WiMAX

契約前に知りたい!なぜGMOとくとくBBのWiMAXが1番評判いいの?

投稿日:2019年2月9日 更新日:

GMOとくとくBBが本当に良いプロバイダ(販売代理店)なのか気になりますよね?

 

結論から言うと、GMOとくとくBBは一番安くWiMAXを使えるプロバイダなのは間違いありません。

 

しかし何も考えずに「安いならGMOとくとくBBを選ぼう!」と決めるのは少し危険です。

 

ズバリ言うと、GMOとくとくBBに限らず、注意点を何も調べないでWiMAX契約をしてしまうとあなたは必ず損をします。

ポケたろ
  • GMOとくとくBBって100%安全?
  • 契約しても損しない?
  • 気を付けるところは?

本ページを読むことで、これらの不安点を全て解決させることができます。

 

さらにGMOとくとくBB以外のプロバイダの実質料金も知ることができ、改めてあなたにとって最適なプロバイダを選ぶことができます。

 

どこでWiMAXを申し込みしようか悩んでいた時間は、いったい何だったのかと思うほどあっけなく解決させてしまいましょう!

 

また本ページは以下の順で解説しています。

本ページの流れ

  1. GMOとくとくBBが1番評判が良い理由
  2. GMOとくとくBBの良い評判・悪い評判
  3. キャッシュバックの受け取り方法
  4. キャッシュバック手続き忘れを防止する簡単な方法
  5. GMOとくとくBBを0円解約するシンプルな方法

最新のWiMAXを最安値で利用し、快適なネット生活を楽しみましょう!
ポケみ

GMOとくとくBB公式サイト


 

GMOとくとくBBのWiMAXが1番評判がいい理由

結論

結論:GMOとくとくBBのWiMAXは最安!だから評判が1番いいです!
ポケみ

現状、WiMAX契約は9割以上がギガ放題プランを選んでいますが、そのギガ放題プランで最安なのがGMOとくとくBBです。

 

理由は高額キャッシュバックがもらえるからです。

 

当然キャッシュバック制度は他社も行っているのですが、GMOとくとくBBでWiMAX契約すると全プロバイダ中で最高額のキャッシュバックなので、最安プロバイダとなっています。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

また、次で主要プロバイダの実質料金を比較していますので、ぜひご参考くださいね。
ポケみ

 

【2019年7月最新】主要プロバイダのギガ放題プラン料金比較

以下が主要プロバイダの実質料金の比較表です。

2019年7月最新:主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,725円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円
ポケたろ
GMOとくとくBBが1番安いんだね!
しかも本家UQ WiMAXと比較すると3年間で30,000円以上もオトクなるよ!
ポケみ

上記の表から分かる通り、おすすめはGMOとくとくBBです。

 

なおBIGLOBEと@niftyは実質月額は安く悪くはないですが、以下の理由によりおすすめしていません。

BIGLOBEと@niftyを除外する理由

  • BIGLOBE ⇒ 端末代金が無料ではない
  • @nifty ⇒ 最安値ではない
  • そもそも3年間の総額費用がGMOとくとくBBより高い

また上記以外にも多くの会社を比較したのですが、そもそもGMOとくとくBBを超えるおすすめのプロバイダを見つけることができませんでした。

※上記表は最新機種「W06」の場合です。「W06」以外の機種を選んでも現時点ではGMOとくとくBBが最安ですが、前代機種「W05」を選んだ場合はさらに高額のキャッシュバックとなります。

 

つまりWiMAXのプロバイダ選びはGMOとくとくBB一択で間違いありません。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【豆知識】キャッシュバックと月額割引、どっちがオトク?

