各社のポケットWifiを比較した上で、自分にとって最適なポケットWifiを選びたいですよね。

 

誰しも選び方に失敗して後悔したくないはずです。

選び方に失敗した人のキモチ

  • ネットが遅い…
  • すぐに速度制限に引っかかる…
  • 料金が高い…
ポケたろ
あーもう!遅いし高いしイライラするなぁ!

また2019年7月現在、以下の6社から多くのポケットWifiが販売されていますが…

ポケットWifiの主要会社

  • docomo
  • Softbank
  • ワイモバイル
  • Yahoo!Wi-Fi
  • au
  • UQ WiMAX

ポケットWifiを提供している会社が多すぎて、どこが本当にいいのか悩んでいませんか?

ポケたろ
ホントだよ!調べることが多過ぎるよ!
そうだよね。ポケットWifiを提供している主要会社、WiMAXを提供している主要プロバイダの料金、各社のポケットWifiのスペックなどなど…
ポケみ

はっきり言ってポケットWifiの提供会社も多く、プランも複雑すぎます。全部調べて比較しようにも正直面倒くさいですよね。

 

しかし残念ながら比較検討せずに適当に決めてしまうと、あなたは必ず損をしてしまいます。

実は知っている人は少ないけど、同じ機種なのに普通に契約するよりも3万円以上もオトクになる裏技もあるんです!
ポケみ

この記事では、ポケットWifiの主要各社、WiMAXの主要プロバイダの最新情報を徹底比較し、あなたに1番おすすめのポケットWifiをご提案します。

全て見た後は、本当にポケットWifiが必要なのか深く理解できます。

またポケットWifiを利用する場合は、より快適にインターネットを使えるようになっていますよ!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

ぜひポケットWifi選びの参考にしてみてくださいね。

 

目次

 

ポケットWifi‎(ワイファイ)とは?

ポケットWifiとはモバイルWifiルーターのことです。単純にモバイルルーターと呼ぶこともあります。

 

モバイルルーターは「持ち運びが出来る無線タイプのインターネット」という解釈で問題ありません。

ポケットWifiとは

  • モバイルルーターのこと
  • 持ち運びできる小さな無線タイプのインターネットのこと

ちなみにポケットWifiという名称は、ソフトバンクのモバイルWifiルーターの商品名のことです。

 

ポケットWifiはモバイルルーターとも呼ばれていますが、呼び方が違うだけで同じものだと思っていただいて大丈夫です。

 

今ではポケットWifi=モバイルルーターと解釈されることが基本です。

 

ポケットWifiは室内用もあるのですが、外で使える無線タイプが多くの人に知られているポケットWifiです。小さく持ち運び可能なのもおすすめの理由の1つです。

契約後は工事不要で、届いたらすぐにインターネットを利用できます!工事代も必要ありません!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

またポケットWifiはスマホ・タブレット・パソコン・ニンテンドースイッチなどのゲーム機・テレビなど、最大10台同時に接続できる特徴があります。

 

外に持ち運べば、外出先でもパソコンを使った仕事ができますし、当然自宅で好きな動画も観れます。スマホで沢山動画を観る人でしたら容量の節約にもなります。

 

ちなみに固定回線の場合は契約した住宅のみ利用可能なので、外でも自宅でもネットを使えるというのがポケットWifiの一番の魅力です。

ポケットWifiの特徴

ポケットWifi
特徴
  • 小さくて持ち運びが便利
  • 最大10台同時に接続可能
  • 容量節約にもなる
  • 外でも自宅でも使える
  • 工事不要
外でも自宅でも使いたいなら最新機種の「W06」がおすすめです!ポケットWifi史上最速ですよ!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

結論!おすすめのポケットWifiはWiMAX!

結論

結論:おすすめのポケットWifiはWiMAX一択です!
ポケみ
WiMAXとは?メリットと全デメリットの対処法をわかりやすく解説|申し込み前に確認しよう

続きを見る

 

ポケたろ
結論はやっ!でも他の会社だって色々特徴あるんでしょ?

それに僕はポケットWifiを提供している会社が何社あるのかわかってないし…

ポケットWifiを提供している主要会社は以下の6社だよ。
ポケみ

ポケットWifiを提供している主要6社

  • docomo
  • Softbank
  • ワイモバイル
  • Yahoo!Wi-Fi
  • au
  • UQ WiMAX

それでは、なぜ全ポケットWifiの中でWiMAXがおすすめなのか?次の実質の料金比較表をご確認ください。

ポケットWifiの料金比較表

速度対応エリア月間通信容量実質平均月額
docomo5GB6,900円~
Softbank7GB3,696円
ワイモバイル無制限4,380円
Yahoo!Wi-Fi無制限4,380円
au無制限4,380円
WiMAX無制限約3,600円以下

※初期費用+事務手数料+端末代+その他費用から平均月額を算出。WiMAXは初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

上記表の通り、おすすめはWiMAXです。

 

月間容量の上限なしで使える=速度制限がゆるいポケットWifiであること。

 

そして平均して速い、対応エリアが広い、実質月額が安いことがおすすめの理由です。

 

「docomo」、「Softbank」、「ワイモバイル」、「Yahoo!Wi-Fi」、「au」のポケットWifiを比較すると以下の理由によりおすすめしていません。

おすすめしない理由

  • docomo、Softbank ⇒ 料金が高過ぎるのに月の容量上限がある※Softbankの詳細は後述します
  • ワイモバイル、Yahoo!Wi-Fi ⇒ 無制限の対応エリアが非常に狭く料金が高い
  • au ⇒ WiMAXとサービスが同じなのに料金が高い
特にauで契約すると同じ機種、同じ性能なのに総額で3万円以上も損します!気を付けて!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

【ココで判断】ポケットWifi選び4つのおすすめポイント

おすすめのポケットWifiを選ぶには、以下の4つのおすすめポイントが重要となります。逆にこれさえ意識して選べば間違いありません。

4つのおすすめポイント

  1. 快適にインターネットを利用できる
  2. 対応エリアが広い
  3. 理論値ではない実質の速度が速い
  4. 実質月額が安い

それでは①から順に説明していきます。

 

おすすめポイント1.快適にインターネットを利用できる

ポケットWifiは、スマホと同じく容量を使い過ぎると急に遅くなります。これでは快適にネットを楽しめません。

ポケたろ
スマホにもあるけど低速状態って本当にイライラするよね…
そうなんだよね。だからこそ快適にネットを使えるかってポイントは重要だよ!
ポケみ

 

ポケットWifiの2つのプラン

現時点で完全無制限で利用できるポケットWifiはありません。

 

