ポケットWi-Fi WiMAX

【帰省中のWifi環境】実家でも快適にネットを使う方法とは

投稿日:2019年6月10日 更新日:

帰省したときのWifi環境(ネット環境)が整っていなくて悩んでいませんか?

 

現代ではWifi環境が整っていることが普通です。

しかし親世代や、祖父母の方の世代はWifi環境を整えていない場合が多く、帰省しても不便に感じるケースが多いです。

 

実家のWifi環境を整えることは、ご家族全員にメリットがありますので、一度しっかり対策を考えてみることをおすすめします。

 

モバイルWifiを利用すると、帰省中でも快適にネットを利用できます!

特にモバイルWifiの中で最速のWiMAXだと、実家でも出張中でも安心してネットを楽しめますよ!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

目次

 

帰省しても実家にWifi環境がない場合の対策方法

実家に帰省したとき、Wifi環境を整えるには2つの方法があります。

帰省したときにWifi環境を整える方法

  • デザリングを使う
  • 短期間の帰省ならモバイルWifiをレンタルする

 

どちらもWifi環境を整えられるやり方ですが、1番大事なのは「面倒な手間を省く」ことです。

 

光回線を利用する場合だと、

  • 2万円ほどの工事費用が掛かる
  • 申し込みから開通まで2週間~1ヶ月ほど待つ必要がある
  • 家族に初期設定や使い方を説明する必要があるので、休暇やまとまった時間を作らなくてはいけない

正直言って、これらは全て面倒です。

できる限り簡単にWifi環境を作れればそれでいいはずなので、なるべく手間なく、スムーズにネットを使えるようにするのがベストです。

 

ですので、次は、

  • デザリングを使う
  • モバイルWifiをレンタルする

上記の方法をご説明していきます。

 

デザリングを使ってネットを利用する

有名な対策方法の1つですが、スマホのデザリングを使ってWifi環境を整えるという方法があります。

デザリングとは

スマホなどのモバイル通信機能を利用して、ノートパソコンやニンテンドースイッチ、PSvitaなどの携帯ゲーム機などでネットを利用すること。

 

例えば固定回線がなくても、デザリングできるスマホがあればゲーム機やパソコンで遊ぶこともできます。

 

モバイルWifi代わりになるのが、デザリングの最大のメリットと言えるでしょう。

 

ただし、デザリングを使用し続けると、スマホの通信量がどんどん消費します。

 

一般的にスマホは月7GBしかないので、パソコンで動画を観たりゲームのアップデートなどでガンガン使ってしまうと、人によっては1日も持たずに速度制限になってしまいます。

 

またスマホのバッテリーを激しく消費するので、デザリングの長時間の使用はおすすめしません。

 

短期間の帰省ならモバイルWifiをレンタルする

一般的にモバイルWifiの契約は3年契約です。

帰省中の一定期間だけ、モバイルWifiを使いたい場合はレンタルの方が安くなるのでおすすめです。

 

3日間だけレンタルしたい、1週間だけモバイルWifiを使いたい等、ご自身の希望する期間のみ料金が発生するので、帰省の時のみWifi環境を整えたい人には良いサービスです。

 

ただし帰省後、実家を出るまでの具体的なタイミングが決まっていない場合は、WiMAX契約がモバイルWifiの中で最も安いのでおすすめです。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

実はSo-netが帰省時のネット環境について調査していた

「実家ネットない問題」で不満爆発の若者が増えていますよね。

実はインターネット接続サービスのSo-netが、2018年夏に実家に帰省した全国の20代~40代の1,317名を対象に、帰省時の実家のネット環境について調査していました。

 

ちょっとビックリするような内容もあったので、まずは調査結果をご覧ください。

 

約4人に1人は実家にネット回線が通っていないという、驚愕の事実が判明。

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001227.000000196.html

 

②しかも世帯主が70代以上の場合は、約4割の方が実家ではネット回線を利用できないという結果に。

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001227.000000196.html

 

③さらに実家でネット回線の契約をしていない人のうち、約70%が不満を漏らしてるとのこと。

 