結論:キャッシュバックの方が総額が安いのでおすすめです!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

以下はGMOとくとくBBの月額割引と、キャッシュバックキャンペーンの総額です。

月額割引とキャッシュバックの総額(最新機種W06で比較)

実質総額
月額割引129,314円
キャッシュバック有り126,725円

※上記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用を算出しています。

簡単なキャッシュバックの手続きをするだけで2,000円以上もオトクになるので、ここは迷う必要はありません。

 

また月額割引をすすめるサイトを見かけますが、月額割引をすすめる理由は、全てのサイトで以下の一点のみでした。

月額割引をすすめる理由

  • キャッシュバック手続きを忘れる危険があるから

しかしGMOとくとくBBのキャッシュバック手続きは、対策さえ取ってしまえば忘れる心配は全くありません。

 

後述しますが、手続き忘れの対策は非常に簡単です。

ですので月額割引とキャッシュバックで悩んでいるなら、迷わずキャッシュバックを選びましょう。

それでもどうしても月額割引で契約したい方は、こちらの公式ページから申し込みできます。
ポケみ

GMOとくとくBB公式ページ(月額割引) ⇒ https//gmo.jp/wimax/waribiki

 

GMOとくとくBB WiMAXの評判を集めてみた

GMOとくとくBBの評判を集めました。

実際にGMOとくとくBBで契約している人たちのリアルな口コミですので、ぜひご参考いただければと思います。

 

GMOとくとくBB WiMAXの良い評判

以下、GMOとくとくBBの圧倒的に多かった良い評判です。

他にもチラホラあったのですが、9割以上はキャッシュバックが高額で非常に安いという意見でした。

良い評判で1番多い口コミ

  • とにかく安い。

 

GMOとくとくBB WiMAXの悪い評判

逆に悪い評判もありました。

以下、GMOとくとくBBの1番多かった悪い評判です。

1番多かった悪評は、キャッシュバック手続きを忘れてしまい、キャッシュバックを受け取れなかったという内容です。

 

調査した結果、悪い評判の中の、9割以上の口コミがキャッシュバックを受け取れなかったという意見でした。

ポケたろ
キャッシュバックを受け取るのってそんなに難しいの?
実は受け取り方法はとっても簡単だよ!次でその方法と注意点について詳しく解説するから、一緒に確認していこうね。
ポケみ

 

【重要】GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック受け取り方法

ポケットWi-Fiの選び方

GMOとくとくBBはキャッシュバック受け取りの手続きが非常に簡単です。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約11ヶ月目に「口座情報登録メール」が来る。
  • そのメールから1か月以内に振り込み口座を登録する。

たったこれだけで30,000円以上のキャッシュバックを確実にもらえます。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

注意点

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取る際の注意点は以下の5つです。

キャッシュバックを受け取る際の注意点

  1. 新規契約であること
  2. 1つだけ特典を選んでいること
  3. キャッシュバック対象プランが契約中であること
  4. 月額料金を支払い続けていること
  5. 11ヶ月目にキャッシュバック受け取り手続きをすること

①~④までは気にする必要はほぼありません。

  • ①新規契約者であり、
  • ②特典はキャッシュバックのみを選択し、
  • ③契約中で、
  • ④未払いを1度もしていない。

①~④までは、たったこれだけなので簡単です。

要は⑤のキャッシュバック受け取りについてが1番の問題となります。

 

なぜなら11ヶ月目の手続きメールのことを、うっかり忘れてしまう可能性があるからです。

キャッシュバック手続きの時期

端末発送月
(月額開始月)
11か月後の手続き月
1月11月
2月12月
3月1月
4月2月
5月3月
6月4月
7月5月
8月6月
9月7月
10月8月
11月9月
12月10月

※月額開始月は会員サイト「BBNavi」のご請求明細から確認できます。

また、どのアドレスに手続きメールが来るのか分からないという人が多いのですが、契約時に決めたメールアドレスに手続きメールが届きます。

どのアドレスに手続きメールが来るのか

  • 「基本メールアドレス宛」に手続きメールが来る。
  • 「基本メールアドレス宛」とはGMOとくとくBB申し込み時に「お客様情報の入力」画面で決めたメールアドレスのこと。

※「基本メールアドレス」へ送られてくるメールは、会員サイト「BBNavi」からでも確認できます。

 

逆にこの問題さえなければ、GMOとくとくBBで確実にキャッシュバックをもらえるので絶対に対策したいところです。

 

ですので次は、手続き忘れを回避する2つの方法についてご説明します。

どちらもシンプルかつ非常に有効な方法です。

 

手続き忘れを防止する2つの方法

以下が、GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きを忘れないための対策方法となります。

 