しかし、ポケットWifi契約には速度制限が厳しいプランとゆるいプランがあり、それぞれの特徴を知っておくことで「実質無制限」で安く快適にネットを利用できるようになります。

契約期間について

ポケットWifiは3年契約が基本です。2年契約がある会社もありますが、どんどん3年契約に切り替えています。

ですのでこれからポケットWifiを使いたいと考えている人は、この注意点を覚えておきましょう。

ポケットWifiの契約期間

契約期間
ポケットWifi3年契約がほとんど

それではまず、ポケットWifiの2つのプランについて簡単にご説明します。

 

通常プラン

月7GB上限で、一般的に「通常プラン」と呼ばれることが多いです。

ポケたろ
月7GB?それって多いの?少ないの?
ハッキリ言って少なすぎるよ!このプランは絶対におすすめしないよ!
ポケみ

メールの送受信やサイト閲覧くらいしか使わないなら通信容量は7GBでも十分です。

 

しかし高画質動画を観るなら不向きとなっています。目安としては約2時間の高画質動画を4回くらい見ると低速状態になる感じです。

7GB容量を超える使い方

 7GBになる使い方
 通常プラン 2時間の高画質動画を約4回視聴
ポケたろ
月にたった4回動画を観ただけで低速になるってこと?それならポケットWifiの契約をする意味がない気が…
ポケットWifiの利用者はこのデメリットを知ってるから皆おすすめしてないよ。逆におすすめできるのは次だよ!
ポケみ

 

無制限プラン(ギガ放題)←おすすめ

直近3日で10GB使用すると速度制限になるプランです。

ポケたろ
ちょっと待った!速度制限にされるなら無制限じゃないじゃん!
無制限っていうのは、「月間無制限」って意味で、たしかに完全無制限ってことではないんだよね。

ただ「実質無制限」ではあるんだけどね。

ポケみ
ポケたろ
以下は3日10GB使う場合の例だよ。ちょっと見てみて。
ポケみ

3日10GBでできること(目安)

【目安】10GBでできること
ホームページ閲覧4,000回
テキストメール(300文字+写真1枚)2,000通
超高画質の動画7時間
高画質の動画16時間
標準画質の動画47時間
低画質の動画83時間

※動画はYouTubeを想定しています。またスマホの場合なら、画面が小さく消費容量が少なくなるため更に長く視聴できます。

上記表の通り、高画質の動画を3日間で16時間ほど視聴できる計算です。

3日10GB容量を超える使い方1

3日10GBを超える使い方
YouTube(高画質)約16時間ほど視聴

毎日4~5時間ほど高画質の動画を観れる計算です。普通に動画を楽しむだけなら十分でしょう。

 

標準画質であれば3日間で約47時間も観ることができます。

3日10GB容量を超える使い方2

3日10GBを超える使い方
YouTube(標準画質)約47時間ほど視聴

3日連続で約16時間ほど観続けると低速状態になるという計算です。毎日そんなに長時間観る人も稀なので現実的ではありませんね。

 

つまり標準画質メインで観る人にとっては低速状態になることはまずないと言えます。

 

時々高画質で数時間ほど観る場合でもほぼ低速状態にならないでしょう。これがおすすめの理由です。

ポケたろ
毎日そこまでは動画観れないなぁ。たしかにこのゆるさは嬉しいね!
というかポケットWifiはこの3日10GBが標準だと思っていいよ。だって9割以上の人は無制限プラン(ギガ放題)を選んでるからね。
ポケみ

しかも月額料金も通常プランと数百円程度しか変わりません。私はもう通常プランは廃止でもいいんじゃない?って思っています。

おすすめの無制限プラン(ギガ放題)は、低速状態に非常になりにくいのが魅力です!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

各社の速度制限中の速さを比較してみたよ

ポケットWifiを提供しているdocomo、Softbankなど主要と言われている大手6社。

 

この中で最もネットを快適に使えるプランを用意しました。そして各社どのくらい容量を使うと低速化するのか比較しましたのでご参考ください。

各社の上限容量と速度制限の特徴

※横スクロールできます。

月間容量制限3日容量制限速度制限の時間帯速度制限時の速度
docomo30GB月末までサイト閲覧すら厳しい
Softbank50GB
ワイモバイル10GB当日18時~1時
  • サイト閲覧
  • Twitter
  • YouTube(標準画質)

全て問題なし

Yahoo!Wi-Fi
au翌日18時~2時
UQ WiMAX

※月間容量制限の容量を超えると低速状態(128kbps)になり、翌月まで解除されません。3日容量制限を超えると低速状態(1Mbps)になり、夜間帯を過ぎると解除されます。

 

上記の比較表の通り、ワイモバイル、Yahoo!Wi-Fi、au、UQ WiMAXの4社がゆるく、docomo、Softbankは厳しい低速状態になることがわかります。

 

詳しくは後述しますが、上記の理由によりdocomo、ソフトバンクはおすすめしてません。誰でもストレスなく快適にネットを使いたいはずですからね。

速度制限がゆるい・ネットをたっぷり使える・実質の月額料金が最安値。この3つが揃っている会社を選ぶことが大事です!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

128kbpsでできること

月7GB上限の通常プランは厳しい低速状態になるため、サイト閲覧やTwitterですら時間が非常にかかります。

128kbpsでできること

速度制限中(128kbps)
サイト閲覧
Twitter
動画視聴

この厳しい低速状態はとてもストレスです。おすすめしないどころか、使い物にすらなりません。

ポケたろ
もはやポケットWifiを持ってる意味すらないね…
さらに通常プランの場合はこの非常に厳しい低速状態が月末まで続くんだよ。

しかも翌月まで待つのが嫌なら高い追加料金を払うしかないっていうね…

ポケみ
ポケたろ
うわぁ…

月7GB上限のデメリット

通常プラン
月の上限容量7GB
低速中の速度128kbps
低速中の期間月末まで

つまり、そもそも最初から低速状態になりにくいプランでポケットWifi契約をすることが重要になります。

 

1Mbpsでできること

逆に無制限プラン(ギガ放題)は、ゆるい低速状態のため色々できます。

 

例えば1MbpsだとYouTubeの標準画質が問題なく観れますし、Twitterを見たりサイトを見たりLINEも問題なく利用できます。

 

逆に高画質の動画や映画、オンラインゲームなどは厳しいです。

 

しかし低速中でも普段使いで過ごす分には十分ですので、心配することはありません。

1Mbpsでできること

速度制限中の快適さ

サイト閲覧
Twitter
LINE
Instagram
YouTube(標準画質)
YouTube(高画質)
オンラインゲーム
高画質の写真付きメール受送信
表を見てみると、低速中でも1Mbpsなら色々なことに使えるのが分かるよね。
ポケみ
ポケたろ
これはすごい!十分ネットを使えるね!
しかも低速中の時間帯もとっても短いよ!
ポケみ

3日10GBの特徴

無制限プラン(ギガ放題)
上限容量3日10GB
速度制限中の速度1Mbps
速度制限中の時間帯夜間帯18~2時くらいの間だけ

また無制限プラン(ギガ放題)の低速時間のルールは会社によって違い、2通りあります。

速度制限中の時間帯

  • 当日の夜間帯に発生
  • 翌日の夜間帯に発生
ポケたろ
通常プランは月末まで酷い遅さになるのに、無制限プラン(ギガ放題)の低速中の時間帯はとっても短いんだね。
これが9割以上の人が選ぶ理由だね!