これだけネット社会になっているのに、いまだにネット環境がないのは、さすがに厳しいですよね。

 

不満が出るのも仕方ないと思います。

④そして実家に帰省したとき、何が不便だったかについても結果が出ています。

 

  • スマホでしかネット利用できないのが不便
  • 動画をまともに観れない

このような不満を持っている人が3割以上もいたんです。

そもそも実家には娯楽がなくて暇って考えてる人が本当に多いと思います。

事実その通りの場合がほとんどなので、暇つぶしができないのは精神的にもかなり苦痛ですよね。

ポケみ

 

次はこれらのことを踏まえた上で、改めて帰省中の実家のWifi環境を、しっかりと整えたほうがいい理由についてご説明します。

 

帰省中の実家のWifi(ネット)環境を整えるべき7つの理由

本章では帰省中の実家のWifi環境を整えたほうがいい理由を、7つご説明します。

 

日常生活でも帰省中でも、やはりネットは切っても切り離せないものなので、なぜWifiが必要なのか改めて確認していきましょう。

 

理由1.帰省しても実家のWifi環境が古いケースが多いから

一人暮らしの人や結婚して家族持ちの人など、多くの人はWifi環境を整えていますね。

 

しかしSo-netのデータを見る限り、実家のネット環境がとてもが悪い場合があります。

昔の通信サービスを未だに利用していて、有線接続しかできない、品質が悪いネット回線を使っていることもあるんです。
ポケみ

 

そうなると、

  • そもそもスマホしか使えない
  • 動画もまともに観れない
  • 結果、スマホを使い過ぎて速度制限になる

といった悪循環にハマってしまいます。

そうしたデメリットを防ぐためにも、Wifi環境を整えることは重要です。

 

理由2.そもそも帰省中は実家にWifi環境がなくて不便だから

これは酷いケースですが、そもそも実家にWifi環境(ネット環境)がない場合があります。

 

そのような環境だとアプリを利用していたり、サイト閲覧をしたり、SNSの利用といった、「普段使い」で速度制限になる危険があります。

 

スマホの128kbpsの速度制限は、ほとんど何もできない状態になるので、これはストレスでしかありません。

より気分よく過ごすためにも、帰省中のWifi(ネット)環境はしっかり整えたほうが良いでしょう。
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

理由3.ゲームをプレイしたり動画を観ているだけで速度制限になる可能性があるから

普段使いでも速度制限になる可能性があるので、ゲームや動画視聴に使う場合はなおさら速度制限になる可能性が高まります。

 

しかもネット環境がないとスマホの通信量の節約もできないので、高い通信量の追加課金をするか、速度制限が解除される翌月まで我慢するしかありません。

WiMAXならスマホ代の節約にもなります。

  • 高性能
  • 料金の安さ
  • 速度制限のゆるさ

上記の理由から、モバイルWifiを使うならWiMAXをおすすめします。

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

理由4.帰省中はノートパソコンが使いづらくなるから

パソコンが遅い

人によっては、ノートパソコンを使って作業をする人もいますし、仕事を持ち帰る人もいます。

 

しかしネット回線がない実家の場合だと、作業がしにくくなります。

 

デザリングすればいいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、デザリングはスマホの容量を一気に消費するので、速度制限になる可能性が高くなります。

 

つまりノートパソコンを使う人は、なおさらWifi環境を作ったほう良いと言えます。

速度制限が気になるならWiMAXを使えば一発解決します!

工事不要なので届いたらすぐにネットを利用できますよ!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

理由5.両親と気軽に連絡を取れないから

これに関しては帰省中に限ったことではないですが、人によっては大事な内容です。

 

現代では電話以外でもメール、LINE、アプリなどで気軽に連絡し合える時代です。

 

私もそうなのですが、昨今では電話で話すのを嫌う人が年々増えてきていて、メールやチャットでサクッと済ますほうが、気持ち的に楽に感じる人が多いそうです。

  1. おじいちゃんやおばあちゃん、またご両親がスマホ・iPadなどを携帯する
  2. Wifi環境を整える
  3. メールやLINE、アプリなどで連絡を取り合える