キャッシュバック手続き忘れの対策方法2つ

  1. カレンダーにメモをする。
  2. スマホでリマインダーを設定する。

1つ目は、スマホや壁掛けなどのカレンダーにメモする方法です。

 

目視で一発で分かるようにカレンダーに書いておけば、忘れることもほとんどないでしょう。

 

2つ目は、指定した日付に通知してくれるカレンダーアプリを利用する方法です。

 

正直カレンダーにメモをするだけでも十分なのですが、もしそれでも不安でしたらご利用ください。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

GMOとくとくBB WiMAXのサポート窓口について

現在のGMOとくとくBBのサポート対応の評判は普通です。

ポケたろ
普通って(笑)
正直、可もなく不可もなくって感じなんだよねぇ。
ポケみ

私の場合ですが、昔は電話が繋がらなかったり、Web対応だと放置されるケースもありました。

 

しかしそれは5年も前の話ですし、今では人員増強もしているので普通という意見が多いですね。

本当に可もなく、不可もなくといったところです。

 

以下は、GMOとくとくBBのサポート・問い合わせ情報となります。

サポート・問い合わせ情報

電話番号:0570-045-109

対応時間:技術窓口10:00~19:00(年中無休)

事務窓口:10:00~19:00(平日)

Web:公式サイトのお問い合わせフォームから

 

GMOとくとくBB WiMAXに申し込み、そして解約までの流れ

ここからはGMOとくとくBBをスムーズに申し込むまでの手順と、その後、0円解約するまでのシンプルな方法をご説明します。

 

高スペックの最新機種を手に入れ、1円も無駄なく最後までWiMAXを使い倒すためにも、ここはしっかり確認しておきましょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

①利用可能エリアを確認する

まずはWiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定でWiMAX2+が利用できるか確認してみましょう。 手順は以下の通りです。

WiMAX2+サービスエリア確認手順

  1. 公式ページの少し下の方にある「サービス対応エリアを確認する」ボタンを選択します。
  2. 少し下の方に再び「サービス対応エリアを確認する」ボタンがあるので選択します。
  3. 「ピンポイントエリア判定」から住所を入力します。

※判定が〇でWiMAXの通信速度が遅かった場合、GMOとくとくBBなら20日以内で無料返品できます。

 

GMOとくとくBBが最安なのを知っていても、キャッシュバック対策ができていても、ご自身が利用する場所が対応エリアでなければ、そもそも意味がありません。

 

ですので利用可能エリアは最初に確認しておきましょう。

広範囲で繋がる!しかも工事不要で、WiMAXが届いたらすぐにネットを使えます!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

②最新ルーターを選ぶ

機種は最新機種「W06」を選びましょう。

【最速WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!WX05・W05・801HWも比較してみた

続きを見る

 

最新だから良い物という考えは安易ですが、WiMAXの場合は最新=高スペックです。

最新の自宅Wi-Fi・置くだけWi-Fiについては下記で詳しく解説してます!
ポケみ
【最強の自宅WiFiはコレ】Speed Wi-Fi HOME L02レビュー|L01sと01も比較してみた

続きを見る

 

現在提供されているもので、外でも自宅でも使えるWiMAXは以下の機種です。

提供されているルーター

  • W06 ← 最新機種
  • WX05
  • W05

またポケットWifiの性能は目覚ましいスピードで進化しています。

ポケットWifiの性能比較

※横スクロールできます。

W06WX05W05WX04W04WX03W03
見た目
発売日2019年1月25日2018年11月8日2018年1月19日2017年11月1日2017年2月17日2016年12月2日2016年6月4日
最大下り速度無線時 ⇒ 867Mbps

有線時 ⇒ 1,237Mbps

440Mbps758Mbps440Mbps758Mbps440Mbps370Mbps

端末代金も全て無料なのに、今から「WX05」や「W05」といった古い機種を選ぶのは賢い選択ではありません。

 

おすすめの最新WiMAX「W06」だからこそインターネットを快適に利用できます。

 