さらに私のおすすめの会社なら最新のポケットWifiを無料で手に入れられるよ!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

実はネットをたっぷり使える4社しかおすすめできない

ポケットWifiを使ってネットをたっぷり利用できるのは現時点で以下4社だけです。※格安SIMは致命的に遅い、キャッシュバックがない、自分で設定が必要というデメリットから除外。またスマモバは実際は到底上限なしとは言えないので除外しています。

たっぷりネットを使うならこの4社

  • ワイモバイル
  • Yahoo!Wi-Fi
  • au
  • WiMAX

なぜなら無制限プラン(ギガ放題)がある会社が上記の4社しかないからです。

ポケたろ
つまり、上記以外の会社は低速状態になりやすいってことだね。
そういうこと!だから上記の4社からポケットWifiを厳選することをおすすめします!
ポケみ

また、低速中の時間帯について先述しましたが、ここで注意点があります。

 

繰り返しますが、低速時間のルールが会社によって2パターンあるということです。

低速になる時間帯

速度制限の時間帯
ワイモバイル当日18時~1時
Yahoo!Wi-Fi
au翌日18時~2時
WiMAX
ポケたろ
当日に低速状態になった方が早く解除されていいんじゃないの?
いや、そんなことないよ!
ポケみ

オンラインゲームをしてたり家族や恋人と映画見てるときに、急に前触れもなく遅くなるのは非常にストレスです。

本当に突然遅くなるので、安全にポケットWifiを使いたいと思っているなら、翌日に低速状態になる方をおすすめします。
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

SoftBankとdocomoは、料金が高いし速度制限も非常に厳しい

おすすめしない理由。

 

SoftbankとdocomoのポケットWifiは無制限プラン(ギガ放題)がない。これが全てです。

Softbankとdocomoのデメリット

無制限プラン(ギガ放題)速度制限中の速度
Softbankなし128kbps
docomoなし128kbps

その代わりにSoftbankは50GB、docomoは30GBの月間最大容量プランがあります。

 

しかし無制限で利用できる会社よりも相場が毎月約5,000円以上も高くなります。

 

そしてその容量を超えると128kbpsの超低速まで減速されます。

 

先述したように128kbpsですと、動画はもちろん、サイト閲覧もままならないくらい使い物にならなくなります。

 

解決方法は翌月まで待つか、非常に高い追加料金を支払うしかありません。

ポケたろ
なるほど。だったら最初からネットをたっぷり使える会社で契約した方オトクってことか。

それ以外でもSoftbankとdocomoはデメリットが多いです。中には致命的なものまであります。詳しくは後ほどご説明します。

ポケたろ
そういえばポケみちゃんは新宿のビッ〇カ〇ラで販売してたけど、家電店で契約するのはダメなの?
それだけは絶対におすすめしないよ!
ポケみ

家電店をおすすめしない理由

ポケットWifiはネットで契約しましょう。

ビックカメラなどの家電量販店でポケットWifiを契約するとキャッシュバックやキャンペーンがないため、全く同じ商品なのに総額で30,000円以上損します。

店舗の場合、スタッフの人件費などが高いため割引できないのが理由です。

ポケットWifiを使うならネット契約がおすすめ!なぜならキャンペーン特典で実質費用が安くなるから!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

ネットを快適に使いたいなら、ワイモバイル系とWiMAX系の4社がおすすめ

上述した通り、2019年7月現在、速度制限がゆるく減速時でもネットを快適に使えるポケットWifiは以下の4社です。

快適にネットを使えるポケットWifi提供会社

  • ワイモバイル
  • Yahoo!Wi-Fi
  • au
  • WiMAX

そして上記ポケットWifiを提供している4社を比較して、最も優れているのがWiMAXです。

 

理由は

    • 利用可能エリアが非常に広い
    • 料金が最も安い

この2つです。

 

現時点でWiMAX以外の3社は、上記2つを満たすことができていません。

各社エリア・料金比較

利用可能エリア料金の安さ
ワイモバイル
Yahoo!Wi-Fi
au
WiMAX

次は実際に無制限プラン(ギガ放題)で利用できるエリアの広さについて言及していきます。

 

おすすめポイント2.対応エリアが広い

結論から言うと「WiMAXとau」の無制限プラン(ギガ放題)の対応エリアの方が圧倒的に広いです。

ポケたろ
証拠は!?証拠あんの?
バッチリあるよ!
ポケみ

「WiMAXとau」、「ワイモバイルとYahoo!Wi-Fi」の対応エリアを比較したのでご参考ください。

  • WiMAX&au  ピンク色の場所が無制限プランで利用可能
  • ワイモバイル&Yahoo!Wi-Fi  青色の場所が無制限プランで利用可能

※各公式サイトに掲載されているエリアマップから無制限プランが使えるエリアを比較しています。

比較したら一発で分かりますが、「ワイモバイルとYahoo!Wi-Fi」の対応エリアが圧倒的に狭いですよね。

 

一方「WiMAXとau」は山岳地帯以外なら対応エリアが広範囲なのが分かります。

 

つまり主要都市からちょっとでもズレるなら「WiMAXとau」をおすすめします。

ポケたろ
だいぶ対応エリアの範囲に差があるんだね。
そうだね。エリア範囲内であればワイモバイルとYahoo!Wi-Fiでもいいと思うけど、少しでも都市部からズレるなら止めた方がいいね。
ポケみ

ですので実際に無制限プラン(ギガ放題)で利用できるのか、最初にエリア確認をした方がより安全です。

 

まずはWiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定でWiMAX2+が利用できるか確認してみましょう。 手順は以下の通りです。

WiMAX2+サービスエリア確認手順

  1. 公式ページの少し下の方にある「サービス対応エリアを確認する」ボタンを選択します。
  2. 少し下の方に再び「サービス対応エリアを確認する」ボタンがあるので選択します。
  3. 「ピンポイントエリア判定」から住所を入力します。
広範囲でポケットWifiを使いたいならWiMAX2+一択です!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