電話嫌いな人の場合は、電話以外にも連絡を取れる手段を持つことで簡単にコミュニケーションを取れるようになります。

 

実用面以外にも、Wifi環境を作ることはご自身だけでなく、ご家族の精神的負担を軽減させることもできるので、ぜひ前向きに考えてみてください。

 

理由6.テレビ電話を使えないから

これに関しても帰省中に限ったことではないですが、電話だけだとお互いの顔が見れませんよね。

  • 自分の子どもの近況を知りたい
  • 子どもの顔を見たい
  • 孫の顔を見たい

実際、このように思っているご両親は多いです。

Wifi環境が整っていれば、お互いのタイミングでテレビ電話を楽しむこともできるので、コミュニケーションツールとしては最高だと思います。

親孝行という意味も含めて、Wifi環境がとても大切なのは間違いないでしょう。
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

理由7.実はスマホやタブレットを使いたい中高年・高齢者が多いから

実は中高年や高齢者の方は、スマホやiPadといったタブレットに興味があるのをご存知でしょうか。
ポケみ

モバイルに特化した調査研究機関のMMD研究所が、「2018年10月 シニアのスマートフォン、 生活に対する意識調査」を50歳~79歳の男女9,625人を対象に実施しました。

 

結果を見てみると、シニア世代のモバイル機器の所有は意外なほど多いです。

引用:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1752.html

 

スマホの所有率が36.7%もあり、iPadですら9.1%もあります。

 

これ、すごくないですか?

世代的には50歳~79歳なので、中高年~高齢者の方が対象でしたが、若い人でもiPad持ってない人は多いですよね?

 

私もiPadは持ってないのですが、年寄りだからモバイル機器に興味がないと決めつけるのは、もはや偏見と言えるでしょう。

結果としてシニア世代はモバイル機器に関心があることはデータとして出ています。

今はスマホなどを持っていないご両親も、実は興味があるのかもしれませんね。

ポケみ

 

帰省中はモバイルWifiを使えば一発解決できる

ポケットWi-Fiの選び方

以下のような考えがあり、しっかりとしたネット環境を整えたいならモバイルWifiがベストです。

ネットを使いたい人のキモチ

  • 面倒な手続きは嫌
  • 高い工事費を払いたくない
  • 開通まで長く待ちたくない
  • 月額料金を安くネットを使いたい
  • 外でもネットを使いたい
  • たっぷりネット利用したい
  • できる限り早くネット利用したい

 

そもそも上記の条件を全て満たしているのは、実はモバイルWifiしかありません。

 

さらに固定回線と違い、配線ケーブルを使わないので部屋もスッキリします。

 

帰省中のモバイルWifiはWiMAXがおすすめ

帰省中のモバイルWifiはWiMAXがおすすめです。
ポケみ
WiMAXとは?メリットと全デメリットの対処法をわかりやすく解説|申し込み前に確認しよう

続きを見る

 

ポケたろ
でもさ、たしかモバイルWifiを提供している有名な会社って何社かあるよね?
もちろんあるよ!

モバイルWifiを提供している主要会社は以下の6社だよ。

ポケみ

モバイルWifiを提供している主要6社

  • docomo
  • Softbank
  • ワイモバイル
  • Yahoo!Wi-Fi
  • au
  • UQ WiMAX

それでは、なぜ全モバイルWifiの中でWiMAXがおすすめなのか?

次の実質の料金比較表をご確認ください。

モバイルWifiの料金比較表

速度対応エリア月間通信容量実質平均月額
docomo5GB6,900円~
Softbank7GB3,696円
ワイモバイル無制限4,380円
Yahoo!Wi-Fi無制限4,380円
au無制限4,380円
WiMAX無制限約3,600円以下

※初期費用+事務手数料+端末代+その他費用から平均月額を算出。WiMAXは初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

上記表の通り、おすすめはWiMAXです。

 

月間容量の上限なしで使える=速度制限がゆるいポケットWifiであること。

 

