WiMAXで契約するとかなり高くつく。
  • 格安プロバイダを選ぶと注意点が多く、結局高くつく危険がある。

以上の点をまとめると、

  • プロバイダ:GMOとくとくBB
  • 機種:W06(自宅でネットを使う機会が多い方はL02)
  • プラン:ギガ放題プラン
上記の内容で申し込みすることで不安な点は全て取り除けます。

一人暮らしのネット環境作りのお役に立てれば幸いです。

ポケみ

 

もしまだ不安な点があるようでしたら、下記の記事が参考になりますので、一読していただければと思います。

WiMAXとは?メリットと全デメリットの対処法をわかりやすく解説|申し込み前に確認しよう

続きを見る

 

【騙されるな!】ポケットWi-Fi選び方の真実

ストレスフリーを選ぶなら「速さ」は必須です。

外でも宅内でもネットを使いたいなら、WiMAX史上最速の機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が1番おすすめです!

 

  • 最大速度1,237Mbps(WiMAX史上最高速度)
  • 本体そのものに高性能ハイモードアンテナを内蔵
  • その為クレードル不要

 

最新機種「W06」はスペックが非常に高いです。  

しかし適当に決めたプロバイダとプランで契約し、なんとなく選んだポケットWi-Fiを使ってしまうと高い買い物をしただけでは済みません。  

 

常に少ない容量制限を気にしながら遅いポケットWi-Fiを利用し続けることになるのです。

 

これは非常にイライラします!

 

自分の人生、少しでもイライラせずに素敵なものにする為にも、無駄と思えるものは徹底して省き、快適なネット環境にしていくことが大切です。  

 

そしてこのイライラを回避させる唯一の方法は、ギガ放題プランの実質総額で安いプロバイダを選ぶこと、これだけです。

 

なぜならどのプロバイダ(販売代理店)を選んでも、WiMAXの性能は全て同じだからです。

 

なので3年間の実質総額費用から実質月額を算出することが最も確実にオトクになります。  

 

主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,769円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円

 

以下に、ただ総額が安いだけではなく、さらにオトクな特典が付いているプロバイダを厳選しました。

 

プロバイダなんてどこも一緒だと思って適当に契約してしまい、後で30,000円以上も損をしていた…なんてことにならないよう、プロバイダ選びは厳選しましょう!  

 

【ギガ放題3年プラン】おすすめプロバイダ3選!

GMOとくとくBB

3年間の実質総額で最も安くポケットWi-Fiを利用できるプロパイダです!

キャッシュバックが最高額なのはここだけ!

キャッシュバック手続きも簡単なので誰でももらえます。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する
たったこれだけです。

また今なら最新機種「W06」も無料で提供しています。

どこのプロバイダで契約しようか悩んでいるなら、とりあえずGMOとくとくBBで間違いありません。

20日以内ならキャンセルしても解約違約金が無料なので、お試しでWiMAXを使うのもオススメです!

ブロードワイマックス

最安ではないですが、他社プロバイダから乗り換えたい場合、違約金最大19,000円を負担してくれるプロバイダです。

キャッシュバックはないので実質総額は若干高くなりますが、現在他社と契約していて乗り換えたい方にはオススメ。

ただ初期費用が18,857円と高額です。

クレジットカードを持っている方は無料ですが、口座振替の方は全額負担なのでここは注意が必要です。

BIGLOBE

実質総額で安くWiMAXを利用できるプロバイダです。

ただ端末代がGMOとくとくBBなら無料ですが、BIGLOBEだと19,200円かかるのでもし途中解約する場合は注意が必要となります。

キャッシュバックも高額ですが、現時点ではGMOとくとくBBの方がオトクなのでGMOとくとくBBからの次の乗り換えとしては有りです。

-WiMAX, ホームルーター
-,

Copyright© おすすめのポケットWi-Fiはコレ!〜速度・料金を比較してみたよ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.