おすすめポイント3.理論値ではない実質の速度が速い

ポケたろ
今のポケットWifiの速度って600Mbpsとか、中には1,000Mbps以上も出る機種もあるんだよね?すごい速いよね!
でもそれは各社が公表している理論値だから、実際にはもっと遅くなるよ。その数値は当てにしてはいけないよ。
ポケみ
ポケたろ
え、じゃあ動画観たりするときは大丈夫なの?カクカクしない?
 それは大丈夫!下はYouTubeが公式で発表している速度の目安だよ。ちょっと見てみて。
ポケみ

YouTubeを視聴する際の推奨速度

推奨されている速度
標準画質1Mbps
高画質(720p)2.5Mbps
超高画質(1080p)5Mbps
4K20Mbps

上記表の通り、ポケットWifiがこの推奨速度よりも速ければ問題ないということですね。各社が公表している理論値は600Mbps以上。最新機種ですと1,200Mbps以上です。

 

今のポケットWifiの実際の速度は20~50Mbpsくらいは出ます。もしかしたら動画が観れないほど遅いんじゃないか…と気にする必要はありません。

 

理論値からはだいぶ遅いですが、このくらいあれば特に何も問題はないということですね。

ポケたろ
あーよかった。確かに公表している最高速度よりも遅いけど、問題なくインターネットを快適に使えるなら安心したよ!

しかし元々の最高速度が速くないと遅くなりやすいのも事実です。

 

遅いポケットWifiは本当にストレスですので、結局は最高速度が速いポケットWifiを選ぶことが一番賢い選択です。

今からポケットWifiを選ぶなら、最新機種の「W06」がおすすめです!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

おすすめポイント4.実質月額が安い

ポケットWi-Fiの選び方

ポケットWifiを提供している主要各社は、キャンペーンなどの特典や最適なプラン、オプション料金などを絡めて月額料金を設定しています。

 

しかし実際のところ本当の月額はいくらなのでしょうか?

 

ズバリ結論から言ってしまいますが、ポケットWifiの相場は月額5,000円前後です。

 

しかしそこから高額のキャッシュバックなどのキャンペーン特典で、大きく値引きしてくれる会社もあります。

 

逆にdocomoのように決められた容量でしか使えないのに、相場と同等以上の月額にしているおすすめできない会社もあります。

 

ここではポケットWifiを提供している大手6社の実際の月額料金と特徴を比較したいと思います。

ポケットWifiを提供している主要6社

  1. docomo
  2. Softbank
  3. ワイモバイル
  4. Yahoo!Wi-Fi
  5. au
  6. UQ WiMAX

①docomoは月額料金が高過ぎておすすめできない

docomoは広範囲エリアで対応、また速く快適にネット利用でき、サポートもわかりやすく素晴らしいサービス会社です。しかし致命的なデメリットがあります。

 

それは全ポケットWifiサービスの中で圧倒的に料金が高いということです。

 

圧倒的というのは最も料金が高いという意味です。以下の比較表をご覧ください。

docomoの月額料金

月間通信容量実質平均月額
docomo5GB6,900円~
ポケたろ
これって月5GBしか使えないのに最低6,900円以上するってこと?

うん。一応30GBプラン(ウルトラデータLLパック)もあるんだけど…

docomoはポケットWifiの端末代に26,000円以上の費用が掛かるし、30GBで契約すると実質月額12,000円以上もするんだよ!

ポケみ
ポケたろ
た…高い…。

月5GBしか利用できないのに最低6,900円以上の月額。

 

30GB契約にすると実質月額12,000円以上。高画質の動画を観て容量を少しでも超えてしまったら更に高額の追加料金が掛かります。

docomoの月額費用と相場

月5GB月30GB無制限プラン
docomo最低6,900円~12,000円~なし
相場--5,000円程度
ポケたろ
やっぱり高いなぁ…
料金が高いならサービスがいいのは普通のこと。それだと当たり前なんだよね。ちなみに割引も全然ないよ。

これはおすすめできないのは当然だよね。

ポケみ

つまり料金的なデメリットが大きすぎるためdocomoはおすすめしません。

 

②SoftBankも月額が高くておすすめできない

大手Softbankもおすすめできない理由があります。一見安く見えますが、月間容量7GBを超えると超低速(128kbps)になるのでおすすめできません。

Softbankの月額料金

月間通信容量実質平均月額
Softbank7GB3,696円

また月に5GBあるいは7GBのどちらか使うか選べるのですが、月間無制限プランはありません。※ソフトバンクエアーという無制限で使えるポケットWifiがありますが、持ち運びできるものではなく自宅用のポケットWifiになります。まだ改善されてなく遅いので注意。評判も悪いです。

ポケたろ
Softbankもネットをたっぷり使えないんだね。
そうなんだよね。docomoと似てて、50GB契約もあるんだけど…
ポケみ
ポケたろ
それも料金が高いってことなんだよね?
うん。SoftbankもポケットWifiの端末代自体に約42,000円ほどの費用がかかるから、50GBだと月額は10,000円くらいになるよ。
ポケみ

Softbankの月額費用と相場

月7GB月50GB月間無制限プラン
Softbank3,696円約10,000円なし
相場--5,000円程度

比較するとすぐにわかりますが、docomoとSoftbankは決められた容量でしか契約できないため、他社の無制限プランと同様にポケットWifiを使おうとするとどうしても月額が高くなります。

 

やはり月間無制限で利用できないのはデメリットが非常に大きいです。

いつも容量を気にしながらインターネットを使うのは本当に疲れます。
ポケみ

ちなみにSoftbankも割引が全然ありません。

 

唯一、自宅のみで使えるソフトバンクエアー(ホームルーター)を契約すれば、Softbankユーザーはスマホ代が2000円ほど安くなります。

 

しかしソフトバンクエアーは夜に勝手に低速状態になってしまうと悪評です。つまり商品も割引も魅力を感じません。

 

結論として、Softbankもおすすめできません。

私がおすすめのポケットWifiなら勝手に低速状態になんてなりません!いつでも快適にネットを使えます!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

③ワイモバイルは安いんだけどおすすめはできない

ワイモバイルは対応エリアが非常に狭いですが、月間無制限で利用できます。

 

また3年間使い続ければポケットWifiの端末費用が無料になるので月額が相場よりも安い会社です。

ワイモバイルの月額料金

月間通信容量実質平均月額
ワイモバイル無制限4,380円

ただし、無制限プラン(アドバンスモード)の対応エリアが非常に狭い為、主要都市から少しでもズレる場所でポケットWifiを使う人はおすすめできません。

 