そして平均して速い、対応エリアが広い、実質月額が安いことがおすすめの理由です。

 

「docomo」、「Softbank」、「ワイモバイル」、「Yahoo!Wi-Fi」、「au」のポケットWifiを比較すると以下の理由によりおすすめしていません。

おすすめしない理由

  • docomo、Softbank ⇒ 料金が高過ぎるのに月の容量上限がある
  • ワイモバイル、Yahoo!Wi-Fi ⇒ 無制限の対応エリアが非常に狭く料金が高い
  • au ⇒ WiMAXとサービスが同じなのに料金が高い

 

詳しくは下記の記事をご参考いただければと思います。

契約前に知りたかった!無制限ポケットWiFiで1番おすすめなのはコレ

続きを見る

 

特にauで契約すると同じ機種、同じ性能なのに総額で3万円以上も損します!気を付けて!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

WiMAXに向いている人はこんな人

WiMAXに適しているのは、どのような人なのでしょうか?

 

結論からお伝えすると、以下のうちつでも当てはまるはWiMAXに向いています。

WiMAXに向いている人

  • スマホ代の節約をしたい人
  • スマホの速度制限を回避したい人
  • 容量を気にせずたっぷりネットを使いたい人
  • 工事費用を掛けたくない人
  • 帰省や、出張、外出時でもネットを使う人
  • 超高画質じゃなくても、高画質の動画であれば我慢できる人
  • 安くても性能が高いポケットWifiを使いたい人(妥協したくない人)

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

ただし公式UQ WiMAXで契約すると3万円以上も損をする

WiMAX本家のUQ WiMAXで契約すると3万円以上も損します。
ポケみ

知らない方も多いのですが、実はUQ WiMAXのプロバイダ(販売代理店)で購入した方が、公式より3年総額で1~3万円ほど安くなるんです。

 

またどのプロバイダ(販売代理店)でWiMAXを申し込んでも

  • 速度
  • 電波性能
  • 対応エリアなど

性能は全て同じなんです。

ですので最安のGMOとくとくBB を選ぶのが最も賢い選択と言えます。

結局は料金だけの違いなので安いプロバイダを選ぶのが正しい選択です!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【2019年7月最新】実際に主要プロバイダ(販売代理店)を徹底比較してみた

2019年7月最新:主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,725円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円
ポケたろ
GMOとくとくBBが総額で1番安いんだね!
しかも本家UQ WiMAXと比較すると3年総額で30,000円以上もオトクになるよ!
ポケみ

 

上記の表から分かる通り、おすすめはGMOとくとくBBです。

 

なおBIGLOBEと@niftyは実質月額は安く悪くはないですが、以下の理由によりおすすめしていません。

BIGLOBEと@niftyを除外する理由

  • BIGLOBE ⇒ 端末代金が無料ではない
  • @nifty ⇒ 最安値ではない
  • そもそも3年間の総額費用がGMOとくとくBBより高い

上記以外にも多くの会社を比較したのですが、そもそもGMOとくとくBBを超えるおすすめのプロバイダを見つけることができませんでした。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り方法

しかもGMOとくとくBBはキャッシュバック受け取りの手続きが本当に簡単です。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する

たったこれだけで30,000円以上のキャッシュバックを確実にもらえます。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

最もスムーズかつ安く最新のWiMAXを利用する方法

次からは一番スムーズに最新のWiMAXを手に入れる為の手順をお伝えします。

 

手順に沿っていけば、2019年7月時点で、1番安く最新のWiMAXを使うことができます。

 

それではご説明します。

 

①まずは利用可能エリアを確認する

最初にWiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定でWiMAX2+が利用できるか確認してみましょう。 手順は以下の通りです。

WiMAX2+サービスエリア確認手順

  1. 公式ページの少し下の方にある「サービス対応エリアを確認する」ボタンを選択します。
  2. 少し下の方に再び「サービス対応エリアを確認する」ボタンがあるので選択します。
  3. 「ピンポイントエリア判定」から住所を入力します。
そもそも利用できるエリアじゃなければWiMAXを持つ意味がありません!