以下がWiMAX最新機種「W06」の特徴です。

最新機種「W06」の特徴

  • WiMAX史上最速(無線時⇒867Mbps、有線時⇒1,237Mbps)
  • 通信性能が大幅に向上し繋がりやすい(クレードル不要)
  • 「au 4g LTEモード」にも対応している為、もしWiMAX2+で通信できない場所でもモードを切り替えて高速通信できる

「W06」ならクレードルはいりません。余計なお金は掛けなくて大丈夫です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

③ギガ放題プランを選ぶ

WiMAXのプランは2種類あります。

WiMAXの2つのプラン

  1. 月7GB使うと翌月まで使い物にならなくなるほど遅くなる(128kbps)プラン
  2. 直近3日間で10GB使うと速度制限(1Mbps)になるがネット自体は問題なくできる。しかも夜の数時間だけ速度が遅くなるゆるい減速プラン

①は通常プラン、②はギガ放題プランです。

ギガ放題は通常プランよりも月600円程度高くなります。

 

しかし、よっぽどネットを利用しないという方以外はギガ放題プランで契約することをおすすめします。

 

ちなみにギガ放題プランで申し込み後、そこまでネットを使わないと思ったら無料で通常プランに戻せます。

また契約後2カ月はどちらのプランも同じ料金なので迷ったらギガ放題プランを選びましょう。
ポケみ

なお、9割以上の方はギガ放題プランで契約しています。

速度制限の時間帯も短く、翌日18時~2時の間だけです。

WiMAX2+速度制限の時間帯

速度制限の時間帯
ギガ放題プラン翌日20時~2時
通常プラン月末まで

しかもギガ放題プランは3日間で10GBも使わないと遅くなりません。

以下は10GBでどの程度ネットを使えるかの目安です。

3日10GBでできること(目安)

【目安】3日10GBでできること
ホームページ閲覧4,000回
テキストメール

(300文字+写真1枚)

2,000通
超高画質の動画7時間
高画質の動画16時間
標準画質の動画47時間
低画質の動画83時間

※動画はYouTubeを想定しています。またスマホの場合なら、画面が小さく消費容量が少なくなるため更に長く視聴できます。

 

仮に速度制限になってもYouTubeを標準画質で問題なく見れる程度なので非常に制限がゆるい減速(1Mbps)です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

④1~3日程度でWiMAXが届く

自宅に届いたらすぐに使えます。光回線と違い工事は入りません。

 

端末と一緒に同封されているSIMカードを挿して、パソコンやスマホ、ゲーム機側などのWifi設定をすればすぐに繋がります。

 

⑤更新月に解約する

0円で解約する方法は37カ月目に解約することです。

ポケたろ
そんなに後だと忘れてそうだなぁ…
大丈夫!「BBnavi」を利用すれば簡単に更新月が分かるからね。
ポケみ

また更新月を忘れそうなら、先述したキャッシュバック受け取り手続きの対策方法と同様に、スマホなどのカレンダーにメモすることをおすすめします。

 

ちなみに「BBnavi」以外にも電話やメールで解約手続きをすることもできるのですが、一番「BBnavi」が簡単で確実です。

更新月に解約する手順

  1. BBnaviにアクセスする。
  2. 会員IDと会員パスワードを入力する(契約後に届く、IDとパスワードのこと)
  3. 「現在ご利用中のサービス」から「契約更新月」に進む。
  4. 更新月を確認する。
  5. 更新月に「BBnavi」の「サービス・オプションの削除・解除」から解約手続きを行う。

そして解約手続き後は、解約月の翌月末日までにSIMカードを返却しましょう。

宛先は以下の通りです。

SIMカードの送付先

  • 〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
  • GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBBお客さまセンター 行

これでGMOとくとくBBの解約は完了です。

なお、更新月以外に解約すると違約金が発生します。

GMOとくとくBBの解約違約金

解約違約金
20日以内(その他条件有り)0円
1ヶ月目~12ヶ月目19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目14,000円
25ヶ月~9,500円
更新月0円

0円解約する際は、更新月を事前確認することが最も大事ですね。

本章をよく確認し、契約~0円解約までのスムーズな流れをしっかりと把握しておきましょう。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