そもそも対応エリアで使えなければ諦めるしかありません。

 

その他にも気になる注意点があり、どうしてもやむをない理由で1年以内に解約した場合、契約解除料金と端末代金で計38,000円ほど支払うことになります。※「Yahoo!Wi-Fi」「au」「WiMAX」は端末代が0円なので、途中解約しても契約解除料金のみの支払いになります。

 

またワイモバイルは通信容量を削減する為に、自動で動画や写真の画質を悪くさせられます。以下は公式ページからの引用です。

特に以下2点の致命的なデメリットがあります。

ワイモバイルのデメリット

  1. 他社のポケットWifiよりも画質が悪い
  2. 動画や写真を観るときに時間がかかる

順にご説明します。

 

他社のポケットWifiと比較すると画質が悪い

簡単に言うとワイモバイル側が通信容量を抑えるために動画・画像のサイズを小さくするこということです。

 

また以下のような口コミもありました。

ポケたろ
つまり常に画質が悪い状態ってこと?
そういうことになるね。docomo、Softbank、au、WiMAXのことも調べたけど、こんなことは書いてなかったよ。

この点だけでもうおすすめできないけど、まだ続きがあるからね。

ポケみ

動画や写真を観るときに時間がかかる

驚く話ですが、なんと速度制限が掛かっていない状態でも遅くすると記載されています。

 

容量が大きいもの、動画や写真を使う場合は常に遅くなっているということです。

ポケたろ
これは酷い…。いくら料金が安くても快適にインターネットを使えないんじゃ嫌だよ。
そうだよね。安かろう悪かろうじゃネットを快適に使えないよね。
ポケみ

ワイモバイルの特徴

  • 月額は相場より安い
  • 無制限で使えるエリアが非常に狭い
  • 動画・写真の画質が悪く、開くときも遅い

以上の理由から、ポケットWifiの月額がいくら安くてもサービスが強制的に悪くなってしまうワイモバイルはおすすめできません。

私がおすすめのポケットWifiなら当然サービスの質は下がりません!しかも広範囲エリアでネットをたっぷり使えます!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

④Yahoo!Wi-Fiもワイモバイルと同じでサービスが悪いからおすすめできない

ワイモバイルと同じく、Yahoo!Wi-Fiも月額が相場よりも安い会社です。

各社の料金比較表

月間通信容量実質平均月額
Yahoo!Wi-Fi無制限4,380円
ポケたろ
Yahoo!Wi-Fiもワイモバイルと同じ料金で安いんだね。もしかしておすすめの会社?
いや、むしろその逆でワイモバイルとほぼ一緒だからおすすめしてないよ。
ポケみ
ポケたろ
え?どういうこと?

Yahoo!Wi-Fiもワイモバイル同様、以下の公式ページに大事なことが記載されています。

つまりワイモバイルのポケットWifiと全く同じく、以下2点の大きなデメリットがあるわけです。

Yahoo!Wi-Fiのデメリット

  • 無制限で使えるエリアが非常に狭い
  • 動画・写真の画質が悪く、開くときも遅い
ポケたろ
ワイモバイルと一緒だ!でもなんで?
ワイモバイルもYahoo!Wi-FiもSoftbankの子会社で、同じポケットWifiサービスを提供しているからだね。

だからどうしても似たようなサービスになるよ。

ポケみ

それ以外でもポケットWifi自体が遅いという大きなデメリットがあります。以下は「ワイモバイル・Yahoo!Wi-Fi」、「WiMAX・au」の最新機種の速度を比較した表です。

各社ポケットWiFiの速度比較

ワイモバイル・Yahoo!Wi-FiWiMAX・au
機種603HWW06
見た目
最大下り速度612Mbps無線時 ⇒ 867Mbps

有線時 ⇒ 1,237Mbps

比較表の通り、ワイモバイルとYahoo!Wi-FiのポケットWifiよりも「WiMAX・au」の方が圧倒的に速いです。

 

まとめると以下の4つの理由からYahoo!Wi-Fiはおすすめしません。

Yahoo!Wi-Fiを除外する理由4つ

  1. 無制限対応エリアの狭さ
  2. 画質の悪さ
  3. 動画、写真を開くときの遅さ
  4. 通常速度の遅さ
私がおすすめのポケットWifiなら当然サービスの質は下がりません!しかも広範囲エリアでネットをたっぷり使えます!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

⑤auのポケットWifiはサービスが同じなのに高いからおすすめできない

auも相場に比べれば安い月額でポケットWifiを利用できます。

auと相場の料金

月間通信容量実質平均月額
au無制限4,380円
相場無制限5,000円程度
ところでさ。auのポケットWifiは「WiMAX」って呼ばれてるんだけど知ってる?
ポケみ
ポケたろ
え?どういうこと?

auのポケットWifiとは?

・実は「au」のポケットWifiは「UQ WiMAX」が提供しているポケットWifiと全く同じもの。

・つまり「au」は「WiMAX」を提供している。

ポケたろ
ん?UQ WiMAXと全く同じ商品なのに月額料金に差があるのはなんで?
いいところに気づいたね!実質費用の差はキャッシュバックやキャンペーンの特典があるかないかの差なんだよ!
ポケみ
ポケたろ
 特典?

UQ WiMAXのプロバイダ(販売代理店)は、現在インターネット上で営業しており、人件費や店舗経費がかかりません。

 

そのため高額キャッシュバックなどのキャンペーンを付けて新規獲得を狙っています。

UQ WiMAXのプロバイダとは

  • 簡単に言うとネット上で営業販売している販売代理店のこと。
  • 店舗経費や人件費が掛からない分、キャンペーンなどの特典で安くポケットWi-Fiを提供し集客している。

auショップなどの店舗は人件費などが掛かるので、特典がイマイチで安くなりません。つまり店舗契約だと同じ商品なのに大きく損してしまいます。

ポケたろ
じゃあ実際auとプロバイダ契約で、どのくらいの差があるの?
総額30,000円以上の差になるよ!
ポケみ
ポケたろ
30,000円以上も!?
うん!知らない人は多いけどauショップで直接契約するのだけはおすすめしないよ。とても勿体ないからね。
ポケみ

注意!auユーザーの方へ

auユーザーの方(同一の契約者名義の人)は、WiMAXのプロバイダ(販売代理店)と契約することで「auスマートバリューmain」という割引を適用することができます。

auの携帯代が毎月500円~1,000円ほど安くなります。WiMAXをすでに契約済みならauでスマートバリューmine加入の手続きをしましょう。

auユーザーならなおさらおすすめ!最新のポケットWifiを安く使っちゃいましょう!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