ですのでまずはエリア確認を必ずしておきましょう。

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

②GMOとくとくBBの公式サイトから申し込む

現在UQ WiMAXは30社以上のプロバイダ(販売代理店)からサービスを提供しています。

 

どのプロバイダで契約しても商品に差は一切ありません。

  • 通信速度
  • 速度制限規約
  • 利用エリア

性能は全く同じです。

ポケたろ
つまり料金だけが違うってことだね。
そういうこと!

だから最もキャッシュバックが多くて最安値のGMOとくとくBBがおすすめだよ!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

③最新ルーターを選ぶ

機種は最新機種「W06」を選びましょう。

最新だから良い物という考えは安易ですが、WiMAXの場合は最新=高スペックです。

 

現在提供されているもので、外でも自宅でも使えるWiMAXは以下の機種です。

提供されているルーター

  • W06 ← 最新機種
  • WX05
  • W05

またWiMAXの性能は目覚ましいスピードで進化しています。

ポケットWifiの性能比較

※横スクロールできます。

W06WX05W05WX04W04WX03W03
見た目
発売日2019年1月25日2018年11月8日2018年1月19日2017年11月1日2017年2月17日2016年12月2日2016年6月4日
最大下り速度無線時 ⇒ 867Mbps

有線時 ⇒ 1,237Mbps

440Mbps758Mbps440Mbps758Mbps440Mbps370Mbps

端末代金も全て無料なのに、今から「WX05」や「W05」といった古い機種を選ぶのは賢い選択ではありません。

 

またW06ならクレードルはいりません。余計なお金は掛けなくて大丈夫です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

④ギガ放題プランを選ぶ

WiMAXのプランは2種類あります。

WiMAXの2つのプラン

  1. 月7GB使うと翌月まで使い物にならなくなるほど遅くなる(128kbps)プラン
  2. 直近3日間で10GB使うと速度制限(1Mbps)になるがネット自体は問題なくできる。しかも夜の数時間だけ速度が遅くなるゆるい減速プラン

①は通常プラン、②はギガ放題プランです。

ギガ放題は通常プランよりも月600円ほど高くなります。

 

しかし、よっぽどネットを利用しないという方以外はギガ放題プランで契約することをおすすめします。

 

ちなみにギガ放題プランで申し込み後、そこまでネットを使わないと思ったら無料で通常プランに戻せます。

また契約後2カ月はどちらのプランも同じ料金なので迷ったらギガ放題プランを選びましょう。
ポケみ

なお、9割以上の方はギガ放題プランで契約しています。

速度制限の時間帯も短く、翌日18時~2時の間だけです。

WiMAX2+速度制限の時間帯

速度制限の時間帯
ギガ放題プラン翌日20時~2時
通常プラン月末まで

しかもギガ放題プランは3日間で10GBも使わないと遅くなりません。

以下は10GBでどの程度ネットを使えるかの目安です。

3日10GBでできること(目安)

【目安】3日10GBでできること
ホームページ閲覧4,000回
テキストメール

(300文字+写真1枚)

2,000通
超高画質の動画7時間
高画質の動画16時間
標準画質の動画47時間
低画質の動画83時間

※動画はYouTubeを想定しています。またスマホの場合なら、画面が小さく消費容量が少なくなるため更に長く視聴できます。

 

仮に速度制限になってもYouTubeを標準画質で問題なく見れる程度なので非常に制限がゆるい減速(1Mbps)です。

 

1Mbpsでできること

速度制限中の快適さ

サイト閲覧
Twitter
LINE
Instagram
YouTube(標準画質)
YouTube(高画質)
オンラインゲーム
高画質の写真付きメール受送信
表を見てみると、速度制限中でもWiMAXは色々なことに使えるのが分かりますね!
ポケみ

正直、WiMAXを利用するならギガ放題プランを選ばない理由はないでしょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

⑤1~3日程度でWiMAXが届く

W06が届いたらすぐに使えます。

工事不要なので固定回線と違い、費用が発生しないのがいいですね。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