まとめ:GMOとくとくBB WiMAXの評判が1番いい理由

GMOとくとくBBのWiMAXが1番評判が良い理由についてご説明しました。

以下、本ページの要点となります。

ポイント

  • 1番人気の理由は、全プロバイダ中でGMOとくとくBBが最安だから。
  • 月額割引よりキャッシュバックの方が総額が安くなる。
  • キャッシュバック手続き忘れの防止策は、スマホや壁掛けのカレンダーにメモすること。
  • 「BBnavi」を使って、簡単かつ確実に0円解約する。

GMOとくとくBBを選ぶ際は、上記4点をよく確認するとよいでしょう。

 

キャッシュバックをもらえなかったという評判もありましたが、本ページの簡単な対策を取れば、キャッシュバック手続きを忘れようがないことも分かりましたね。

 

またそれでも、どうしても月額割引で契約したい方はGMO月額割引ページから申し込みしましょう。

最新WiMAXを最安で利用して、快適なネット生活を楽しんでくださいね!
ポケみ

 

【騙されるな!】ポケットWi-Fi選び方の真実

ストレスフリーを選ぶなら「速さ」は必須です。

外でも宅内でもネットを使いたいなら、WiMAX史上最速の機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が1番おすすめです!

 

  • 最大速度1,237Mbps(WiMAX史上最高速度)
  • 本体そのものに高性能ハイモードアンテナを内蔵
  • その為クレードル不要

 

最新機種「W06」はスペックが非常に高いです。  

しかし適当に決めたプロバイダとプランで契約し、なんとなく選んだポケットWi-Fiを使ってしまうと高い買い物をしただけでは済みません。  

 

常に少ない容量制限を気にしながら遅いポケットWi-Fiを利用し続けることになるのです。

 

これは非常にイライラします!

 

自分の人生、少しでもイライラせずに素敵なものにする為にも、無駄と思えるものは徹底して省き、快適なネット環境にしていくことが大切です。  

 

そしてこのイライラを回避させる唯一の方法は、ギガ放題プランの実質総額で安いプロバイダを選ぶこと、これだけです。

 

なぜならどのプロバイダ(販売代理店)を選んでも、WiMAXの性能は全て同じだからです。

 

なので3年間の実質総額費用から実質月額を算出することが最も確実にオトクになります。  

 

主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,769円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円

 

以下に、ただ総額が安いだけではなく、さらにオトクな特典が付いているプロバイダを厳選しました。

 

プロバイダなんてどこも一緒だと思って適当に契約してしまい、後で30,000円以上も損をしていた…なんてことにならないよう、プロバイダ選びは厳選しましょう!  

 

【ギガ放題3年プラン】おすすめプロバイダ3選!

GMOとくとくBB

3年間の実質総額で最も安くポケットWi-Fiを利用できるプロパイダです!

キャッシュバックが最高額なのはここだけ!

キャッシュバック手続きも簡単なので誰でももらえます。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する
たったこれだけです。

また今なら最新機種「W06」も無料で提供しています。

どこのプロバイダで契約しようか悩んでいるなら、とりあえずGMOとくとくBBで間違いありません。

20日以内ならキャンセルしても解約違約金が無料なので、お試しでWiMAXを使うのもオススメです!

ブロードワイマックス

最安ではないですが、他社プロバイダから乗り換えたい場合、違約金最大19,000円を負担してくれるプロバイダです。

キャッシュバックはないので実質総額は若干高くなりますが、現在他社と契約していて乗り換えたい方にはオススメ。

ただ初期費用が18,857円と高額です。

クレジットカードを持っている方は無料ですが、口座振替の方は全額負担なのでここは注意が必要です。

BIGLOBE

実質総額で安くWiMAXを利用できるプロバイダです。

ただ端末代がGMOとくとくBBなら無料ですが、BIGLOBEだと19,200円かかるのでもし途中解約する場合は注意が必要となります。

キャッシュバックも高額ですが、現時点ではGMOとくとくBBの方がオトクなのでGMOとくとくBBからの次の乗り換えとしては有りです。

-WiMAX
-,

Copyright© おすすめのポケットWi-Fiはコレ!〜速度・料金を比較してみたよ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.