⑥本家UQ WiMAXはキャンペーンが残念でおすすめできない

本家UQ WiMAXも相場より安いです。

UQ WiMAXの月額費用

会社名3年間の実質総額実質平均月額キャッシュバック
UQ WiMAX157,808円4,265円10,000円

しかしキャッシュバックが30,000円以上のプロバイダ(販売代理店)もあるので、比較すると2万円以上も損することになります。

同じポケットWifiを使うなら、できるだけ安く使いたいところですよね。

ポケたろ
うんうん!同じスペック、同じ機種なら安い方がいいに決まってるじゃん!
だったらUQ WiMAXで契約することもおすすめしないよ!
ポケみ

なぜなら、もっともっと安くポケットWi-Fiを手に入れられるからです。

 

次はこれまでの大手ほどではないですが、安いポケットWifiを提供している有名な5社の特徴をご説明します。

 

ただし私は次の5社もおすすめしていません。その理由もしっかりお伝えします。

 

その他、ポケットWifiを提供している有名な会社をおすすめしない理由

これまで大手6社のポケットWifiについてご説明しましたが、この他にも有名な会社があります。

ポケットWifiを提供している有名な5社

  1. ネクストモバイル
  2. 縛りなしWifi
  3. カシモWiMAX
  4. So-netWiMAX
  5. ブロードワイマックス

順におすすめしない理由をご説明します。

 

ネクストモバイル

ネクストモバイルはソフトバンク回線を使っているので、電波が非常に繋がりやすいのが特徴です。

ネクストモバイルの電波

電波の繋がりやすさ
ネクストモバイル人混み、田舎、山間部、障害物などに強い

また料金も月間30GB契約であればUQ WiMAXより安いです。

ネクストモバイルとUQ WiMAXの比較

月30GBプラン無制限プラン
ネクストモバイル3,558円なし
UQ WiMAXなし4,265円

ポケたろ
あれ?無制限プラン(ギガ放題)はないの?
そうです。ネクストモバイルは無制限プラン(ギガ放題)がありません。

 

また低速中の速度が128kbpsという非常に遅い状態になります。これは月末まで続きます。

さらに言うと途中でプラン変更することもできないからね。途中でやっぱり容量を増やしたいとか減らしたいとかは一切できないよ!
ポケみ
ポケたろ
マジか!お…恐ろしい…

しかもネクストモバイルの公式を見ると

「今は3日間で3GB以上使った場合は速度制限にならないけど、今後は制限をかける可能性もある」というアナウンスもあります。

ネクストモバイルの致命的なデメリット

  • 無制限プラン(ギガ放題)がない
  • 低速中の速度が128kbpsと非常に厳しい
  • プラン変更ができない
  • 今後、3日でたった3GB使っただけ低速状態になる可能性がある

電波も繋がりやすい、料金も安いのは嬉しいけど、大きいデメリットもちゃんと把握することが大事です。

つまり上記のデメリットを踏まえると、どうしてもネクストモバイルはおすすめできません。

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

縛りなしWifi

縛りなしWifiは料金体系がとってもわかりやすいです。

基本的にポケットWifiを使うと、1年後、2年後に月額が上がるのですが、縛りなしWifiの料金はずっと月3,800円のまま変わりません。

ポケたろ
安いけど、これもネクストモバイルと同じで無制限プラン(ギガ放題)がないんでしょ?
いや、あるよ。というか無制限プラン(ギガ放題)しかないんだよね。
ポケみ

縛りなしWifiとUQ WiMAXの比較

無制限プラン(ギガ放題)
縛りなしWifi月3,800円
UQ WiMAX月4,265円

※縛りなしWifiは最も利用者の多い安心サポートプラン適用中の月額を想定しています。

ポケたろ
ん~?安いし無制限プラン(ギガ放題)もあるし、今のところメリットしか感じないんだけど、ポケみちゃんはおすすめしないんだよね?
うん!絶対おすすめしないよ!
ポケみ
ポケたろ
なんで?(めっちゃいい笑顔で逆に怖い…)

縛りなしWifiにも致命的なデメリットがあります。それは以下の3つです。

縛りなしWifiの致命的なデメリット

  • 機種・回線を選べない
  • 最新機種を使えないため遅い
  • ソフトバンク回線の機種が届いた場合、3GB/1日を超えると低速状態になる
ポケたろ
え!?機種選べないの?
残念だけど選べないよ。
ポケみ

縛りなしWifiで利用できるポケットWifiは全部で4種類あります。しかし自分で機種を選ぶことはできません。

ソフトバンク回線だった場合の機種

603HW502HW
機種
最大下り速度612Mbps187.5Mbps
最大上り速度13Mbps37.5Mbps

 

WiMAX回線だった場合の機種

WX05W04
機種
最大下り速度440Mbps558Mbps
最大上り速度30Mbps30Mbps

またWiMAX回線なら3日10GBで低速状態になりますが、ソフトバンク回線になった場合は3GB/1日になります。

 

何か動画を観る度に容量確認することになるので、これは非常にストレスです。

あと今の最新のポケットWifiって1,200Mbps出るからね。
ポケみ
ポケたろ
え!?縛りなしWifiのポケットWifi遅くない!?縛りまくりじゃん!

以上の理由により、縛りなしWifiはおすすめできません。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

カシモWiMAX

カシモWiMAXはデメリットらしいデメリットはありません。

ポケたろ
え?じゃあカシモWiMAXっておすすめ?
んー…。なんていうかギガ放題はとっても安いんだけど…
ポケみ
ポケたろ
安いんだけど?
最安じゃないからおすすめしない!
ポケみ

カシモWiMAXの実質費用

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額キャッシュバック
カシモWiMAX139,248円3,763円0円

※初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

ポケたろ
今でも十分安いと思うけど、もっと安いプロバイダがあるってこと?
うん!素晴らしいプロバイダではあるんだけど、更に上をいくプロバイダがあるから、2019年7月時点ではカシモWiMAXはおすすめしないよ。
ポケみ

注意!