帰省しても実家にWifi環境がない場合の対策方法:まとめ

3日ほどの一時的な帰省でしたら、モバイルWifiをレンタルするのが最もオトクです。

 

また、帰省中はモバイルWifiがあればストレスを受けにくくなり、様々なメリットがあることも分かりましたね。

 

しかし実家に帰省したあと、一人暮らし等で実家を出る具体的なタイミングを決めていないなら、逆にレンタルは非常に料金が高くつきます。

 

そのような場合はモバイルWifiを契約することをおすすめします。

 

モバイルWifiを契約する場合は、

以上の内容で申し込みし、実家に帰省した後も、確実に安心安全なネット環境を作っていきましょう。

 

またGMOとくとくBBについて知りたい方は、下記の記事で詳しくご説明していますので、ご参考いただければと思います。
ポケみ
契約前に知りたい!なぜGMOとくとくBBのWiMAXが1番評判いいの?

続きを見る

 

【騙されるな!】ポケットWi-Fi選び方の真実

ストレスフリーを選ぶなら「速さ」は必須です。

外でも宅内でもネットを使いたいなら、WiMAX史上最速の機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が1番おすすめです!

 

  • 最大速度1,237Mbps(WiMAX史上最高速度)
  • 本体そのものに高性能ハイモードアンテナを内蔵
  • その為クレードル不要

 

最新機種「W06」はスペックが非常に高いです。  

しかし適当に決めたプロバイダとプランで契約し、なんとなく選んだポケットWi-Fiを使ってしまうと高い買い物をしただけでは済みません。  

 

常に少ない容量制限を気にしながら遅いポケットWi-Fiを利用し続けることになるのです。

 

これは非常にイライラします!

 

自分の人生、少しでもイライラせずに素敵なものにする為にも、無駄と思えるものは徹底して省き、快適なネット環境にしていくことが大切です。  

 

そしてこのイライラを回避させる唯一の方法は、ギガ放題プランの実質総額で安いプロバイダを選ぶこと、これだけです。

 

なぜならどのプロバイダ(販売代理店)を選んでも、WiMAXの性能は全て同じだからです。

 

なので3年間の実質総額費用から実質月額を算出することが最も確実にオトクになります。  

 

主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,769円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円

 

以下に、ただ総額が安いだけではなく、さらにオトクな特典が付いているプロバイダを厳選しました。

 

プロバイダなんてどこも一緒だと思って適当に契約してしまい、後で30,000円以上も損をしていた…なんてことにならないよう、プロバイダ選びは厳選しましょう!  

 

【ギガ放題3年プラン】おすすめプロバイダ3選!

GMOとくとくBB

3年間の実質総額で最も安くポケットWi-Fiを利用できるプロパイダです!

キャッシュバックが最高額なのはここだけ!

キャッシュバック手続きも簡単なので誰でももらえます。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する
たったこれだけです。

また今なら最新機種「W06」も無料で提供しています。

どこのプロバイダで契約しようか悩んでいるなら、とりあえずGMOとくとくBBで間違いありません。

20日以内ならキャンセルしても解約違約金が無料なので、お試しでWiMAXを使うのもオススメです!

ブロードワイマックス

最安ではないですが、他社プロバイダから乗り換えたい場合、違約金最大19,000円を負担してくれるプロバイダです。

キャッシュバックはないので実質総額は若干高くなりますが、現在他社と契約していて乗り換えたい方にはオススメ。

ただ初期費用が18,857円と高額です。

クレジットカードを持っている方は無料ですが、口座振替の方は全額負担なのでここは注意が必要です。

BIGLOBE

実質総額で安くWiMAXを利用できるプロバイダです。

ただ端末代がGMOとくとくBBなら無料ですが、BIGLOBEだと19,200円かかるのでもし途中解約する場合は注意が必要となります。

キャッシュバックも高額ですが、現時点ではGMOとくとくBBの方がオトクなのでGMOとくとくBBからの次の乗り換えとしては有りです。

-ポケットWi-Fi, WiMAX
-, ,

Copyright© おすすめのポケットWi-Fiはコレ!〜速度・料金を比較してみたよ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.