カシモWiMAXはauスマートバリューmainを受けられません。まだauと正式な提携ができていないことが理由です。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

So-netWiMAX

So-netWiMAXも非常に安くポケットWifiを利用できます。

So-netの実質費用

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額キャッシュバック
So-net133,320円3,606円0円

※初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

しかしカシモWiMAXと同じ理由で、もっと安く最新のポケットWifiが使えるプロバイダがあるのでおすすめしていません。

ポケたろ
カシモWiMAXより総額が安いSo-netWiMAX…。でもそれ以上に安いプロバイダがあるの?もうすでに満足できるくらい安いんだけど…。
たしかにもうこの時点でかなり安いなぁって思うよね?でもまだ上があるんだよ!
ポケみ

ブロードワイマックス

ブロードワイマックスも安くポケットWifiを利用できるので、人気のプロバイダです。

ブロードワイマックスの実質費用

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額キャッシュバック
ブロードワイマックス134,352円3,631円0円

※初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

ポケたろ
あれ?So-netよりちょっと高いね。それがおすすめできない理由?
たしかに実質費用で少し劣ってるところはあるね。でも他社の違約金を負担してくれるのは大きいメリットだと思うよ。
ポケみ

ブロードワイマックスのメリット

メリット
ブロードワイマックス違約金を最大19,000円負担

プロバイダは基本的に、25ヶ月目または37ヶ月目の更新月に解約しないと違約金が発生します。

2年契約・3年契約の更新月

2年契約3年契約
更新月25ヶ月目37ヶ月目

更新月ではないタイミングで解約すると違約金が発生するのですが、新規でブロードワイマックスで契約した場合に違約金を負担してくれます。※違約金はプロバイダにより異なります。

ポケたろ
これはすごい!乗り換えたい人はブロードワイマックスはおすすめだね!
たしかに私の中では上位に入るんだけど、実はまだおすすめには入らないよ。
ポケみ
ポケたろ
え!?まだ上があるの!?どんだけスゴい会社なんだ…

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

おすすめのポケットWifiはギガ放題プランがある最安の会社から選ぶ

これまでご説明してきましたが、おすすめのポケットWifiは無制限プラン(ギガ放題)がある会社を選ぶことです。

 

そしてこのギガ放題がある数多くの会社から、一番安い会社を厳選することが最重要となります。

ポケットWifiの正しい選び方

  • ギガ放題がある会社から選ぶ
  • さらにそこから最安値の会社を厳選する

 

【2019年7月最新】主要プロバイダのギガ放題プラン料金比較

1番安いプロバイダはGMOとくとくBBです!

キャッシュバックが3万円以上、かつ3年総額で最安です!

ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

特に主要と言われているプロバイダの実質月額を比較してみました。以下を参考にしてください。

2019年7月最新:主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,725円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円
ポケたろ
GMOとくとくBBが総額で1番安いんだね!
しかも本家UQ WiMAXと比較すると3年間で30,000円以上もオトクなるよ!
ポケみ

上記の表から分かる通り、おすすめはGMOとくとくBBです。

 

なおBIGLOBEと@niftyは実質月額は安く悪くはないですが、以下の理由によりおすすめしていません。

BIGLOBEと@niftyを除外する理由

  • BIGLOBE ⇒ 端末代金が無料ではない
  • @nifty ⇒ 最安値ではない
  • そもそも総額費用がGMOとくとくBBより高い

また上記以外にも多くの会社を比較したのですが、そもそもGMOとくとくBBを超えるおすすめのプロバイダを見つけることができませんでした。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り方法

GMOとくとくBBはキャッシュバック受け取りの手続きが非常に簡単です。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する

たったこれだけで30,000円以上のキャッシュバックを確実にもらえます。

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

一番おすすめの最新のポケットWifiを無料で手に入れる方法

次からは一番オトクに最新のポケットWifiを手に入れる為の手順をお伝えします。

 

手順に沿っていけば、2019年7月時点で1番安く最新のポケットWifiを使うことができます。

 

それではご説明します。

1.GMOとくとくBBの公式サイトから申し込む

現在UQ WiMAXは30社以上のプロバイダからサービスを提供しています。

どのプロバイダで契約しても商品に差は一切ありません。通信速度、速度制限規約、利用エリアともに全く同じです。

ポケたろ
つまり料金だけが違うってことだね。
そういうこと!だから最もキャッシュバックが多くて最安値のGMOとくとくBBがおすすめだよ!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

2.最新のルーターを選択

W06については下記の記事で詳しくご説明しています。
ポケみ
【最速WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!WX05・W05・801HWも比較してみた

続きを見る

 

また最新の自宅Wi-Fi・置くだけWi-Fiについては下記で詳しく解説してます!
ポケみ
自宅Wifiにおすすめ!無制限・最安・工事不要ならWiMAXのホームルーターL02一択!

続きを見る

 

現在提供されているもので、外でも自宅でも使えるWiMAXは以下の機種です。

提供されているルーター

  • W06 ← 最新機種
  • WX05
  • W05

またポケットWifiの性能は目覚ましいスピードで進化しています。

ポケットWifiの性能比較

※横スクロールできます。

W06WX05W05WX04W04WX03W03
見た目
発売日2019年1月25日2018年11月8日2018年1月19日2017年11月1日2017年2月17日2016年12月2日2016年6月4日
最大下り速度無線時 ⇒ 867Mbps

有線時 ⇒ 1,237Mbps

440Mbps758Mbps440Mbps758Mbps440Mbps370Mbps

端末代金も全て無料なのに、今から「WX05」や「W05」といった古い機種を選ぶのは賢い選択ではありません。

 

おすすめの最新WiMAX「W06」だからこそインターネットを快適に利用できます。

 

以下がWiMAX最新機種「W06」の特徴です。

最新機種「W06」の特徴

  • WiMAX史上最速(無線時⇒867Mbps、有線時⇒1,237Mbps)
  • 通信性能が大幅に向上し繋がりやすい(クレードル不要)
  • 「au 4g LTEモード」にも対応している為、もしWiMAX2+で通信できない場所でもモードを切り替えて高速通信できる

 

3.クレードルは必要なし

クレードルとは

クレードルとはWiMAXを乗せて充電できたり、有線を使って電波を繋がりやすくする機器のこと。

しかし「W06」はフル充電すると9時間は持つので電池切れの心配はありません。

 

さらに前代機種までにはなかった電波性能が向上する機能が内蔵されています。

前代機種になかった性能

  • 高性能ハイモードアンテナ
  • TXビームフォーミング

上記の内蔵機能のおかげで電波性能が向上したためクレードルが必要ありません。

ポケたろ
専門的な用語はちょっとわからないんだけど、つまり…
つまりクレードルがないと電波が繋がりにくい場所でも、元々「W06」に強い電波機能が内蔵されているから、クレードルなしでも問題なく電波が届くってことだね。
ポケみ

前代機種「W05」も速いと言われてましたが、この機能が内蔵されたおかげで更に20%も速度向上しています。

 

つまり別売りのクレードルは必要ありません。余計なお金は掛けなくて大丈夫です。

 

4.速度制限がゆるいギガ放題プランを選ぶ

繰り返しますが、ポケットWifiはギガ放題(無制限プラン)を選ぶ、これがおすすめの正しい選び方です。

ポケたろ
ここはもう大丈夫!しっかり覚えたからね!

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

5.約1~3日後に端末が届く

自宅に届いたらすぐに使えます。光回線と違い工事は入りません。

 

端末と一緒に同封されているSIMカードを挿して、パソコンやスマホ、ゲーム機側などのWifi設定をすればすぐに繋がります。

 

【番外編】ポケットWifiと光回線・ADSLを比較してみたよ

ポケットWifi・光回線・ADSL、それぞれの特徴を比較してみました。参考にしてみてください。

ポケットWifi・光回線・ADSLの比較表

ポケットWifi光回線ADSL
実質月額3,425円約6,000円
  • 固定電話有り 約4,000円
  • 固定電話なし 約5,500円
使える場所外でも自宅でもOK自宅のみ自宅のみ
速度制限3日で10GBなしなし
対応エリアの広さ〇もしくは△
繋がりやすさ〇もしくは△
最大下り速度1,237Mbps2Gbps50Mbps
工事費用なし約20,000円
  • 固定電話有り 約15,000円
  • 固定電話なし 約18,000円
補足2023年1月31日で終了

この表から分かることは、ポケットWifiがスゴいスピードで光回線に匹敵してきているということです。

 

また工事費不要も私はすごく嬉しかったですね。およそ2万円もオトクになるわけですから。

あとADSLは、やはりポケットWifiにも光回線にも負けています。2023年1月にはサービス終了しますし、これは仕方ないですね。
ポケみ

ポケットWifiの速度・繋がりやすさ・対応エリアは年々ものすごいスピードで進化していますので、今後はさらに期待してよいでしょう。

いつか本当に光回線と同等、いや光回線を超えてしまう時が来るかもしれませんね!
ポケみ

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB公式サイト

 

おすすめのポケットWifiまとめ

2019年7月現在、ポケットWifiを選ぶならWiMAXが1番おすすめです。理由は以下の5点です。

WiMAXがおすすめな理由

  • 無制限プラン(ギガ放題)がある
  • 速度制限がとてもゆるい
  • 月額が安い
  • 対応エリアが広い
  • 高額キャッシュバックがある

ポケットWifiを選ぶ際は上記の5点を確認するとよいでしょう。

 

また比較した結果、これら全てが揃っている最安の会社はGMOとくとくBB でしたね。

 

ポケットWifiを提供している会社は数多くありますが、本当におすすめできるのは1社だけです。

 

間違えて遅いポケットWifiを選ばないよう、本ページの手順に沿って、最安の最新ポケットWifiをゲットしましょう。

おすすめのポケットWifiを使って、快適なネット生活を楽しんでくださいね!
ポケみ

 

【騙されるな!】ポケットWi-Fi選び方の真実

ストレスフリーを選ぶなら「速さ」は必須です。

外でも宅内でもネットを使いたいなら、WiMAX史上最速の機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が1番おすすめです!

 

  • 最大速度1,237Mbps(WiMAX史上最高速度)
  • 本体そのものに高性能ハイモードアンテナを内蔵
  • その為クレードル不要

 

最新機種「W06」はスペックが非常に高いです。  

しかし適当に決めたプロバイダとプランで契約し、なんとなく選んだポケットWi-Fiを使ってしまうと高い買い物をしただけでは済みません。  

 

常に少ない容量制限を気にしながら遅いポケットWi-Fiを利用し続けることになるのです。

 

これは非常にイライラします!

 

自分の人生、少しでもイライラせずに素敵なものにする為にも、無駄と思えるものは徹底して省き、快適なネット環境にしていくことが大切です。  

 

そしてこのイライラを回避させる唯一の方法は、ギガ放題プランの実質総額で安いプロバイダを選ぶこと、これだけです。

 

なぜならどのプロバイダ(販売代理店)を選んでも、WiMAXの性能は全て同じだからです。

 

なので3年間の実質総額費用から実質月額を算出することが最も確実にオトクになります。  

 

主要プロバイダ比較表
※下記表は最新機種「W06」を選択した場合。また初期費用+事務手数料+端末代+その他費用+今月のキャッシュバックキャンペーンor月額割引キャンペーン適用後の3年間の実質総額費用から、実質平均月額を算出しています。

プロバイダ3年間の実質総額実質平均月額
GMOとくとくBB126,769円3,425
BIGLOBE130,141円3,517円
@nifty130,310円3,521円
So-net133,320円3,603円
DTI  WiMAX133,430円3,606円
ブロードワイマックス134,352円3,631円
カシモWiMAX139,248円3,763円
UQ WiMAX157,808円4,265円

 

以下に、ただ総額が安いだけではなく、さらにオトクな特典が付いているプロバイダを厳選しました。

 

プロバイダなんてどこも一緒だと思って適当に契約してしまい、後で30,000円以上も損をしていた…なんてことにならないよう、プロバイダ選びは厳選しましょう!  

 

【ギガ放題3年プラン】おすすめプロバイダ3選!

GMOとくとくBB

3年間の実質総額で最も安くポケットWi-Fiを利用できるプロパイダです!

キャッシュバックが最高額なのはここだけ!

キャッシュバック手続きも簡単なので誰でももらえます。

キャッシュバック受け取り方法

  • 契約して11ヶ月後に手続きのメールが来る
  • そのメールから口座登録する
たったこれだけです。

また今なら最新機種「W06」も無料で提供しています。

どこのプロバイダで契約しようか悩んでいるなら、とりあえずGMOとくとくBBで間違いありません。

20日以内ならキャンセルしても解約違約金が無料なので、お試しでWiMAXを使うのもオススメです!

ブロードワイマックス

最安ではないですが、他社プロバイダから乗り換えたい場合、違約金最大19,000円を負担してくれるプロバイダです。

キャッシュバックはないので実質総額は若干高くなりますが、現在他社と契約していて乗り換えたい方にはオススメ。

ただ初期費用が18,857円と高額です。

クレジットカードを持っている方は無料ですが、口座振替の方は全額負担なのでここは注意が必要です。

BIGLOBE

実質総額で安くWiMAXを利用できるプロバイダです。

ただ端末代がGMOとくとくBBなら無料ですが、BIGLOBEだと19,200円かかるのでもし途中解約する場合は注意が必要となります。

キャッシュバックも高額ですが、現時点ではGMOとくとくBBの方がオトクなのでGMOとくとくBBからの次の乗り換えとしては有りです。

投稿日:2019年3月11日 更新日:

Copyright© おすすめのポケットWi-Fiはコレ!〜速度・料金を比較してみたよ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.